FC2ブログ
ブログパーツ

Z/X IGNITION PHASE 7 感想

ゼクス死すべし。慈悲はない。

あらすじ
衝撃の事実を藍那に知られてしまった飛鳥は、何とか関係を修復しようと試みる。しかし藍那は心を閉ざしており、飛鳥は露骨に避けられてしまう。一方そのころリゲルとあづみの二人と、綾瀬とズィーガーのペアが、正体不明の何者かに突然、攻撃されるという事件が起きる。


脚本:浅川美也 / 絵コンテ:小倉宏文 / 演出:吉本新太郎 / 作画監督:徳田夢之介




藍那とぎくしゃくしてる飛鳥。
相変わらず若本さんにテロップがあって笑ってしまう。

飛鳥の良い所は押しつけがましさぎりぎりのお節介。
しかし優しさが人を傷つける事もある。

藍那もな、ゼクスに色々な奴がいるのは理性で分かってても感情が納得しないよな。
神戸在住のゼクス使いを次々に襲撃するラーゼフォンっぽいサーヴァントライダー。

「覗くんでしょ?」
「ふん。覗かねえよ」

「なんてななんてな。覗くに決まってんだろ」
ズィーガーはブレないな。
It's party time!

皆を襲っていたのは憎しみの魔人オディウム。
力は弱いが他のゼクスからリソースを吸収する能力がある。

話は変わるが藍那のベッドには髪の毛が。
その年で抜け毛か……将来が心配だ。

見舞いに同行して既成事実を作ろうとする藍那は肉食系だな。
「気持ちの整理がついたの」

「カードデバイス捨てといてね」

悪い方向(一概には言えないけど)に心を決めてしまった藍那。
飛鳥に迷惑はかけられないので実家に帰らせてもらいますとフィエリテはん。
それを引き留める飛鳥。
「天王寺飛鳥の名が廃るわ」
直後に表札を映すのがシュールな笑い。

神戸の西と北から神門の軍勢が侵攻。1話に繋がる。もうあんまり覚えてないけど。
破壊される神戸の街にかつてのトラウマを想起させられた藍那は巨大なオディウムに変貌。
まさか藍那がオディウムだったなんて……
……これで藍那がゼクス被害の遺族を生み出すのかもしれないと思うと遣る瀬無い。



大石内蔵助が女性化した忠臣蔵ってそのうち本当にやるかもね。女信長とかあったし。
まあ、エロゲーの業界では既にあるけど。「ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-」ってのが。


関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Z/X IGNITION 7話「PHASE 7」の感想

気持ちが整理できました! カードデバイス捨ててください! 藍那がサイコ方向に突き抜けてしまった……というべき展開なのかどうなのか、 ぶっちゃけまぁゼクスが来て戦ってる状況そのものを考えれば、 彼らの活動範囲を広げるだけのカードデバイス持ちたちが全員捨てれば、 話としては問題解決に近づくので合理的結論と言えるのかもしれないしなー。 えーと、そんな訳で藍那の髪の毛さんが暴れてテ...

Z/X IGNITION(ゼクスイグニッション) 第7話 『PHASE7』 「気持ちは分かる」って簡単に言うのはダメだろ。

ゼクスにも色んな奴が居る、というのは正しい。人間にも善良な者も居れば悪人も居る。一部の悪人を捕まえて「人間は悪だ、だから滅ぼす」というのは神々だの宇宙人だのが人類を滅亡させる時に使う論法です。でも目の前で両親を惨殺された藍那の悔しさを簡単に理解できるって言っちゃうのはどうかと。 同じ目に遭った綾瀬が言うんなら説得力もあるんですがね。彼女は「ゼクスを利用してでも復讐する」と逆方向に突っ走っちゃ...

(アニメ感想) Z/X IGNITION 第7話 「PHASE7」

投稿者・フォルテ Z/X IGNITION マグネット付ラバーコースター デザイン01 飛鳥(2014/04/30)デザエッグ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる