FC2ブログ
ブログパーツ

ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル Case XII「ジャッジメント Fact of Fiction」 感想

セシルは麻楠と面会。
ちゃっかりルシフェルに責任転嫁する麻楠。
俯いてる時のセシルの作画が顔が酷過ぎる。

協力してくれる事務所の面々は良い人達だよなぁ。
そしてもよよんもほたるんもセシルの事が好きすぎる。

麻楠に証言させる為の証拠が見付からないまま弾劾裁判開始。
被告と検事がグルなので検事が起訴を取り下げて弁魔士が異議を唱える不可思議な公判前整理手続きと裁判。

セシル一人の証言は信用ならないのに何故か麻楠の証言は信用され、罪を擦り付けられかける。
これで裁判長もグルならまだ納得出来たんだが……
ってか、麻楠自身が事件当時セシルに意識がなかったと証言したんじゃ……

ピンチのセシルの元に救援登場。
生きとったんか我!
おっさんの証言は良いとして、魔導書365で麻楠が慌ててたのが違和感。
あれは証拠にはならんだろ。提出の仕方からして魔術が絡んでて怪しいし、仮に内容が事実だと認められても「だから何?」としかならないんじゃ?


素材は良かったんだけどね……
2クールあればまた違ったのか?いや、その場合作画が死ぬか。

関連記事

テーマ : ウィザード・バリスターズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル TokyoMX(3/30)#12終

最終回 第12話 ジャッジメント セシルに弁護を頼んだ麻楠元長官。警察にも黙秘権を行使していた。本人と会って判断したら?穂樽と蜂谷と同行して面会するセシル。セシルにだけ話したい、私はルシフェルの召喚に 魅入られてしまった。ウドの国を作るつもりだった、魔法廷では6年前の事も含めて 全てを話す。それが全てもの罪滅ぼしだ。 セシルは引き受けるつもりだが、バタフライ法律事務所の メンバーは麻楠を信じ...

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル #12 最終回

『ジャッッジメント』

君に贈りたい六法全書w【アニメ ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-#12(終)】

ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-1 [Blu-ray](2014/04/02)田辺留依、真堂圭 他商品詳細を見る アニメ ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル- 第12話(最終回) ジャッジメント 全ての始まり 6年前の事件との決着をもつけるため 黒幕たちが集う法廷へと立つセシル 乾坤一擲 臨む裁判の行方は―

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第12話「ジャッジメント」

最終話、セシルと6年前の事件にジャッジメントが下る!? 麻楠元長官に弁護を依頼されたセシル。 6年前の事件の真相も法廷で話すと麻楠は言うが…   

終了アニメ感想 ~ウィザード・バリスターズ~

公式HPで開廷とか弁魔士とか書かれてるから裁判モノかと思ってたらロボットで「あれれ???」といきなり予想外の展開。以降もセシルママの件がストーリーの核かと思って見てたが、ロボットバトルに法廷でも魔法合戦しだしたりと、延々アクションアニメを見てる感じで、なんか事務所メンバー1人1人とのストーリーだったと思うがどういう話か頭に残ってない。 証拠なくともその時々の雰囲気と法律無視でなんやかんや進...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる