FC2ブログ
ブログパーツ

咲-Saki- 全国編 第12局「真実」 感想

※原作のネタバレありなのでアニメ組の方は要注意。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



咲さんのカンに対し、霞さんと姉帯さんはドラを増やす為だと考えるが、末原先輩だけはツモ順をズラす事が目的だと考える。
末原先輩、タンピン、ツモ、二盃口、ドラ2の4000・8000の倍満和了。
六萬引いて嬉しそうな末原先輩だったけど、うーん……
ともかくこれで姫松2位浮上。
逆転すべく気合を入れる霞さんと姉帯さん。
共に逆転手を聴牌するが、咲さんが嶺上開花のみの400・800のゴミ手で終了。

一萬をポンして一筒切ったのは末原先輩へのアシストだったのかな?
でも咲さんは末原先輩を勝たせる気はなくて……しかしプラマイ0が制約だと考えると末原先輩がどっかに振り込んでたら後半戦はプラマイ0が達成出来なかった訳で……
まあ、この辺は準決で末原先輩に推理してもらおう。
あと姉帯さんが言ったスピード重視ってのが先勝かな?

「わぁぁあぁありがとうございましたぁぁぁ」
泣きつつちゃんと挨拶する姉帯さんが可愛い。

控室に戻った末原先輩は気付いてしまう。
咲さんが2連続プラスマイナスゼロ。それでいて1位抜けした事に。
先に気付いてたっぽいいくのんもただ者じゃないよな。
ネットの一部じゃ舐めプと言われてるけど、単純にこれが一番実力を発揮出来るってだけだよね?

「末原ちゃん、あの子より強くなりたい?」
原作だとすげー邪悪なオーラが出てたんだよな。
ネットでもゲスい妄想の数々が……

赤阪流雀士育成理論炸裂。
準決勝大将戦がアイドル対決になる可能性が微粒子レベルで存在する?

中東の元傭兵でイタコ、ソロモン王の力で役満を和了った戒能プロ。
アニメの改変で戒能プロが試合を解説してたから、いくのんが咲さんを見てたのか聞くのが変な感じに。

さらりと明かされる血縁関係。
フナQと愛宕姉妹が従姉妹じゃね?というのは阿知賀編の頃から言われてたけど、はるると戒能プロが従姉妹ってのは唐突だったな。今後絡みがあるんだろうか。

善野前監督の入院理由は一体何なんですかね?

末原先輩、字が下手なんだよな。
素でそうなのか、あるいは姉帯さんに見下ろされてカタカタしてたのか。

四日間の休日を連想する時の饅頭顔とか
「これですか?浮き輪です!!」
「それは把握してます」
姫様マジぽんこつ。
個人戦で強い神が降りてくるらしいからその時は凛々しい姿が見られるかもしれない。
何年後になるか分からないけど。

清澄の控え室では衝撃発言。
「今度打ったら………たぶん勝てません……っ」
部長&視聴者(こいつは何を言ってるんだ?)
一応1000点スタートだと末原先輩にトバされてるんだけども。

ラーメン大好きなダヴァンさん。
今更だけど小見川は合ってないと思う。

牌のおねえさん瑞原はやり(28)
「優勝候補といいますか!はやりが一番戦いたくないチームは初出場校の―――有珠山高校ですっ☆」
このプロきついわぁ。声優は田村ゆかりか。
ゆかりんなら小学生の演技も出来るし「シノハユ the dawn of age」がアニメ化しても大丈夫だな。
その候補、今はトビ寸前だけどな。
爽ちゃんや由暉子ちゃんがどんだけ怪物なのか……
アイドルの地位を脅かされるのが嫌だっただけという説もあるな。珍説では閑無ちゃんが有珠山の監督やってるとか。

よく一緒にいる印象があるトシさんとレジェンド。
阿知賀編で言われてた勧誘を断られたってここか。


勝負の世界は非情だけど、宮守に勝ち抜けてほしかったな。
途中まで宮守メンバーと優勝トロフィーの絵を描いてたエイちゃんの姿が辛いぜ。


関連記事

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【アニメ】咲-Saki- 全国編 第12話 「真実」 咲さん・・・それ完全に舐めプw 

438 名無しになるもんっ♪ sage New! 2014/03/31(月) 01:53:05 ID:??? ( ̄ー ̄)ニヤリ

咲-Saki-全国編 テレ東(3/30)#12

第12話 真実 咲の暗槓からの自模切りに真意を測りかねる 周囲の人々。牌をずらしたと考える末原が倍満を自模和了。これで2位に浮上、苦しくなった永水と宮守。豊音は早仕掛けの能力を発動する。咲がポンをして、加槓して嶺上開花で和了する。 泣きながら礼を言う豊音、87400、永水 101200 姫松 101700、清澄 109700で終了。釈然としない末原、咲は2万5千点持ちで計算すると プラマイ0...

咲 -Saki- 全国編 第12局「真実」

咲 -Saki- 全国編 第12局「真実」です。 ところで、『咲 -Saki-

咲-Saki-全国編 第12話感想 宮守が負けてしまった!豊音ぇぇぇ!一方末原さん大勝利

うわぁぁぁ豊音ぇ!もう宮守が観れないなんておっさん信じたくないぞぉぉぉ!

咲 -Saki- 全国編 #12 「真実」

大将戦、最後に最後の総力戦も魔王の手の内だった!?「咲-Saki-全国編」の第十二局。 咲の雰囲気にビクビクする中でも気を吐いて自摸る恭子。 それによってまくられた霞と豊音も再び力を強く解放する。 しかし最後は咲の嶺上開花によって試合は終わる。 勝ち抜けしたのは清澄高校と姫松高校となった。 控え室に戻った恭子は咲の成績がプラマイゼロのまま一位抜けしたことに気づき 更な...

咲-Saki- 全国編 第12話「真実」

南三局、末原さん大逆転の倍満ツモ! 親だった永水女子の霞さんは8000点取られることになって3位に転落。 永水と宮守は厳しい状況に。 そしてオーラス。あがったのは咲ちゃん。 嶺上開花のみ ^^;^^;^^; 対局者も視聴者もこれには目が点だったのでは。 まさか最後安手で終わらせるとは。 咲ちゃん1回目+5500、2回目+4600。 10万点持ちで戦うので気づきにくか...

咲-Saki- 全国編 第12話 「真実」 感想

「ほら見てみ、清澄。 なめたズラしするからこういうことになるんや」 だと、思うでしょ?(´・ω・`咲)(ぉ 「引けたで! ツモ、4000・8000」 計算通り(´・ω・`咲)ニヤリ 魔王の思考は凡人の理解の範疇を遙かに凌駕しているんです(ぇ 公式サイト http://www.saki-anime.com/ http://www.tv-to...

咲-Saki- 全国編 第12話 『真実』 大将戦=二回戦決着!清澄は当然として残ったもう一校は。

影付いて無言の咲。如何にもバケモノじみて何か怖い。でもやってるのは嶺上開花でもなければリーチでもないただのツモ切り。末原が意味を必死で考えていますね。でも終わってみればアガったのはその末原自身。彼女の頑張りもありますが、咲の目的が分からない。末原に上がらせるのが目的だったのか。これで姫松が二位になりました。 そしてオーラス、咲が普通に?嶺上開花ツモ1600点で終了。勝ってる奴はゴミ手で流すの...

咲-Saki- 全国編 #12

ついに大将戦、決着です! 大将戦の後半も終盤に入りました。そこで咲は、謎のカン。その目的がわからないまま、状況は進みます。結果的に、姫松の末原があがりました。そして最終局。永水女子の石戸も、宮守女子の姉帯もその特殊能力を生かして巻き返しを図ります。しかし、その局で最終的にあがったのは咲でした。 こうして大将戦は終了しました。1位は、清澄。2位は姫松でした。永水女子と宮守女子は、惜...

咲-Saki- 全国編 第12話 「真実」 感想

高きに登るには卑きよりす―

咲-Saki-全国編 第12話「真実」感想

咲-Saki-全国編 第12話「真実」感想   まだまだ続くんだじぇ!

咲-Saki-全国編 第12局 「真実」

魔王?いいえ人間です。 宮永咲というキャラクターは 主人公どころかラスボスかもしれませんが 真実、紛れもなく一人の人間なのです。 全国麻雀大会 Bブロック2回戦決着 今回の感想はプラマイゼロの情報を整理して 内容そのものは随時追記していく形になります。 この記事を見る人は決着を知った上でという感じで書いてます。

咲-saki-全国編 第12局「真実」

・インターハイ2回戦第3試合大将戦永水女子 石戸霞(3年)宮守女子 姉帯豊音(3

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる