FC2ブログ
ブログパーツ

魔法戦争 第8話「ウィザードブレスの闇」 感想

敵を洗脳して手駒にする以上の闇とは一体……!?
と思ったら肩透かしだよ。


あらすじ
4月になり、すばる魔法学院は新入生たちで賑わっていた。その中には、伊田の妹・二葉の姿も。二葉は伊田とのちょっとしたことが原因で魔法使いになってしまったとか。また、新入生の中には、武の弟・月光の姿もあった。魔法使いになった説明を求めても、そのうちといってはぐらかす月光。そんなある日、思いもよらぬ出来事が起きる。

脚本:石野敦夫
演出:伊藤尚往
絵コンテ:伊藤尚往
作画監督:垪和等



伊田の妹の二葉が編入。
……やはり伊田も既に洗脳されてたんだな。不憫な。
妹も武も互いの事を覚えてなさそうだし記憶を操作されているのは間違いないだろう。

伊田は同じクラスの男子の誕生日に呼ばれた二葉と喧嘩して咄嗟に魔法を使ってしまった。
というカバーストーリーなんだな。

月光の笑顔がSTAR DRIVER 輝きのタクトのシンドウ・スガタやヘッドに見えた。
そういや武は銀河美少年か。

男湯で一緒になる武と月光。
空気を読んでいなくなる他の生徒。

「背中、流そうか?」
月光がこれまでの事を謝罪し和解。
だが永遠が見せた夢の事が引っ掛かる武。
俺も被害者が加害者に謝罪するという構図が引っ掛かる。

竹刀振るうたびに汗を撒き散らす月光がシュール。

六が貰ったホワイトデーのお返しってエロ同人ならあれだよな。

相変わらず武に悪夢を見せてる永遠。
そんな武に夜這いをかける鷲津による歴史の授業。
8世紀末、魔法使いは魔法を独占するウィザードブレスによって支配されていたらしい。
ってか武の魔法ってストライクヴィジョンっていうのか。

「竜泉寺和馬を知ってるだろ?」
(……誰?)
ウィザードブレスは両親を人質にして優れた力を持つ和馬を仲間に入れようとするが和馬は拒否。
両親を殺された和馬は同じような境遇にある魔法使いを救おうとしてゴーストトレイラーを組織したらしい。
トレイラーやらラストレクイエムの前って何の理由で争ってたんだっけ?

弾圧とか人質とか普通なら所属する意味を根底から揺るがす事態なんだが、捕虜を公然と洗脳してて今更その程度の暗部を明かされてもなぁ。
改めて思うがとんでもねえ組織だ。
味方組織の割に黒い部分があると言われるダブルクロスのUGNや円環少女の魔導師公館だってやってないぞ。……多分。綾名ネリンも刻印魔導師時代はやってない筈。

和馬の友人だった藤川月臣は武の母親だった千木陽子に惚れていて彼女を庇って死亡。
月光の名前ってこいつから取ったのかな?

選べ!
トレイラーになる
ウィザードブレスになる
何で二択なんだろうな。確か他にも幾つかコミュニティあったろ。

ヴァイオレット曰く、和馬が目覚めるのは6月15日。
源義経の命日か。



関連記事

テーマ : 魔法戦争
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(´Д`;)弟想ってビクンビクン! ~魔法戦争 第8話 ウィザードブレスの闇~

あらすじ(公式HPから抜粋) 4月になり、すばる魔法学院は新入生たちで賑わっていた。その中には、伊田の妹・二葉の姿も。二葉は伊田とのちょっとしたことが原因で魔法使いになってしまったとか。また、新入生の中には、武の弟・月光の姿もあった。魔法使いになった説明を求めても、そのうちといってはぐらかす月光。そんなある日、思いもよらぬ出来事が起きる。 入学式?!そんなに誰でも入れると...

魔法戦争 TBS(2/27)#08

第8話 ウィザードブレスの闇 公式サイトから4月になり、すばる魔法学院は新入生たちで賑わっていた。その中には、伊田の妹・二葉の姿も。二葉は伊田とのちょっとしたことが原因で魔法使いになってし まったとか。また、新入生の中には、武の弟・月光の姿もあった。魔法使いになった説明を求めても、そのうちといってはぐらかす月光。そんなある日、思いもよらぬ出来事が起きる。 初等科に編入する伊田の妹、二葉。可愛...

魔法戦争 8話「ウィザードブレスの闇」の感想

とりあえず身体を流してから湯船には入ろう! うん、どうでもいい。というか七瀬兄弟の角質やら確執やらどうでもよくなるぐらい、 とんでもない話が連発してる、まず母親が魔法使いだったというような事実、 そして母親に惚れてた男が前のトワイライトの持ち主だったというような唐突な展開、 そこから更に学院長側が過去には魔法使いを虐げていたというような戦争の原因。 つまりあの購買のおっさん...

魔法戦争 第8話「魔剣の秘密」

評価 ★★☆ ホモォ……                

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる