FC2ブログ
ブログパーツ

サムライフラメンコ 第22話「サムライフラメンコ・ネイキッド!!」 感想

あらすじ
鳴り響いた一発の銃声。灰司に捕らわれた後藤のもとに正義は駆ける。自らヒーローとなることを望んだ正義。彼女との時間を守りつづけた後藤。己の存在を刻みつけるため、純粋に悪になろうとした灰司。それぞれが目指した先に見い出したものとは……。“サムライフラメンコ”の物語、遂にクライマックス――!



脚本倉田英之
絵コンテ菅沼栄治
演出大森貴弘、犬川犬夫
作画監督仁井 学、長谷川亨雄、山中正博
高阪雅基、川村敏江



「明日って、いつだよ……」
明日って今さ!

後藤さんの境遇は見てて本当に痛々しい。
メール削除された後の荒れっぷりも

サムライフラメンコに一生残る深い傷として刻まれる為には後藤さんに殺されるのが望ましい。
そしてダークヒーローになってほしいと言う灰司。
大分イっちゃってるなと思ったが、後半を見ると……

「少し黙っててください」で本当に静かになる後藤さんにはちょっと笑った。

サムライフラメンコに悪事を働くのが目的の灰司を止めるのあサムライフラメンコでは不可能。生身の羽佐間正義としてぶつかる。
全裸の男が二人で愛を探そうとか全てを受け入れるとか世界でただ一人君の事を考えてるとか言いながら迫って来たら超怖いけど、変質者呼びする灰司は所詮ファッションキチガイだったか。
まあ、固執してたのがサムライフラメンコであって羽佐間正義じゃないってのもあるかもしれないけど。

「後藤さん、結婚しましょう!」
ナイスカップリング!
まりも二人の間に入るのは無理と諦める程の愛。┌(┌ ^o^)┐
正義の場合は性愛じゃなくて隣人愛や友愛だろうけどさ。

総理のあれが敵側ブースにあって吹いた。

少年院にいる灰司に面会する正義。
現実は敵を倒せば解決って訳にいかないよな。
後藤さんは相変わらずっぽいし、ヒーローにも出来ない事はある。
それでも正義は挫けず出来る事からやっていくんだろうけど。
戸塚さんも後藤さんの事を心配してるし、いつかは後藤さんも……



ギロチンゴリラで切ろうと思ったけど最終回まで見終えた。
周囲の設定は突飛だったけど、正義の行動が一貫してたのは良かった。

関連記事

テーマ : サムライフラメンコ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる