ブログパーツ

弱虫ペダル 第二十四話「震える泉田」 感想

あらすじ
ファーストリザルドを目指し、一斉に走り出した各校のトップスプリンター達。先頭を激走する田所と鳴子を猛追するのは、この日の為に完璧な肉体を作りあげた箱根学園の泉田。彼は、自らのスプリンターとしてのセオリーに反する二人に「あなた方はスプリンター失格だ!」と言い放つ。




金城の所までやって来る福富。
「俺は……俺は強い!」
最強のチームで叩き潰すのが金城への贖罪。
……ゴッドハンド事件が意識の隅に引っ掛かってどうしても素直に乗り切れない。

筋肉と会話する泉だはちょっと特殊ってレベルじゃないよな。

残り1キロで防風林がなくなり横風が。
総北はここまでどちらかが風除けになって足を溜め、泉田を抑えておくべきだった。
それを怠り隠し玉もない二人はスプリンター失格だと非難。
協力せずに対抗心剥き出しの二人だから一度はトップになれたのだから難しい所だ。

泉田の背筋はバネ、腹筋はショックアブソーバー。
回想。
福富の言葉足らずさは酷い。
「お前はもう自転車に乗らなくていい」って、むしろ「もう」が余計だな。

お前結構良い体してんな(意味深)

自転車は足で回すものではない。
自転車に必要なのは背筋と腹筋、足の筋肉を支える体幹。
その事に気付いた泉田はひたすらトレーニングに励む。

進むべき道を見付けた後は甘やかす事なくひたすら進み続ける愚直さが泉田の武器。

泉田(だ…駄目だ。まだ笑うな…こらえるんだ…し…しかし…)

(獲物を狙うハンターは、一点の油断もなく、矢のように走る)
じゃあジッパー閉めろよ。
まあ、レースは3日間だから温存出来るならそれに越した事はないけど。
でも本気云々は関係なくジッパーは上げた方が良いと思う。ジャージをはためかせてると空気抵抗も何もあったもんじゃないし、温存じゃなくて舐めプという印象になる。

「隠し玉はねえけど……チッ」
「わいもないっすけど……負けるのは……」
「「もっとない!」」
鳴子はボトルを捨てて軽量化。更にレーシングパンツにジャージを入れて風の抵抗を極限まで減らすロケットスプリントスタイルで追走。
一方の田所。普通の人間の肺活量は3000~4000だが田所は8500。常人の二倍以上の肺活量を生かした酸素音速肉弾頭で加速。

「僕はあなた方を過小評価してしまっていた。スプリンター失格だと言ったのは、僕の早とちりでした。無策で無謀、そんな事はなかった。あなた達は、素晴らしいスプリンターでした。敬服しますよ。二人の意地と、その実力に」
ジャージを上げて泉田も全力。
ファーストリザルトまで残り数百メートル。勝負は熾烈を極める。
手に汗握る展開だな。汗のキラリンには笑ってしまったけど。

Cパート。
無理してブラックコーヒーを飲む鳴子は可愛いな。

関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル 第24話「震える泉田」

「アブアブアブアブ!!」 泉田の筋肉と筋肉との会話シーンには原作のときも爆笑したけど、アニメになるとこれはこれで来るものがあるな。 アンディとフランクもついに活躍。 弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)(2008/07/08)渡辺 航商品詳細を見る 以下弱虫ペダル 第24話「震える泉田」の感想

弱虫ペダル #24「震える泉田」

「泉田塔一郎の名前が全国に広まる瞬間、  最強最速のスプリンターとして」 アンディとフランクが震えましたヽ(・∀・)ノ

アニメ「弱虫ペダル」第24話 あらすじ感想...

差が縮まらない--------------!!泉田の恐ろしいまでの加速についていけない鳴子と田所。こいつは本物。あぶあぶ言い続けてるけど、その実力と、覆われた筋肉は伊達ではない。さぁ、最...

筋肉VSロケットVS肉弾頭【アニメ 弱虫ペダル #24】

弱虫ペダル Vol.4 初回生産限定版 Blu-ray【渡辺航描き下ろし新作漫画ブックレット・Vol.4~Vol.7収納BOX付き】(2014/03/19)山下大輝、鳥海浩輔 他商品詳細を見る アニメ 弱虫ペダル 第24話 震える泉田 筋肉、愚直に一直線に 追いすがるは―

弱虫ペダル テレ東(3/24)#24

第24話 震える泉田 公式サイトからスプリンターの見せ場、平坦区間を激走する鳴子と田所。その背後から、箱根学園の“全身スプリントマシーン”、完璧な肉体をもつ泉田が迫る! 箱学主将、福富が金城に挨拶。俺は戦う事しか出来ない。最強のチームで全力で叩き潰す。それがお前への贖罪だ。俺も負けない。 何故二人で協力し合わないのですか。計測地点まで残り1Km、防風林が無く横風が強まる。あなた達はスプリンタ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる