FC2ブログ
ブログパーツ

とある飛空士への恋歌 第十一話「恋歌」 感想

生きろ!


あらすじ
撃墜された観測機に代わって、観測機を担う決意をするノリアキとベンジャミン。
カルエルとイグナシオはふたりを掩護するため、敵機を引きつけ囮になる。
そのカルエルの視線の先、
今にも撃沈しそうなルナ・バルコの甲板の上に立つクレアの姿が見える。



「学生のそんな情報などあてになるか!」
みっちゃん……


前回、やたら死亡フラグを立てたノリピーとベンジーだが、ベンジーが片手を失うものの何とか生還。
シャロンがお守りとして渡したスカーフが実際にベンジーの命を救うという展開は良かったね。栗の花の匂い?(空耳)
あとバンデラス先生GJ
5VS1で仕留められない敵が無能すぎるとかエル・アルコンの装甲が厚いなとか、観測するなら戦艦の下にいればいいのにとか、弩級戦艦って、この世界にもドレッドノートあったのかよとか、ルナ・バルコの主砲今までどこ向いてたんだよ!?とかツッコミ所は色々あるけど。


カルエルとクレアは和解出来て良かったな。
これも、風で聞こえないだろとか、何でカツラと一緒に化粧まで取れてるんだろとか、あの角度でクレアに近付くと翼が甲板にぶつかるだろとかこれに関してもツッコミ所はあるけど。
しかしまあ、敵を滅ぼす恋の歌って怖いな。

イグナシオがカルエルの事を(恵まれているにも程がある)と言ってたけど、百発百中で敵を撃墜していってるお前が言ってもなぁ。
もはやシュールギャグの域に達してるぞ。

被弾してるのに湖に着水したら浸水するんじゃね?
レヴァームと合流したからって戦いが終わったと思うなんて呑気すぎるだろ。
むしろ後に引けなくなったんじゃね?

関連記事

テーマ : とある飛空士への恋歌
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある飛空士への恋歌 TokyoMX(3/17)#11

第十一話 恋歌 公式サイトから撃墜された観測機に代わって、観測機を担う決意をするノリアキとベンジャミン。 カルエルとイグナシオはふたりを掩護するため、敵機を引きつけ囮になる。 そのカルエルの視線の先、 今にも撃沈しそうなルナ・バルコの甲板の上に立つクレアの姿が見える。 駆逐艦の煙幕の上空を飛ぶ敵の観測機を発見。それを追いかけるベンジーとノリアキ、まだ出来ることがある。そこで敵の超弩級戦艦を発...

とある飛空士への恋歌第11話『恋歌』の感想レビュー

のりピーとベンジャミンの死亡フラグはどうなったの&カルエル覚醒から超エースモード開眼&クレアの告白と風呼びの力復活…と、イベントラッシュ回でした。 ミツオと同じく、一番危険なポジションでの観測を成し遂げたのりピー達でしたが、シャロンの愛とバンデラス先生の...

とある飛空士への恋歌 第十一話「恋歌」

とある飛空士への恋歌の第11話を見ました。 第十一話 恋歌 ノリアキとベンジャミンは観測機が撃墜されたために代行観測機として「空の一族」側の戦艦に肉薄しようとし、カルエルとイグナシオはふたりを掩護するため、敵機を引きつけ囮になる。 ベンジャミンは右手首から先を失いつつも観測機としての任務を全うして敵戦艦への着弾を見届けると、カルエルに「我に構うな」の手信号を送るのだった...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる