FC2ブログ
ブログパーツ

魔法戦争 第9話「崩壊への序曲」 感想

薔薇Trick


あらすじ
先の大戦以来眠り続けていたゴーストトレイラー頭首・龍泉寺和馬が目覚めた。これにより、第二次魔法大戦の幕が開ける。そして、すばる魔法学院に突如現れた赤い竜・ワイバーン。轟音と共に窓ガラスは割れ、悲鳴が響き渡る。混乱が起きる中、赤いコートを着た者たちが現れ、次々と生徒を倒していく。いったい何が起きているのか……。


脚本:石野敦夫
演出:八田洋介
絵コンテ:坂本一也
作画監督:王國年・高田晴仁・前田義宏

見どころ紹介!
監督:佐藤雄三
ついに和馬が目覚め魔法界の闘いの火ぶたが切られてしまいます。ドラゴンに襲われるすばる魔法学院。
本性をあらわにした月光と武の闘いも見所です。そして連れさらわれてしまうくるみ…どうなるすばる魔法学院?

脚本:石野敦夫
一言で言わせて頂くと“学院大パニック“です。バトルあり、終盤には衝撃展開ありで、休む間が無いのではなかろうか…といった感じです。ほぼ全てが見どころに近いので文字通りテレビにかじりついて見て頂きたいなぁと思います。
そんな中での武達の友情、六と十の絆も注目ポイントだったりもしますので、結局何が言いたいのかと言いますと、全部見どころということです。



友情……?(困惑)

一悶着あると思ったら特に何もなくプリンスが目覚めたな。
これ前回で目覚めてても良かったんじゃね?

以前試験が妨害された割に再度の襲撃を簡単に許したすばる魔法学院の警備体制はIS学園並にザルだな。
まあ、特定のコミュニティが支配してる訳ではないから内外で示し合せて決起されると弱いのは仕方ない(で、いいんだよな。ウィザードブレスの拠点のように扱われてる気もするけど)

敵にやられるんじゃなくて崩落に巻き込まれただけの伊田は締まらねえ。
これで妹に何かあっても伊田の自業自得すぎてただただ妹が憐れ。
ああいや、伊田は洗脳されてたな。

六のピンチに敵を一蹴する十。
シスコンってすごい。俺は改めてそう思った。
魔法を使わずに突っ込むモブはなかなか愉快だった。

四条学院長とペンドラゴンの三人の戦い。
「ゼロプレッシャー!」
プシュー……
この沈黙がいたたまれなかった。

殺すつもりはないと言った数分後に殺す気満々になった月光。
そんな事をしてもくるみが振り向いてくれると思ってる辺り、かなり精神的に参ってるな。

月光の魔法は瞬間移動。
本来なら強力だろうけどさ、予知出来るならそれほど苦戦しない気が。まあ、この作品の回避魔法は仕事しねえからな。
やっぱり武は竹刀で戦ってた時が一番強かったな。

胸がデカくなったりロリ化したり武になったり、くるみの魔法は一体何なんだよ!?

コミュニティのキャメロットは男子禁制なのか。
いまいちキャメロットという名前のイメージにそぐわないな。
アマゾンとかリムノスの方が良かったんじゃね?

戦力補充になるからこれまで不可侵領域だったすばる魔法学院。
しかしトレイラーとペンドラゴンに襲撃されてウイザードブレスは大打撃。これにより均衡が崩れ(実際には崩れてなくてもそう思われただけで)一気に大規模な戦乱が巻き起こりそう。


関連記事

テーマ : 魔法戦争
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法戦争 TBS(3/06)#09

第9話 崩壊への序曲 6月15日竜泉寺和馬が17年振りに目覚めた。ウィザードブレスに正義の鉄槌を落す。第2次魔法大戦の始まりだった。 いきなり学院に赤い龍が現われた。赤いケープの一団、ペンドラゴンが襲ってきた。双葉を探す伊田は倒れてしまう。 月光を探す武と五十島。兄の十を探す六。一氏先生を切る月光。 四条学院長を狙うペンドラゴンの3トップ。しかし読まれていて、逆に魔法で別の空間に吸い込まれる...

(*´ω`*)中二病でも恋がしたい!ホモ ~魔法戦争 第9話 崩壊への序曲~

あらすじ(公式HPから抜粋) 先の大戦以来眠り続けていたゴーストトレイラー頭首・龍泉寺和馬が目覚めた。これにより、第二次魔法大戦の幕が開ける。そして、すばる魔法学院に突如現れた赤い竜・ワイバーン。轟音と共に窓ガラスは割れ、悲鳴が響き渡る。混乱が起きる中、赤いコートを着た者たちが現れ、次々と生徒を倒していく。いったい何が起きているのか……。 トレイラーの強襲に学校と作画...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる