FC2ブログ
ブログパーツ

スペース☆ダンディ EPISODE 11「お前をネバー思い出せないじゃんよ」 感想

あらすじ
ダンディたちが宇宙人登録センターに持ち込んだのは、どこか古めかしい小さな箱。
なかに珍しい宇宙人が入っていると主張するダンディだが、それは「開けるとすべてを忘れてしまう」という恐ろしい箱。しかもダンディはその箱をどうやって手に入れたか、記憶を失っていた。
一方、ダンディたちを追うゲル博士もまた、なにかにとり憑かれたようにある数式を解き続けていた。しかもその数式には、驚くべき宇宙の真実が隠されていて……。この世には知ってはならないことがあるじゃんよ?

脚本:円城塔 絵コンテ:高橋敦史 演出・作画監督:奥野浩行 メカ作画監督:森久司



ペリー提督が貸出本の返却を迫る星に賠償料払うより征服した方が良いってのはプライドの問題なのかな。
金払うと屈したように思われるのが嫌って感じで。

ラガード星、またの名を大図書館惑星。
星丸ごと図書館ってクトゥルフ神話に出てくるセラエノみたい。

他人に寄生して自分の続きを書かせる冊子型宇宙人って発想は面白いな。
タイトルは「猿にも分かる宇宙の秘密」だけど、どうせ人間は人間の理解出来る範囲しか分からんだろうしね。

ゲル博士曰く真理を知れば殺される。
毎回のオチにも意味があったのかな?

無限ループって恐くね?
記録媒体に纏わる戦争が記録に残っていないのが何とも。

適当に描いただろうおっぱいが数式の答えになってるダンディはあなどれない男。
放送前にあらすじを見た時は生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え(the Answer to the Ultimate Question of Life, the Universe, and Everything)42でも出てくるかと思ったら全然違った。
数式といえばミャウと同じ声のCHAOS;HEADの拓巳しゃんはfun10×int40=Ir2を解いたせいで酷い目に遭ったな。



関連記事

テーマ : スペース☆ダンディ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スペース☆ダンディ TokyoMX(3/16)#11

EPIODE 11 お前をネバー思い出せないじゃんよ ゲル博士は何かを研究中、ペリー提督が定期連絡を しないので怒っていた。ラガード星をこれから攻撃する。借りた本を返せないからだった。そもそもゲル博士の指示で借りた本、猿にも分かる宇宙の秘密。その本は何者かに奪われたので、返せない。 箱を開けると全てを忘れてしまう超レアな宇宙人だと 登録局に持ち込んだダンディ。でも開けないと分からない。どうし...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる