FC2ブログ
ブログパーツ

ノブナガ・ザ・フール 第12話「愚者(THE FOOL)」 感想

あらすじ
カエサルの降伏勧告に、ノブナガが返したのは茶会への招待だった。
カエサルにとっては予期せぬ返答だったが、これも一興とノブナガの奇策を受け入れる。
茶会の主人を任されたイチヒメは、オダ家の存続にかかわる大事に、かつてない決意を固める。
ノブナガはもっと力を抜けと言い聞かせるが、「これも兄譲りの性分」とイチヒメは笑顔で返すのだった。
それぞれの想いを抱えたまま、いよいよ運命の戦国茶会が開かれようとしていた。


脚本:待田堂子 絵コンテ:三条なみみ 


正座で足が痺れてるカエサルはコミカルで面白かった。
でも茶碗を回すのは知ってるんだな。武田家の人間から聞いたのかな?

アーサー王の目的は聖杯で週末の危機から救う事。

ダ・ヴィンチがイメージした獅子って目が綺麗だったな。
フールな振る舞いとか何言ってんだ、こいつ。

一瞬で草鞋を履くジャンヌ。

自分がアーサーの求める器だと思ってるノブナガはちょっと自意識過剰だね。

神器や配下の話では大人しかったのにイチヒメの話になった途端ミツヒデや家臣が反応しすぎ。
本来なら皆殺しにされても文句は言えない状況で停戦してもらえたのに人質だなんだと騒ぎやがって。
カエサルが約束を違えたら刺し違える覚悟のイチヒメの方がよっぽど腹が据わってる。

戦国だと嫁いだ先の人間って意識が強いっぽいけどね。
濃姫は道三から信長がうつけなら殺せと言われて小刀を渡されたけど父を刺すかもよと返したし、義姫も兄義光に息子政宗が包囲された時に助けるよう兄貴に頼んだし。
嫁いだ訳じゃないけど、高橋紹運も宗茂を道雪の養子にする時に、自分と道雪が敵対したら自分を倒すように言ってるし。
でもまあイチヒメにとっては父の仇だしな、カエサル。
つーかカエサルが浅井長政枠か。
アレクサンダーに敵対心を持ってるみたいだからそれ関係でノブナガ達の味方になるのかもと思いもしたけど、浅井枠だと微妙な所だ。

あとミツヒデの事をビゾンって呼ぶのをやめてやれよ!
ミツヒデが般若の面を被って「コネクティブイチヒメー!」と叫んでる画像ください!

関連記事

テーマ : ノブナガ・ザ・フール
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノブナガ・ザ・フール テレ東(3/30)#12

第12話 愚者 公式サイトからカエサルの降伏勧告に、ノブナガが返したのは茶会への招待だった。 カエサルにとっては予期せぬ返答だったが、これも一興とノブナガの奇策を受け入れる。 茶会の主人を任されたイチヒメは、オダ家の存続にかかわる大事に、かつてない決意を固める。 ノブナガはもっと力を抜けと言い聞かせるが、「これも兄譲りの性分」とイチヒメは笑顔で返すのだった。 それぞれの想いを抱えたまま、いよ...

『ノブナガ・ザ・フール』 第12話の感想と考察――ミツヒデ、ショック受けすぎ!・・・・これが、本能寺への因縁に繋がるのか?!

『ノブナガ・ザ・フール』 第12話「愚者」を観ました。<ストーリー>カエサルの降伏勧告に、ノブナガが返したのは茶会への招待だった。カエサルにとっては予

ノブナガ・ザ・フール 第12話 『愚者(THE FOOL)』 イチヒメのウルトラC炸裂、そしてミツヒデというか櫻井キャラはここでも振られるのか。

降伏に近い和睦。それだけにカエサル有利な条件を出してきそう。思った通り神機全部渡せ&軍門に降れのほぼ降伏勧告。無論従えるはずもないけど、飲まないと戦争再開。そんでもって現状オダ軍にはまともな戦力がありません。 八方塞がりの状態を打破したのはジャンヌ。 アーサー王こそ救世王。これに反発し「ノブナガこそが救世王」と反論。話はどっちが救世王なのか?という方向に変わっていくと。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる