FC2ブログ
ブログパーツ

中二病でも恋がしたい!戀 Episode Ⅹ「真夏の夜の・・・(Gauntlet of rain)雨と鞭」 感想

誰か彼女に飴を……

あらすじ
勇太のことが頭から離れなくなった七宮はなにをやっても空回ってしまう。
そんな七宮の態度を訝しがりながらもまったく気付かない勇太。
勇太、六花、七宮はとうとう三角関係になってしまうのか…?


脚本:花田十輝 絵コンテ・演出:武本康弘 作画監督:秋竹斉一



勇太の事を思ってベッドでゴロゴロする七宮が可愛い。

前回の海に続きプール。

なんか久しぶりに一色を見た記憶がする。
てっきり勇太、六花、チェントと合わせて親子ネタを振ってくれると思ったのに。

プールの滝で邪念を振り払おうとする七宮。
マフラーは危なくね?

祭の会場で監視?のバイトをするモリサマーとくみん先輩。
無益な時間を送るのが嫌なモリサマーと昼寝が好きなくみん先輩は対照的だな。
コーラや水をぶっかける凸守はリアルに考えるとかなり迷惑。

「見切った!」
これ、チェントが割った結果十花さんが水を被ったのかな?
ってか水ヨーヨーをあそこまで投げられるモリサマーって結構な強肩だな。

六花のお母さんが声だけ出演。

六花と七宮の会話は、メダル探してるけど見付からねえって事でいいのかな。

Bパート。
眼帯してない六花が樟葉にしか見えなくて何で頭グリグリされてたんだ?と困惑してしまった。

モリサマー達に勇太が好きなんだろと追及される七宮。
十花さんに七宮の事を頼まれたモリサマーもまた面倒臭い立場に追い込まれたな。
七宮の辛さを何とかしたいと思っても略奪愛に走れとも言えないし。
ってか泥棒猫呼ばわりするくみん先輩は地味に酷い。

七宮は自分の中の敵との戦争に赴く。
自分の心を折る為の戦い。勇太に六花の事を色々質問。
六花のどこが好きに?全部好きでクリティカル。

「六花はさ、俺をずっと見てたんだよ。俺を見て、俺が自分の力を信じなくなってからも、信じ続けていて。俺がもう諦めかけているのに、あいつは、応援してくれるんだよ。勇太はすごいって、特別な力があるって」
これが自分の事で精一杯だった七宮との差なのかな。

傘を持ってない六花の元に勇太を送り出した七宮。
「にーはっはっはっはっ!涙堰き止め成功!勝利だよ!かなりの強敵だったけど、これでもう、魔法魔王少女として、ソフィアは揺るぎなく……」
痛ましい声だ。
だが真のショックはこの直後。七宮の為に落ちていた傘を持ってくる勇太。
「ずるいよ……その不意打ちは……卑怯だよ……こんなの……駄目だよ……駄目だよ!」
ここは自分も「うわああああああああ!」ってなったな。
その気もないのに優しくするんじゃねえよ!
災厄を封じたパンドラの箱に最後に残ったのが希望ってこういう状況を指すって解釈もあるよね。

最初と最後に勇太が上着を羽織るシーンがあったが、中学の頃の七宮は入れてもらえたんだろうな。だがもう今は違う。
そういえば中盤の図書館で勇太は六花に上着を着せてたな。

十花さんが、勇太は六花しか見えてないと言ったが、一途、というか恋は盲目というのは残酷なものだ。
六花との事を話したのは、七宮を友人としてしか見てないからだろうな。
他の女には近づかないという契約も気にしてないっぽいし。

……これ、六花は傘を持ってきてたけど勇太からのプレゼントだから使いたくなかったって展開かな?
それが巡り巡って七宮をぶった切ったと考えると辛い。
リアルの恋愛ならここから逆転の目があるんじゃね?とも思えるが、商業作品では無理だよな。

シール「じゃあの」
恋心が完全にぶり返して中二力が消失してしまったか……

七宮の浴衣の柄はアサガオだったが、花言葉を調べると……
「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」「無情」「浮気」「自慢家」「変節」「あなたは冷たい」「短い愛」「はかない恋」「結束」「愛情の絆」「平静」





その他雑感
天使(グリゴリ)「恋、しようぜ!」

怒りが猛烈に酒池肉林。
ブロント語にありそう

死霊復活祭=太山府君祭盆踊り

死せる妖星、赤い星らしいがアンタレスとか?

原作版新キャラの天虹旱ちゃんが気になるな。

>スタッフコメント
>演出:武本康弘笑う七宮。
>思い惑う七宮。
>困る七宮。
>泣く七宮。
>色々な七宮を描きました。
>恋に悩む女の子はみんなみんなかわいいのです。悲しい瞬間も含めて。

>恋に悩むことは素敵なことなのです。悲しい瞬間も含めて。
>という訳で、第10話です。恋の切なさを共有して頂ければ幸いです。

>背景担当:山砥愛瑛
>10話の背景を担当させていただきました山砥です。
>今回も夏だ!プールだ!お祭りだー!な明るいお話と思いきや、

>なんとも切ない七宮回でしたね。しみじみ…。
>勇太への思いにとらわれた素の七宮と、皆の前では気丈に振舞う中二病の七宮、
>そんな雰囲気の違いを感じていただけましたでしょうか?
>二面性を持った彼女が愛おしいです。浴衣姿もまたいい。
>雨に打たれる浴衣女子とか涙を誘います。
>担当をしながら神社のBGを鬼のように描きまくっておりました。こちらも雨中の戦いです!

>存分に楽しませていただきました。ありがとう!
>さて、彼らはどうなってしまうのか!?
>次回もお楽しみに~



関連記事

テーマ : 中二病でも恋がしたい!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中二病でも恋がしたい!戀 #10

七宮が勇太への気持ちと戦うお話でした。 七宮が捨てたはずの勇太への気持ちは、完全には捨てきれていませんでした。そして、そのことに気づいた七宮は、勇太を前にすると動揺してしまうのでした。そんな中、夏祭りが開催されました。十花はそんな七宮の気持ちに気づいて、イタリアへ帰る前に、森夏たちに七宮のことを頼んだのでした。 そして夏祭りの夜、七宮は勇太と2人きりになってしまいました。しかも、...

(´д`)魔法少女の憂鬱 ~中二病でも恋がしたい!戀 Episode Ⅹ「真夏の夜の・・・(Gauntlet of rain)雨と鞭」~

あらすじ(公式HPから抜粋) 勇太のことが頭から離れなくなった七宮はなにをやっても空回ってしまう。 そんな七宮の態度を訝しがりながらもまったく気付かない勇太。 勇太、六花、七宮はとうとう三角関係になってしまうのか…? 魔法少女の証(?)である頬っぺの星も自然に剥がれ落ちてしまうくらい、膨らんでいく勇太への想い。 報われないと知りながら、膨らむ想いに黄昏るような横...

中二病でも恋がしたい!戀 第10話

「真夏の夜の・・・雨と鞭(Gauntlet of rain)」 恋する乙女ですから…

中二病でも恋がしたい!戀 第10話「真夏の夜の・・・(Gauntlet of rain)雨と鞭」

第10話「真夏の夜の・・・(Gauntlet of rain)雨と鞭」 封印したはずの勇太への恋心が再燃。 邪王真眼と恋人の契約を結んでいる事を知っているだけに、七宮は自分の中の感情と戦う事になる。 中学のときは自分の恋よりも中二病を選んで諦めて振り切ったように思っていたけど、人の気持ちはそう簡単に割り切れるものではなかった。 七宮自身、諦めて終わったと思い込んでいた...

中二病でも恋がしたい!戀 第10話「真夏の夜の…雨と鞭(Gauntlet of rain)」

昔想いを寄せた人は変わらず優しいままだった。 思い出の日々に勇太がいる。 忘れたくても忘れられない。 智音ちゃんの乙女心が切ない。 それにしても勇太は鈍感すぎ。 優しさが逆に智音ちゃんを苦しめちゃってるのが見ていて辛いですね。 智音ちゃんが再燃した恋にどう決着を着けるか。 すでに勇太と六花ちゃんがカップルというのが辛いところ。 キツイけど、想いは全部勇太に伝えたほうがよさ...

中二病でも恋がしたい!戀 #10

『真夏の夜の…雨と鞭(Gauntlet of rain)』

中二病でも恋がしたい!戀 EpisodeX「真夏の夜の…雨と鞭」

中二病でも恋がしたい!戀の第10話を見ました。 EpisodeX 真夏の夜の…雨と鞭 勇太のことが頭から離れなくなった智音は何をやっても空回ってしまうのだが、当の勇太は智音の態度を訝しがりながらもまったく気付かずにいた。 そんな中、十花から話を聞いた森夏達は智音の調査を始め、勇太への恋心の疑惑を深める。 「恋してる!?」 「そうなのでぇす」 「違うなら違うって言っ...

中二病でも恋がしたい!戀 第10話

Episode X  真夏の夜の…雨と鞭 七宮智音の切ない想いは存分に伝わってくるのだけど‥‥ 七宮が自問自答で自己完結するのではなく、 物語としてはやっぱり、主人公の行動によって物語が動いて解決してほしいところ。 このままだと六花が蚊帳の外のまま七宮の恋愛話が終わってしまわないか‥?(暗炎龍の鍵探しが、糸口になるんだろうけど‥。) 七宮の涙を見た勇太は、七宮の想いに‥‥、気付くかな...

中二病でも恋がしたい! 戀 第10話 「真夏の夜の…雨と鞭(Gauntlet of rain)」 感想

恋煩いに特効薬なし―

■中二病でも恋がしたい!戀 第10話「真夏の夜の…(Gauntlet of rain)雨と鞭」

 七宮可愛い…。  必死になって、勇太への想いを断ち切ろうとしているけれど、すぐに負けてへなへなになっちゃうんだもん。  ベッドの上で、ごろごろ身悶えしてた。

アニメ 中二病でも恋がしたい!戀 第10話「真夏の夜の…雨と鞭(Gauntlet of rain)」

「ずるいよ・・・その不意打ちは卑怯だよ・・・こんなの駄目だよ。ダメだよぉ」この不意打ちにはグッと来たなぁ!自分の本当に気持ちに気付いて揺れ動く七宮が可愛い回でした!

中二病でも恋がしたい!戀 第10話「真夏の夜の・・・雨と鞭」

TVアニメ 中二病でも恋がしたい!戀 ドラマCD 愛の天秤に揺れる抒情詩(2014/03/19)ドラマ、福山潤 他商品詳細を見る  七宮智音の富樫勇太に対する恋心が再燃しました。中学時代に惚れていたも、諦めた状態になっています。そう本人が思いこんでいたのみで、深層心理では片想いで渦巻いていたのでしょうか。燃えあがった想いは、滝修行などでは収まらぬ。それにしても、プールでマフラーを装着してい...

中二病でも恋がしたい 戀 TokyoMX(3/12)#10

第10話 真夏の夜の・・・(Gauntlet of rain)雨と鞭 公式サイトから勇太のことが頭から離れなくなった七宮はなにをやっても空回ってしまう。 そんな七宮の態度を訝しがりながらもまったく気付かない勇太。 勇太、六花、七宮はとうとう三角関係になってしまうのか…? 七宮は部屋で勇太との過去を思い出していた。忘れようとしても意識してしまい忘れられない。六花の事しか見ていない勇太、七宮の気...

アニメ感想 中二病でも恋がしたい!戀 第10話「真夏の夜の…雨と鞭(Gauntlet of rain) 」

優しさという刃

中二病でも恋がしたい!戀 Episode X「真夏の夜の・・・(Gauntlet of rain)雨と鞭」

中二病でも恋がしたい!戀Episode X「真夏の夜の・・・(Gauntlet

中二病でも恋がしたい!戀 #10

【真夏の夜の…雨と鞭】 中二病でも恋がしたい! 戀 (3) [Blu-ray]出演:福山潤ポニーキャニオン(2014-05-21)販売元:Amazon.co.jp これが私の戦いだ! 

【アニメ】中二病でも恋がしたい!戀 第10話 「真夏の夜の・・・雨と鞭」 心にクリティカル! トドメキタ━(゚∀゚)━ !!!!!

1997 名無しになるもんっ♪ sage New! 2014/03/13(木) 00:30:20 ID:??? ( ゚∀゚)アハハ/l/l/ヽ/ヽ ノ \ ノ \ / \ / \

中二病でも恋がしたい!戀 第10話「真夏の夜の…雨と鞭(Gauntlet of rain) 」

七宮、恋に悩むなエピソード。 中二病と恋のせめぎ合いですね(^^;   勇太のことが頭から離れなくなった七宮はなにをやっても空回ってしまう。 そんな七宮の態度を訝しがりながらもまったく気付かない勇太。 勇太、六花、七宮はとうとう三角関係になってしまうのか…?  

中二病でも恋がしたい!戀 第10話 「真夏の夜の…雨と鞭(Gauntlet of rain)」あらすじ感想

今回もプール、祭りと夏休みのイベント盛りだくさんな1話。勇太への想いを振りきれない智音、どんな行動に出るのでしょうか?勇太への想いと真剣に向き合う智音の姿を見ていたら、なんか智音を応援したくなってきました…。

中二病でも恋がしたい!戀 #10 「真夏の夜の…雨と鞭(Gauntlet of rain)」

さようなら・・・十花さんとチェントちゃん。「中二病でも恋がしたい!戀」の第10話。 かつて封印した勇太への気持ちが大きくなって戻ってきてしまった智音。 滝修行で気持ちを振り払おうとするが、恥ずかしいベントで大失敗。 智音の変化に唯一気がついていた十花、さすが大人の女性だね。 イタリアへ戻る前に勇太と六花と智音のことをを森夏達に託す。 託された森夏達はさっそく観察から、そ...

中二病でも恋がしたい!戀 第10話 「真夏の夜の…雨と鞭(Gauntlet of rain)」 感想

智音の戦い。

アニメ感想 14/03/12(水) 中二病でも恋がしたい!戀 #10

中二病でも恋がしたい!戀 第10話『真夏の夜の…雨と鞭(Gauntlet of rain)』今回は・・・また水着回でした。前回海だったけど、今度はプールなのね。久しぶりに一色が登場しました。 ...

中二病でも恋がしたい!戀 第10話「真夏の夜の・・・(Gauntlet of rain)雨と鞭」

中二病でも恋がしたい!戀 第10話の感想です 勇太のことが頭から離れなくなった七宮はなにをやっても空回ってしまう。 そんな七宮の態度を訝しがりながらも まったく気付かない勇太。 勇太、六花、七宮はとうとう三角関係になってしまうのか…? 中二病でも恋がしたい!戀 TVアニメ公式サイト 七宮ちゃん猛プッシュ回! 前回のラストで遂に勇太への恋を自覚してしまった七宮さん。...

中二病でも恋がしたい!戀 第10話「真夏の夜の…(Gauntlet of rain)雨と鞭」

オヌシの目は節穴だ。世界を妄想でしか見ない愚か者の目だ。 今回のあらすじ。七宮が、かつてキャラ付けを優先して封じ込めた筈の富樫への恋心がしかしまだあったことを自覚して色々おかしくなる。いや、元々おかしかったけど、おかしさの方向性が違うというか。とにかく、かつて振り切ったはずの感情に火がついたり、それで横恋慕をすることになったり七宮が中々面白いことになってきた。恋をすると妄想癖が治る...

(アニメ感想) 中二病でも恋がしたい!戀 第10話 「真夏の夜の…(Gauntlet of rain)雨と鞭」

投稿者・フォルテ 中二病でも恋がしたい iPhone5 用 ケース 闇焔()Devil Mountain商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって...

中二病でも恋がしたい!戀 第10話

勇太(CV:福山潤)のことが頭から離れなくなってしまった智音(CV:長妻樹里)は、夜も眠れないらしい。 一方、勇太のところでは、六花(CV:内田真礼)が中二病全開で夜に出て行ってしまって、朝帰りばかりしているようで、勇太がすごく心配しています。 玄関先で出会った勇太と智音ですが、彼女の目の下のハートのシールが剝がれ掛っていうのに気付いた勇太相手に挙動不審な態度を取る智音なのでした...

中二病でも恋がしたい!戀第10話『真夏の夜の雨と鞭』の感想レビュー

run the gauntlet of=厳しい攻撃、批評を受けるぐらいの意味合いみたいですね。 しかも、雨と鞭って、飴が全く無いという罠。 智音フルボッコ(自爆)な今回にふさわしい、近年稀に見る好サブタイトルな気がするなぁとw 大方の予想通り、恋心を再燃させながらも諦めよ...

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック返信

トラックバックありがとうございます。
返信がエラーとなるのでコメントで失礼します。

中二病でも恋がしたい!戀 第10話 『真夏の夜の…(Gauntlet of rain)雨と鞭』
http://hibianime.jp/tyuni2nd10
プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる