ブログパーツ

弱虫ペダル 第二十話「真波山岳」 感想

あらすじ
インターハイに向けて士気あがる総北高校自転車競技部。一方、昨年の優勝校、箱根学園でも、2年の黒田、1年の真波という2人のクライマーによる、インターハイ出場を賭けたレースが行われていた。2年の黒田が先行する展開の中、福富らレギュラーメンバーの目の前で真波が見せた走りとは…。



インターハイメンバーをかけたレース。
幼い頃、病弱で生きてる実感を求めていた真波は自転車に出会い、その魅力に取り憑かれる。

「あるんだ。掴めそうなんだ。俺が、求めていた痛みが」
ヘルカイザーみたいな事を言い出しやがって。一瞬壮絶な顔してたな。
委員長もまさか無機物に取られるとは思わなかったろう。

レギュラーの候補になるだけあって黒田も実力がある。
しかし真波は風を読み、追い風が吹くタイミングでギアチェンジして一気に加速、黒田を追い抜く。
ラインジングインパクトのトリスタンのフォーリングスター(風の流星群)を思い出すな。

箱学、最強の布陣で優勝を狙う。


「クライマーつったら、俺と被っちまうなぁ」
「被ってないだろ。ビジュアルが」
「被ってんよ!特に真波は!あいつあれだな。今でも俺と、女子ファン取り合いになってるからなぁ」
「なってねーよ」

「動かないぞ真波ぃ!登りで勝負かける気だな真波ぃ!」
「東堂うるせえ」
いちいち突っ込まれる東堂が面白い。

Cパート。
「俺は、熱々アップルパイバニラアイス乗せ」
硬派っぽい外見なのに注文は可愛らしいな、福富主将。




一方総北サイド。
実家が豪邸だった巻島先輩。まあ、ロードレースって金かかるしな。
巻島先輩のあの何とも言えない服を見て格好良いと言う小野田は筋金入りのファンだ。

家の中の物を勝手に弄ったら死刑と言ってる傍から冷蔵庫を漁る田所先輩。


一行は田所先輩がビデオ録画した箱根駅伝を見る事に。
駅伝とロードレースはコースが同じらしいので道を確認する事が出来る(駅伝の中継ってころころカメラが入れ替わるし、地面は見にくい気がするけどな)

レースは真夏の猛暑日の中、標高差864mのコースを120人の敵と一緒に走らなければならない。
しかも三日間行われるのでペース配分が重要。
そういう方面はまだ1年は未熟だろうし、そこがネックになりそうだな。

レースにアクシデントは付き物と以前からちょくちょく言われてたけど、金城先輩は福富主将の転倒に巻き込まれてリタイアしてたのか。
根に持つタイプではないだろうけど今年のインターハイは雪辱戦だな。


関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル 第20話「真波山岳」

真波は風属性。 幼なじみがいるからかな、実に主人公っぽいよね。 そして黒田は褒められると負けフラグに見えてしまうという。 弱虫ペダル ミニパズル100ピース 真波山岳 100-54(2014/03/02)エンスカイ商品詳細を見る 以下弱虫ペダル 第20話「真波山岳」の感想

弱虫ペダル 第20話「真波山岳」

真波山岳メインのエピソード…かな? 山岳より幼馴染の委員長の宮原さんの方が目立ってましたが(笑)   インターハイに向けて士気あがる総北。 一方、王者箱根学園では、2年黒田vs1年真波によるインハイ出場を 賭けたレースが始まる!  

弱虫ペダル テレ東(2/24)#20

第20話 真波山岳 公式サイトからインターハイに向けて士気あがる総北。一方、王者箱根学園では、2年黒田vs1年真波によるインハイ出場を賭けたレースが始まる! 箱学はインターハイの残りの1枠を掛けてレースを始める。2年黒田と1年真波のレースとなった。宮原委員長は真波にレポートを出すように求める。遅刻や欠席、成績不足を補うために先生に掛け合ってくれた。しかし大事なレースがあるので振り切って出場す...

風と共に駆けぬ【アニメ 弱虫ペダル #20】

弱虫ペダル Vol.3 初回生産限定版 Blu-ray【ドラマCD・渡辺航描き下ろし新作漫画ブックレット他付き】(2014/02/21)山下 大輝、鳥海 浩輔 他商品詳細を見る アニメ 弱虫ペダル 第20話 真波山岳 主人公補正 パッシブスキル・山の神か…?!

弱虫ペダル 20話「真波山岳」の感想

駅伝中継じゃ路面状態まで把握できないんじゃ。 正月で冬の路面だし、そんな感じで金持ちの家にビデオ再生機があるのも、 微妙な違和感というような箱根でのインターハイに向けての学習。 ロクに自分の自転車のことすら把握してない小野田に路面がどうとかは、 そもそもハイレベルすぎるし、ペース配分もなにも試合経験なくね……? えーと、ライバル校で小野田と出会った彼がレギュラーを取る話でし...

弱虫ペダル 第20話「真波山岳」

第20話「真波山岳」 箱学では6人目、最後のインターハイメンバーを決めるレースが始まる。 エントリーしている真波くんはいかにも~な委員長ちゃんに足止めされてますw 真波くんの遅刻やらなんやらのペナルティーをプリント提出でチャラにしてもらおうと交渉してくれたらしい。 こりゃ完全に惚れてるなwアスリートたるもの普段の生活態度も大切ですよー 制服を脱ぎ捨ててちょっと...

弱虫ペダル #20「真波山岳」

「キャラ被りの件は早急に何とかせねばならんな」 一方的に真波くんをライバル視している東堂さんはイケメンなのに 登場する度に残念度が上がって好感度が上がります。

弱虫ペダル・第20話

「真波山岳」 王者・箱根学園。今日は、そんな箱根学園のインターハイ出場メンバー、最後の一人を決めるためのレースが開催されようとしていた。その注目株は、学校史上初の1年生メンバーになれるか、という真波山岳…… ということで、真波くん&愉快なメンバーの掘り下げ回。 といいながら、むしろ、真波くんのお隣で、彼の世話女房みたいな委員長ちゃんばかり印象に残った(笑) 幼い頃、身体が...

弱虫ペダル第20話「真波山岳」

弱虫ペダル第20話「真波山岳」「俺、生きてる」山岳の自転車との出会い公式HPよりインターハイに向けて士気あがる総北高校自転車競技部。一方、昨年の優勝校、箱根学園でも、2年...

弱虫ペダル 第20話「真波山岳」

弱虫ペダル 第20話「真波山岳」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる