FC2ブログ
ブログパーツ

Z/X IGNITION PHASE 9 感想

あらすじ
天使に対して執拗に攻撃を続ける「エンジェルキラー」こと上柚木綾瀬。年が明けての1月7日、綾瀬は自分がエンジェルキラーとして、復讐に生きる宿命(さだめ)を背負うことになった、因縁の場所を訪れていた。彼女の秘められた壮絶な過去が、今明らかになる。

脚本:砂山蔵澄 / 絵コンテ:向井雅浩、平原春夫 / 演出:牛草 健 / 作画監督:渡辺純子、新妻大輔


奈良県西南部山間の村
いちいちテロップが表示されるのが笑ってしまう。

かつて綾瀬を救った白の世界のガーディアン、秩序の頂点 サー・ガルマータ。元ネタはエベレストかな。
そのパートナー弓弦羽ミサキ。

明かされた虐殺理由だが……
発掘された変な仮面が原因かと思ったのにまさかあんな原因だったとは。
映像のシュールさとのギャップが酷い。
シンフォギアの奏も似たような境遇だったな。声的にはフィーネさんだけど。

マスティマ「こえー天使こえー」
シェムハザ「俺堕天使だけど女も殺すとか引くわー」

カードデバイスの闇取引って薄い本のシチュエーションに使われそう。
黒ニーソに反応するズィーガーさんは流石だな。

自分の命を対価にした復讐の契約。最初は怯えたり吐いたりしてた少女がこうなるのは悲しいものがある。
ガル君は復讐に反対してたが、命をどう使うかについて一応加害者側のガル君がどうこう言える事じゃない。DVD!DVD!
ぶっちゃけ綾瀬を救ったのは贖罪であって自分の為だろうし。
まあ、心に区切りを付ける為じゃなくて復讐が終わったら死ぬ気だってのは良い気はしないだろうけど。そこはズィーガーさんに何とかしてもらおう。

ガル君も本気で綾瀬を救いたかったら置き去りにせずに付きっきりでいるべきだったと思うが、追われる身だとそれも難しいか。
腐ったガムビエルに属さねば貴様も苦しむ事はなかったろうに。


弓弦羽ミサキ 石原夏織
サー・ガルマータ 間島淳司
ベガ 川澄綾子
Type.II 佐倉綾音

ここにきてまた新キャラが続々出てきたけど畳めるんだろうか?
実は分割2クールとか?まあ、原作はまだ商品展開続けてるみたいだし「俺達の戦いはこれからだ!」で終わるかもしれないが。

公式サイトにミサキの紹介文があったが、
>平穏を取り戻そうとしている日本で、アイドルとして大人気を博している高校生。トップアイドルにも関わらず、気取ったところはまるでなく、優しく温厚。仕事を選ばずありとあらゆる番組に出演している。ある事件をきっかけに白の世界のガーディアンであるサー・ガルマータとパートナーを組むことに。
ん?
それはそうと、ゆずりはと聞くとギルティクラウンの楪いのり……さんを思い出してしまうな。

白の世界は人間から天使になるらしいけど、へんしん長老ロボでもいるのかな?

関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Z/X IGNITION 第9話 「PHASE 09」 感想

上柚木綾瀬の過去エピソード。血に染まる復讐の行方…。

Z/X IGNITION 9話「PHASE 9」の感想

交通事故を揉み消すために村人全員虐殺! 天使が極悪非道すぎる! ということで上柚木の復讐に至る経緯が語られる話。 うん、まぁこれは問答無用で殺っちゃうしかないって感じではあるなー。 そもそもの田舎道で人を轢いた事故そのものが過失割合100パー天使だもんね。 道路交通法で捌けぬ天使は斬って捨てるしかないという遺族感情はどうにも。 えーと、村人皆殺しという惨状から助けたのは良心...

Z/X IGNITION(ゼクスイグニッション) 第9話 『PHASE9』 泣き虫復讐者、綾瀬。

復讐の原点。上柚木綾瀬が何故天使を狩る復讐者と化したのか。彼女は元々奈良の山村に居たんですね。え?あんな格好して田舎娘だったの!?と思ったら違いました。彼女の両親は考古学者であり、この村で発掘を行っていたと。そこに天使がやって来て、村民皆殺しの大虐殺に巻き込まれた。両親だけじゃなくて村一つ消されちゃったというのにビックリ。何とも物騒な天使、悪魔の間違いじゃないかと思った。 そこにやって来たの...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる