FC2ブログ
ブログパーツ

東京レイヴンズ 第1話~12話感想

東京レイヴンズ 第1話「SHAMAN*CLAN -約束-」 感想
縁日でランカっぽいお面があったな。


『ぼく、シキガミになる。ずっと一緒にいて、ずっと護ってあげる』
それは遠い昔の約束。彼がまだ“将来”の意味を知る前の――。

霊的災害<霊災>が多発し、陰陽師たちが活躍する現代。
土御門春虎はトコトン運の悪い少年だった。
陰陽師の名門に生まれながら才能はからっきし。
この16年の人生で、死にかけた回数12回。
そしてある夏の日、極めつきの受難が、彼の前に訪れる。

「久しぶりです――春虎君」

土御門家次代当主である幼なじみの少女、夏目。
彼女との再会が、春虎がかつて見た“将来”へ――波乱に充ちた“未来”へと導き始める!

闇に舞う鴉たち(レイヴンズ)の、
時を超える陰×陽ファンタジー!!


あらすじ
とある田舎町で夏休みを過ごす少年・土御門春虎。彼は陰陽師の名門・土御門の分家の人間で、ちょっと運が悪いという以外は平凡な高校生。夏期補習からの帰り道、彼と親友の阿刀冬児、中学時代に出会った少女・北斗は他愛のない会話を交わしていた。そんな中、北斗はなぜか春虎に「陰陽師を目指せ」と迫ってくる。才能のない春虎は陰陽師になる気はなかった。しかしその翌日、夏祭りで起こった事件が春虎の運命を動かすことになる。




神曲奏界ポリフォニカのダン・サリエルシリーズが大好きでね。
その作者の作品とあっては見ずにはいられない(久々に読み返そうと探したら3巻だけ見付からず、3巻が見つかったと思ったら今度は1巻がどっかに行って苦労した。こういう時にブックカバーは不便だ。そしてイドラの魔術師で心が痛くなった)

世界観についてはまだ陰陽師とかが一般的に認知されてる位しか分からないけど気長に待つ。現代ファンタジーは説明なくてもある程度フィーリングで何とかなるし。
主人公春虎の声優は新人っぽいのに上手いね。ヒロインがはなざーさんなのは正直食傷気味だな。どうでもいいけど声とルックス的に咲阿知賀編の玄ちゃんとダブった。
北斗が春虎にアタックするたびに言い知れぬ不安が高まっていくぜ……

鈴鹿は泰山府君祭をやろうとしてるらしいが、シャーマンキングのハオ様に協力してもらおう(提案)
大連寺鈴鹿って名前的に大通連という剣を持ってた鈴鹿御前を連想するんだけど、ただの元ネタなのか実際に関係があるのか。

「チンコもいじゃうから」
19歳のあやねるに何を言わせるんだか。
賢姉のチンーコ発言はピー音だったのに。まあ、こういうのは明確な決まりがある訳じゃなくて各アニメ会社の自主規制だからね。

君…もう北斗とキスはしたのかい? まだだよなァ 初めての相手は北斗ではないッ! この鈴鹿だッ!
このNTR展開は神無月の巫女で可哀ソウマさんが勝利して決めポーズしたのをバックにキスをする姫子と千歌音ちゃんを思い出してしまった。
まあ、北斗は生きてて良かったよ。鈴鹿がチョコバナナ食った後のカットで背中に血が滲んでるように見えて焦ったもん。
ただ名字がない辺り、今後も厄ネタの臭いがするけど。


原作 - あざの耕平(ファンタジア文庫/富士見書房刊)
原作イラスト - すみ兵
監督 - 金崎貴臣
助監督 - 中山敦史
シリーズ構成 - 倉田英之
キャラクターデザイン - 渡辺敦子
総作画監督 - 渡辺敦子、八尋裕子
CGIプロデューサー - 竹内康晃
CGIディレクター - 高橋将人
美術監督 - 市倉敬
美術設定 - 藤井一志
色彩設計 - 津守裕子
撮影監督 - 町田啓
編集 - 木村佳史子
音響監督 - 岩浪美和
音楽 - 井内舞子
プロデューサー - 小倉充俊、近藤早希、文宣恵、兼光一博、買場道雄
アニメーションプロデューサー - 植田慎也
アニメーション制作 - エイトビット
製作 - 東京レイヴンズ製作委員会(ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント、富士見書房、ブシロード、エイトビット、アイオウプラス、TOKYO MX)

オープニングテーマ「X-encounter」
作詞・歌 - 黒崎真音 / 作曲・編曲 - 高瀬一矢
エンディングテーマ「君が笑む夕暮れ」
作詞 - KOTOKO / 作曲・編曲 - 井内舞子 / 歌 - 南條愛乃

土御門春虎:石川界人
土御門夏目:花澤香菜
阿刀冬児:木村良平
北斗:金元寿子
大連寺鈴鹿:佐倉綾音
コン:豊崎愛生
倉橋京子:喜多村英梨
百枝天馬:下野紘
大友陣:遊佐浩二








東京レイヴンズ 第2話「SHAMAN*CLAN -告白-」 感想

あらすじ
夏祭り会場に現れた『十二神将』の一人、『神童』大連寺鈴鹿。彼女はとある禁呪を執り行なおうとし、陰陽庁から追われる身になっていた。鈴鹿の式神に捕らえられた春虎は、彼女にいきなりキスをされる。それを目撃してしまった北斗はショックで泣きじゃくり、走り去ってしまった。翌日、気まずい思いを引きずる春虎だったが、土御門家の次代当主の少女・夏目に呼び出され、鈴鹿が土御門家の持つ祭壇を狙っていることを知らされる。


北斗ー!?NTRとかそれ所じゃなかった。ダブルヒロインかと思ったがまさかの展開。
名字ないから訳ありだろうなとは予想してたけど式神だったのか。術者と目的は何なんだろうな。ハニトラ?

TS転生とは夜光さんレベルたけーな。
潜在的に女になりたいと思ってる男は結構多いってマンガで分かる心療内科で言ってたけど。

夏目は春虎への好意が分かりやすいな。可愛い。
様々な事態に見舞われながらも動揺した様子のないタクシーの運転手のプロ根性に感動。

装甲騎兵ボトムズ?と思ったら装甲鬼兵か。
CGはちょっと違和感あるけど、許容範囲内かな。

春虎が鈴鹿の事で、可愛いとこがあるし話せば分かるとか言ってて、おいおい色ボケかよと思ったが可愛いシーンがカットされてたらしい。
北斗が死んだ後の鈴鹿の描写もちょっと違うみたいだし、原作買った方がいいのかな。









東京レイヴンズ 第3話「SHAMAN CLAN-魂呼(たまよばい)-」 感想

あらすじ
契約を交わし、夏目の式神となった春虎。二人は『泰山府君祭』を行うため土御門家の裏山に向かった鈴鹿を追い、夏目の式神の白馬・雪風にまたがって空を駆ける! 対する鈴鹿は装甲鬼兵・土蜘蛛を用いて結界を張って足止めをし、もう一体の式神・阿修羅を繰って斬りかかる。挟み撃ちで絶体絶命の夏目は、式神の竜・北斗を召喚する。その力を借りて、春虎は辛くも鈴鹿の式神を打ち倒す。しかし目前で、祭祀は成されてしまい……。



泰山府君祭に挑む鈴鹿を阻止すべく春虎と夏目は戦闘式神雪風に乗って儀式場を襲撃する。
謎の口笛BGMは何だったんだ。

戦闘では夏目が思いの外テンパってたな。精神的には春虎の方が安定してた。
今後も陰陽道関連は夏目が率先してメンタル面を春虎が支えるみたいな感じなのかな。

坊や~よい子だねんねしな。
竜の方の北斗の子供っぽい仕草が可愛い。ばら撒かれた札を見て首を傾げたり。

ハガレンの人体錬成が知名度高いけど、こういう蘇生の試みは大抵失敗して酷い事になるよね。
ジャンプとか四大誌では結構あっさり生き返るけど。悟空やピッコロなんかドラゴンボールで生き返るからって時間稼ぎに利用するよね。
それでも兄に自分の命を捧げようとした鈴鹿は健気というかなんというか(随分長い時間首絞めてんなーと思ったのは内緒)

北斗を操ってた術者なんだけど……バカトラ、冬児の事を知ってる、リボン……
あっ……(察し)綾瀬声は卑しいな……

こういうコピペもあった。
>夏「私には無益な友人を持つ暇も無益な時を過ごす暇も無いのです」
>↓
>北「金魚すくい!ひゃっほー!」

>夏「春虎君に今の生活を改めろとは言いません。どうぞご自由に」
>↓
>北「春虎が陰陽師になれますように・・・」

>春「かわいくねー」
>夏「!!」
>↓
>北「可愛いでしょ?可愛いって言え!」
1話を見返してみるかな。
にしても全く新しいタイプのストーカーヒロインだな。キスされたの知ってるのも当然だったんだな。
自作自演の三角関係って面倒臭い……


そういえば秋なんちゃらさんはいずれ出てくるんだろうか?







東京レイヴンズ 第4話「RAVEN"s NEST -学舎-」 感想

あらすじ
陰陽塾に通うこととなり、寮での生活が始まった春虎と冬児。担任の大友に案内された教室で挨拶をするが、半年遅れで編入してきた彼らを倉橋家の令嬢・京子は疑問に思い、異議を唱えた。それを仲裁してくれた夏目だったが、あまりに勉強ができない春虎に激怒し、特訓を言い渡す。夏目からの宿題にげんなりしていた春虎は、父親から渡された式符のことを思い出した。その式符から現れたのは春虎の護法となる式神、コンだった。



今回から2巻の内容なのかな。
陰陽塾に入塾した春虎と冬児を迎える塾長倉橋美代の声優は平野文。
何だか今年に入ってちょくちょく聞く気がする。ISのスコールもやってるよね。

将棋が弱いのに負けると拗ねる夜光さん可愛い。
式神の飛車丸と角行鬼は将棋の駒がモデルかな。
そんな夜光の生まれ変わりと目されている夏目は色々大変らしい。右下の信者、こっち見んな。

春虎達に突っかかって来る倉橋京子(実に喜多村英梨っぽいキャラだぜ)
まあ、テストで0点の春虎に悪印象持つのは仕方ないのかな。
つーか回答欄をよく見てみたんだけど、式神って作中のキャラにもロボットっぽいって認識されてたんだな。
あとさあ、京子ってもしかして夏目に惚れてね?

そんな思いを知ってか知らずか勝ったと思ってドヤ顔の夏目が可愛い。
特別カリキュラムに向かう夏目はあそこだけ切り取ると完全にNTR物のワンシーン。
……あれ?もしかして春虎と夏目って第三者からだとホモカップルに見えてるのか?

いよいよ登場のコン。俺も耳や尻尾をもふもふしたい。

駄目な生徒でも切り捨てずに育てようとする大友先生は良い人だと思うが、同時に胡散臭いと思ってしまう自分は心が汚れているな。







東京レイヴンズ 第5話「RAVEN"s NEST -絆-」 感想

あざの耕平オールスター。

あらすじ
京子と式神勝負をすることになった春虎。勝負にはあっさりと負けてしまうのだが、勇気を讃えられ、京子とも和解できた。だが夏目は孤独感から、春虎にキツくあたってしまう。そのとき、突然現れた呪詛式・蟲毒が夏目を襲う! 土御門夜光の生まれ変わりとされる夏目は、夜光を崇拝する信者に以前から狙われていたのだ。さらわれた夏目を救うため、春虎たちは夜光の式神・飛車丸を名乗る男と、角行鬼と呼ばれた隻腕の鬼と対峙する!


さーて、春虎と京子の対決はどうなる!?と思ったらまさかの瞬殺。これなら前回に入れても良かったんじゃ?と思わなくもない。
前回、対決までの流れでISを思い出したんだけど、一夏は碌に経験ないのに頑張ったな。まあ、セシリアが情けなさすぎるだけか。

この対決を経てクラスに馴染みだした春虎。
馬鹿にした男子はコンに「シュっと刺して捻る」をされなくて良かったな。
春虎はコミュ力たけー。こいつの良い所はちゃんと自分が未熟だと自覚してる点だな。向上心もあるし嫌味にならない。

しきたりで深く繋がってる。心も体も(意味深)

春虎と夏目の言い分はどっちが間違ってるって訳でもないな。
実力のない春虎が誰かに頼るのは当然だし、土御門家の名声を取り戻すには独力で物事にあたらないといけない時もあるだろう。
まあ、夏目は単純にコミュ障なだけかもしれないけど。

夏目が黒い靄に包まれてる時に説明してる京子がかなり不自然。
ああいうのって小説だと気にならないんだけど、アニメだとなぁ。あるいは1巻分を2話で消化した弊害だったりするんだろうか。

夜光信者のおっさんは何でオカマっぽかったんだろう。見てて「うわ……」となった。
本物の角行鬼も隻腕らしいが、左腕のない鬼って茨木童子?
土御門家の先祖の安倍晴明の時代の鬼だが。流石に橋姫って事はないだろう。

京子→夏目→春虎
※なお実際の思い出の相手は春虎の模様。
この空回りっぷり、まさにキタエリヒロイン!

春虎が転校してきた途端寮の隣室になる夏目。ホモ疑惑待ったなし!
話は逸れるけど、荷物を運ばせた式神?がアンチスパイラルに見えた。

魔境、男子生徒寮。他のメンバーは以下の通り。
陣内将悟
望月次郎
甲斐氷太
水原勇司
物部景

流石にダン・サリエルはいないか。






東京レイヴンズ 第6話「days in nest-休日-」 感想

あらすじ
突然入寮してきた春虎と冬児、夏目の三人は、密かに寮母の間で噂になっていた。そんな状況を恐れつつも、春虎と夏目は日曜日に二人で渋谷に出かけることに。しかし無計画な二人は街をさまよい、ラブホテル街に迷い込んでしまう。さらに雨まで降ってきたところで二人は寮母に後を付けられていたことに気づき、隠れるためにラブホテルに入りドギマギする春虎と夏目だったが、現れたコンから『敵』の接近を告げられて……。


今回は幕間的な話かな。
携帯小説キター!
浴室用の式神で誤魔化そうとするも逆にホモ疑惑が加速する。

リアルファンタジー&ドリーム
寮母さんはそれぞれ富士野真子(三石琴乃)、木府亜子(久川綾)
これがセーラームーンとマーキュリーの末路か……

食堂のシーンで何故に卵にCGを……

やーしぶ
ざぎん
ぎろっぽん
じゅくしー
ぶくろいけー
がわしな

のえる
すーびえ
だんたーぐ
ぼくおーん

大友先生、春虎をからかおうとしたのか、素なのか。

夏目、弛み切ってケツみたいな口しやがって。
しかしすぐ険悪な雰囲気に。朴念仁とヒッキーがデートをすると碌な事にならんな。
通行人(お、ホモの痴話喧嘩か?)

愚か!
雨宿りとかでうっかりラブホに入ってしまう展開はたまに見るな。
夏目が京子や天馬相手には余裕の態度だったのに大友先生が来た途端テンパる辺り、実力は隔絶してるんだろうな。オカマを捕まえる場面も格好良かった。

ホモでロリコンでケモナーの三重苦疑惑をかけられた春虎。
しかしそれはコンの巧妙な罠だった――

休日回だったけど蘆屋道満を名乗るおっさんや本物の角行鬼?も出てきて本筋も少しずつ進んでるな。
角行鬼が気になる事を言ってたが……やはりそういう事なのかな。






東京レイヴンズ 第7話「cHlmAirA DanCE -鬼喰(おにくい)-」 感想

あらすじ
春虎と冬児が陰陽塾に編入してから半年が経ち、陰陽塾では試験の真っ最中。塾生たちは実技試験に向けて意気込んでいた。一方、伝説の陰陽師『D』の暗躍を捉えた呪捜部部長の天海大善は、比良多篤祢とともに大友陣と密会し、警戒を強めていた。そして行われる春虎たちの実技試験。それは擬似的な霊災の修祓だった。しかし試験の最中に霊災テロが発生! 進行する霊災の前に十二神将『鬼喰い(オーガー・イーター)』鏡伶路が現れた。


新章突入?
俺もコンに尻尾でぺしぺしされたい。
「良いね、実に良い」

あれ、おかしいな。何だか今回だけ見ると冬児がヒロインっぽく思える。屋上のシーンとか寮母さんに見られてなくて良かったな。
前々から秘密があるような雰囲気を匂わせていた冬児だけど、ラストカットを見るに鬼みたいだな。そして鏡の異名が鬼喰い。厄いぜ。
冬児が難儀な事になった原因の2年前の霊災テロを起こした大連寺なんたらさんって鈴鹿の身内なのかな。


新キャララッシュ(※ただし野郎ばかり)

天海大善(CV石丸博也)
ジャッキー。
大友先生の元上司?

比良多篤祢(CV石田彰)
声は石田か。裏切るな(偏見)
平田篤胤が名前の由来かな。

六人部千尋(CV諏訪部順一)
「今夜は寝かせないからね」
「ガーン」憧れの人がホモだった。死にたい。

鏡伶路(CV吉野裕行)
吉野はチンピラキャラが似合うね。
九字の切り方が格好良い。少し前に春虎が手古摺ってたから力量の差がよく分かる。

ってか声優豪華すぎだろ。新人の石川君の胃は大丈夫なのか?

鵺=キマイラか。乱紅蓮を思い出したアニオタは何人いるだろうか。
三つ巴、とはちょっと違う感じだな。
本来は双角会が何らかの目的の為に霊災を起こして陰陽庁が対処して終わりなのに鏡が陰陽塾に喧嘩売った形かな。
まあ、六人部は夜光信者っぽいし結局春虎達も巻き込まれるのかな。





東京レイヴンズ 第8話「cHlmAirA DanCE -生成-」 感想

あらすじ
霊災はフェーズ3へ移行し、動的霊災・鵺が現出! そのとき、瘴気にあてられた冬児が苦しみだし頭には角が……。彼は2年前の霊災テロの影響で、鬼の『生成り』になっていたのだ。陰陽塾に避難した春虎たちは、塾長の倉橋美代から、夏目の竜の力を貸してほしいと言われる。暴れる鵺と戦うために、夏目は祓魔局に行くことを決意する。同時に、春虎たちは目を覚ました冬児がどこかへ行ってしまったことを伝えられる。


アバンの冬児が春虎を殴る時の音が生々しい。
今回、春虎や夏目が冬児は良い奴だって言ってるけど、あんな目に遭っても冬児と親友やってる春虎も相当良い奴。
角行鬼に助けられた時も敬語使って一礼してるしね。

アバンといえば、ドラゴンマガジンとかBLACK BLOOD BROTHERSとかちょこちょこ小ネタ挟んでくるな。

鬼になった冬児は戦国BASARAとかに出てきそう。
一生爆弾を抱えて生きていかなきゃいけない冬児の苦悩と完全な鬼になって祓ってもらおうとした行動は一種の安楽死問題だな。
難しい問題だよな。いざ事が起きれば被害を受けるのは周囲の人間だし。だからって死のうとするのは春虎達からすればふざけんなって話だけど。
青春っぽく殴り合い……というか春虎が一方的に攻撃して冬児は防戦一方。
一発でも食らえば死ぬのに、芯から仲間思いの冬児が自分を殴れる訳がないと信じた春虎。すごい信頼だぜ。

ウホッで霊脈に入って移動?
先週鵺が逃げる時に使ったのと同じやつかな。境ホラの地脈間移動みたいなもんなんだろう、きっと。

独鈷杵ファンネル格好良い。
でも十二神将が複数いて苦戦するってヤバくね?これ原作ではまだ3巻みたいだけど。

2年前に霊災テロを起こした大連寺は鬼になったらしいけど、名前の元ネタはやっぱり鈴鹿御前っぽいな。

にしても男キャラ多いな。
夏目主人公の乙女アニメの可能性が微粒子レベルで存在する?








東京レイヴンズ 第9話「cHImAirA DanCE -修祓-」 感想


あらすじ
フェーズ4に移行した鵺の一体『キマイラ01』は霊災連鎖により、百鬼夜行を発生させていた。その最中、逃亡した『キマイラ02』を追って、夏目は十二神将の一人・木暮禅次朗とともにバイクに乗る。夏目が北斗を繰り、『キマイラ02』を追い詰めたというところで、行く手を阻む霊災テロの首謀者・六人部千尋。木暮は六人部と対峙し、夏目は追いついた春虎とともにバイクで『キマイラ02』を追う。そして冬児は鬼の力を解放し……。


フェーズ4に移行した鵺を追う木暮と夏目。
自動で動くバイクを見てバトルホッパーやジャベリンを連想した。
木暮の式神の烏天狗の名前はそれぞれ黒龍、獺祭、醴泉、鳳凰美田。どれも日本酒だな。
これが東京レイヴンズか……

生成りが収まった事に安堵するも直後に春虎の事を心配する冬児の表情の変化が良いね。
あの、塾長、今後を見据えて抑えるんじゃなくて制御出来るようにすべきってのは良いんだけど、そういうのって事前に本人に教えとくべきなんじゃ……
息子が機能している(意味深)

鏡が何かよく分からん装置を重ねて炎を増幅して攻撃するのがディケイドのディメンションキックや境ホラの表示枠っぽくて格好良いな。

夏目って揉める位には胸があったのか……
と思ったら
>ナベアツ/3日目東A80a
>@nabe_atsu_live
>ちなみにナベアツは「夏目のおっぱいおっきくないですか?!」って思って直そうとしたのですが、もう1人の総作監さま・八尋嬢の「サービス、サービスぅ♪」の一言でそのままOAの運びとなりました\(^o^)/ #tokyo_ravens
なるほど。

夏目、北斗を春虎に、雪風を冬児に取られちゃったか。
冬児の事を知っても友達を続ける天馬は良い奴だな。何故頬を染めていたのかは考えないようにしよう。

ジアート「受け入れよ」

コンは葛の葉の末裔だったのか。安倍晴明の子孫の土御門とは遠縁?
まあ、こういうのって実際には血縁なくても末裔を名乗ったりするけど。
デコピンで済ませる鵺は結構優しい奴なのかもしれない。

鬼になったら真っ先に食われる(意味深)
夏目が仮面ライダーに変身しそうな勢いでビシッビシッと動いててなんだか笑ってしまった。

硬い棒を後ろから押しつけられてたじたじの鏡。
最初は胡散臭いと思ってたけど大友先生は立派な先生だな。

CV諏訪部順一で強そうだと思った六人部が戦闘描写すらなく死ぬとは……
まあ、石田が泰山府君祭みたいな事をしてたから再生怪人として復活するかもしれないが。

それ車輪の意味あんの?と言いたくなる車に乗って蘆屋道満登場。
本人なのか名乗ってるだけなのか……
実力者には違いなさそうだけど。






東京レイヴンズ 第10話「GIRL RETURN -神童-」 感想

あらすじ
『上巳の再祓』から一ヶ月。春虎たちは二年に進級し、陰陽塾には新入生がやってきた。その代表として壇上で挨拶をしたのは、なんと『神童』大連寺鈴鹿だった。禁呪を行い、陰陽庁に捕らえられたはずの鈴鹿がなぜ……? まるでアイドルのような笑顔を振りまく鈴鹿に、困惑する春虎たち。そのとき、春虎に気づいた鈴鹿が壇上から、彼が自分のファーストキスの相手だと告げる。ざわめく塾生たち、涙目になる春虎。波乱の新学期が始まる。


双角会の起こした上巳の再祓の事件から1ヶ月。
陰陽塾入塾式。新塾生代表挨拶をするのは大連寺鈴鹿。
何だかきゃぴきゃぴで猫被ってる。
「煽り、横顔右38度、計算し尽くされた角度だ。自分が一番可愛く見える術を知り尽くしている」
計算されてるんだな、角度とか。

嫌がらせに春虎との初キスを大暴露。詰め寄る京子も天馬もミーハーだな。
陰陽塾に来ないともいじゃうから❤

「失礼……春虎と……話があるんだ」
またホモ疑惑が加速するな。
夏目の懸念は鈴鹿に巫女服姿を見られた事……これはもう女装趣味だと誤魔化すしか……
隠行(物理)平常心を忘れるな!

「入塾したのには何か事情があるんだろ?」
「つまんねーこと聞くなよ!」
鈴鹿は罰則と再教育で3年間陰陽塾に通う事になったらしい。
そして呪術は封印されてる。仲間になると弱体化する定番イベントだな。

「可愛い狐の幼女の式神……こりゃホンマ勃起もんやで」
謎の先輩(CV橘田いずみ)登場。EDでも先輩となってるが名前は一体……

お嬢様キャラのハンバーガー未経験率は異常。
春虎をからかうような態度を取っている鈴鹿だが、実際は北斗の事を気にして素直になれなかっただけみたい。
それに対して自分が不甲斐無いという思いだけで、むしろ兄との再会を邪魔した事を謝れる春虎は聖人か何か?
でも他の女に気があるような素振りを見せたのは駄目だよ。ありゃ完全に雄の顔だったな。

北斗を操ってた奴……一体何者なんだ?






東京レイヴンズ 第11話&第12話 感想

「GIRL RETURN -虎-」

トラトラトラ

あらすじ
夏目の弱みを握ったことで、鈴鹿は春虎と夏目をこき使うようになった。エスカレートする鈴鹿はついに男子寮にまで押しかけてきた! 鈴鹿は傍若無人に部屋を荒し、夏目の部屋の押し入れにある結界を解こうとする。夏目は猛烈に反抗して北斗を召喚。暴れ回った末に、彼らは揃って寮母に怒られることになった。その翌日、陰陽塾に謎のトラが出没!? 突然のトラ襲来に塾生たちは大騒ぎ。侵入してきた敵はいったい何者……?


星座占い、射手座のラッキーアイテムはチェスか。
持ってないからハイスクールD×DのSSでも読んでくるか。無天の法とかはいすくーるN×Nとか。

バッグの大きさの30キロを持てた夏目って結構凄くね?

「俺に任せろ!(キリッ」
駄目だったよ……

学食ちょっと高くね?

死んだ魚の目が本格的でちょっと怖い。

「グッモーニン」
電話無視したら相手がすぐそばにいるってホラーの定番だよな!
春虎への着信の後に夏目に「出ろよ」のメールって、一緒にいる事がバレてて二人の視点だと本当に怖いな。

虎柄の招き猫、ハッピータイガーか。
背中に虎のスカジャンはダサいとしか言えないな……

ドノーマル発言で夏目が安心してたように見えたけど、春虎がロリケモナーだと疑ってたのかな?

今期の綾瀬声はクローゼットに秘密を隠すのが好きだな。

コンミサイルつええええ。


Bパート。

陰からマモル。KOOLな発想っすね。

春虎の場合:居眠りくらい誰でも
冬児の場合:半人前の分際で舟こぐな
見事なダブスタ。式神の鑑だ。

陰陽塾大騒ぎ。
塾生なら誰かの式だってわかりそうだけど、伝言ゲームで等身大だと勘違いされてたっぽいしな。
以前夜光信者のおかまに侵入された事あるし、教師達も過敏に反応してしまったんだろう。

当て身!
天馬が何をしたっていうんですか!?

虎から獅子(舞)に進化。
敵は十二神将クラス、あながち間違ってない。

「無暗滅法分別皆無木端微塵剣!」
木暮さんもギャグキャラになってしまったか。





「GIRL RETURN -恋心-」

あらすじ
バスに乗って陰陽塾の面々が向かうのは、二・三年生合同の実技合宿。鈴鹿の仕打ちから逃れられると、にこやかな春虎と夏目だったが、不幸なことに合宿所では鈴鹿が待ち受けていた。彼女は特別にこの合宿に参加することになっていたのだ。合宿が進んでいくなか、遅れて登場した冬児は鈴鹿に自分の鬼の力を見せ、『協力』を願い出る。夏目を狙う『双角会』や謎の陰陽師『D』に備えて、陰陽師のタマゴたちは、結束を固めていくのだった。


アバンの春虎と夏目は本当に楽しそうだな。
そして他の生徒には男同士に見えてるんだよな……

式神の操作が完璧で料理が不味いって何とも言えない気持ちになるな。言い訳不能というか。

地味に春虎と冬児が間接キス。

幼女先輩、2年の合宿に何でいるんだろう。
どっかから潜入してて実は生徒じゃないとか?

呼び出されてもカレー持ってる鈴鹿が可愛い。
鴉羽織を纏うとライドウっぽく見えるな。
早乙女涼……一体何者なんだ?

一緒に風呂に行こうと言い出す辺り、異性として認識されてないな。
夏目の親父はキングトーチャーだったのか。

「北斗?(まさか龍姦?)」

「夏目が操ってなら俺に分からねえはずがねえだろ」
某剣鬼の見る目は確か発言を思い出すな。
まあ、春虎視点だと「夏目が何でそんな事するんだよ?」の発言のように動機がないんだよな。
それでも遂に気付いたけど。



関連記事

テーマ : 東京レイヴンズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる