ブログパーツ

弱虫ペダル 第二十五話「負け」 感想

あらすじ
それぞれの必殺技で泉田に迫る、田所と鳴子。その予想外な強さを目の当たりにした泉田は、「スプリンター失格」と言った事を撤回。ジャージのジッパーを上げ、本気モードとなり、全身の筋肉を槍の様に鋭く研ぎ澄まして突き進む。その速さに圧倒される田所と鳴子だが、過去に味わった悔しさをバネに、全力で勝負に挑む!



攻撃的で排他的なアンディ、慎重派で大胆なフランク。
お前は一体何を言っているんだ?

鋭く長い槍、汚れた短い槍(意味深)

回想。
1年生レースで最下位。合宿も二日目でリタイア。
登りがどうしても駄目で退部を決意する田所だが、そんな彼を寒咲さんは励ます。
「勝ちてえならやれ。負けていいならやめろ。勝ちてえのにやめる、そんな選択肢はねえ」
「限界かどうかはおめえが決めろ。決めるのは心だ。ハートだ。いいか、どんな相手にもハートでは絶対に負けるな」
この自転車部は先輩に恵まれてるな。

それにしても寒咲さん、左膝を怪我してたみたいだが……

「あいつは、次のレースでも負けるでしょう。これから先も、何回も。けど、その負けを食らってでも、前に出る。そうやって初勝利を手にした時、見える風景が変わるんです。だから、汚れても倒れても、ゴールを狙う。負けを知らないスプリンターは、絶対に強くならない」
汚れてる槍は戦ってきた証。
身体能力では負けても気持ちでは負けない。

一方の鳴子。
体格に恵まれなかった彼も勝利を掴むまで5年かかった。
逆に言えば苦境にあっても諦めない不屈の闘志を持っているという事。

強風で倒れるコーン。
泉田は転倒を回避する為に避け、田所先輩と鳴子はそのまま突っ走り、勝利への執念が勝敗を分ける
鳴子の努力家な過去が明かされて更に好きになり、頼れる先輩だった田所先輩にも挫折して弱気になっていた頃があったんだと分かると親近感がわくな。

でもコーンってあんな簡単に倒れるもんかな。
まあ、外的要因を理由にするのは主人公サイドを勝たせつつライバルの株を落とさずに済む手法ではあるけどね。

Cパート
LINE越しでも青八木先輩と意思疎通出来る手嶋先輩は凄いや。


関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル テレ東(3/31)#25

第25話 負け 公式サイトからそれぞれの必殺技で迫る鳴子と田所の予想外な強さを目にした泉田は、ジャージのジッパーを上げ本気の走りを見せる。鳴子と田所は徐々に引き離され…。 残り400mで先行する田所と鳴子。右大胸筋がアンディ、左はフランクと名付けている泉田。平等に育てたのに性格が異なるらしい。残り300mで間を縫って前に出る泉田。 田所は1年生レースで最下位だった。中学からの経験者だが登りが...

弱虫ペダル 第25話「負け」

アンディ、フランクには性格があり個性がある! ようやくファーストリザルトが決まりましたね。 長かった。気がします。 弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)(2008/07/08)渡辺 航商品詳細を見る 以下弱虫ペダル 第25話「負け」の感想

弱虫ペダル #25「負け」

「負けを知らないスプリンターは絶対に強くならない」 鋭く長い槍 vs 太く短く汚れた槍 の勝敗は意外にも・・・! しかし寒咲兄はいつもナニ咥えてるん?

その数だけ強くなったと信じている【アニメ 弱虫ペダル #25】

弱虫ペダル Vol.4 初回生産限定版 Blu-ray【渡辺航描き下ろし新作漫画ブックレット・Vol.4~Vol.7収納BOX付き】(2014/03/19)山下大輝、鳥海浩輔 他商品詳細を見る アニメ 弱虫ペダル 第25話 負け 負けて負けて負けて 重ねてきたその数 踏み越えて今も走り続ける―

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる