FC2ブログ
ブログパーツ

Wake Up, Girls! 第7話「素晴らしき仲間たち」 感想

藍里を切るならこれまで通りレッスンを続ける。切らないなら全員クビ。
時間は10分。メンバーの結論は――


あらすじ
早坂は藍里にWUG!を辞めさせると宣言し、それを承諾できなければ全員をクビにすると、真夢たちに選択を迫る。その場で早急な結論を求められ、焦る心から言い争いとなってしまうメンバー。仲間を切り捨ててまでWUG!の活動を続けるべきなのか、アイドルとしての厳しさを突きつけられた6人が出した答えとは……?




藍里をどうするかの話し合いは中々個性出てたね。
年齢は上から二番目なのに他人に意見を求めるだけの未夕とかひたすら残り時間を気にする菜々美とか良い意味で空気読まないみにゃみとか最年長らしい包容力を見せた夏夜(嫌味言ったりもしたけど)とか流れでリーダーやらされてるけど上手く意思決定出来ない佳乃とか。

菜々美が光塚に入るまでの踏み台だってぶっちゃけた時に思ったけど、やっぱり温度差あるんだよね。
前回も書いたけど、本気でアイドルになる為にやってたのって真夢と佳乃くらいで、この二人の間でもアイドルになるまでの過程で認識のズレがありそうだし。
で、ぬるい考えでやってる間は素人だと突き付けられてさあどうする、という話だったんだが、結論は藍里を連れ戻して早坂を説得。
ここでもやっぱり真夢が皆を纏めたんだよな。この辺は後々佳乃との関係に響きそう。


真夢と佳乃が説得に向かうが難航。
藍里はWUGにいて本当に楽しかったんだろうな。大好きだからこそ足引っ張ってる自分が嫌になる。

ひたむきな藍里の姿に励まされた事を明かす真夢。
ここは映画見てないと分からないのがなぁ。テレビでももうちょっと仲の良さを描写してほしかった。
いや、あったのかもしれないけど序盤はいまいちキャラの区別が出来てなかったら……

困った時はグループで話し合おうと藍里が提案し、皆で話して藍里を呼び戻す事に決まった。
この流れは良かったと思う。
前回、お父さんが藍里を見て複雑そうな顔してたけど内心では応援してたんだな。


一方早坂の説得に向かった面々。店の中では静かにな。
クレーンゲームも上手い事が判明したみにゃみ。地味に縁の下の力持ちじゃね?
この男、陥落た。女子中高生とプリクラ撮れて羨ましい。

早坂はとりあえず難しそうな事やらせて反応を見ようとしてたんだろうけど、服に入れてるって事は気に入ってたのかな、むすび丸。

戻ってきた藍里に対して、僕に認められたって駄目、オーディエンスに認められろと諭したり、目標を用意しておく早坂はやはり出来る奴。
前回や今回の優秀な奴を選別してから育てるとかないわーで早坂のキャラも大分掴めてきたな。
やっぱこういうキャラは好きだ。
ただ袋はちゃんと捨てよう。ってかピザずんだ味とか美味しいの?

関連記事

テーマ : Wake Up, Girls!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wake Up, Girls! テレ東(2/21)#07

第7話 素晴らしき仲間たち 公式サイトから早坂は藍里にWUG!を辞めさせると宣言し、それを承諾できなければ全員をクビにすると、真夢たちに選択を迫る。その場で早急な結論を求められ、焦る心か ら言い争いとなってしまうメンバー。仲間を切り捨ててまでWUG!の活動を続けるべきなのか、アイドルとしての厳しさを突きつけられた6人が出した答えとは……? 何でそんなこと言ったのですか?早坂の言動に怒る松田マ...

Wake Up, Girls! 7話「素晴らしき仲間たち」の感想

クレーンゲームで結束が深まったよ! 林田を切るか全員クビか、という二択を迫ったという風な話ではなかったんだぜ! ということのようで、早坂からすればどういう流れで結論を得るにしても、 七人に自分たちで進むべき方向性を選んでほしかったというような解釈かな? シリーズの流れ的には本当にまともな協力者だったという揺さぶりなんだろう。 とは言え、リーダーの人がリーダーだということを意...

Wake Up, Girls!第7話「素晴らしき仲間たち」レビュー・感想

一人で悩んじゃダメって言ったじゃない!じゃあ、みんなで悩もうよ、考えようよ何のための、なんのためのグループなの!?早坂相に戦力外通告を言い渡された林田藍里。落ち込んで引 ...

Wake Up Girls! 第7話 

素晴らしき仲間たち 早坂を動かしたのは、むすび丸か、ジャガイモの友情か‥ 早坂が投じた石は、友情ごっこを友情に押し上げたかな? 早坂も敵側だった‥という可能性も想像してたので、そうでなくて良かった。 WAGを認める条件は、もう少しスポ根的な要求でも良かったかな? つい松田に狂言回し的な立ち位置を期待してしまうけど、今回も蚊帳の外‥。 このまま早坂さんが信頼出来るキャラになってしまうと、本...

Wake Up, Girls! 第7話「素晴らしき仲間たち」

本音でぶつかりあうことで分かりあえることもある 藍里脱落の危機に立ち向かうWUGのお話でした。 早坂はこれを狙ったんでしょうかね(^^; 早坂は藍里にWUG!を辞めさせると宣言し、それを承諾 できなければ全員をクビにすると、真夢たちに選択を迫る。 その場で早急な結論を求められ、焦る心から言い争いとなってしまうメンバー。 仲間を切り捨ててまでWUG!の活動を続けるべきな...

Wake Up, Girls! 7話「素晴らしき仲間たち」感想

Wake Up, Girls! 7話「素晴らしき仲間たち」

Wake Up, Girls! #7

【素晴らしき仲間たち】 Wake Up, Girls! 5 初回生産限定版 [Blu-ray]エイベックス・マーケティング(2014-07-25)販売元:Amazon.co.jp 継続は力なり! 

Wake Up, Girls! 第7話 「素晴らしき仲間たち」 感想

じゃがいもたちの友情と涙。

Wake Up Girls! 第7話「素晴らしき仲間たち」

今の今までまゆしいがリーダーだと思ってた^^; よっぴーがリーダーなのね。 だいぶキャラの名前と顔が一致したかな(ぉ 夏夜が要所要所でいい活躍。 みにゃみちゃんはUFOキャッチャーが得意だった! これまでのエピを絡めて、藍里がメンバーに不可欠という流れはベタだけどよかったと思う。 メンバーの結束力も格段に良くなったかな。 藍里説得によっぴーとまゆしぃが行ったわけですが、この...

今日これから始まるわたしたちの―【アニメ Wake Up, Girls! #7】

劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD](2014/02/28)不明商品詳細を見る アニメ Wake Up, Girls! 第7話 素晴らしき仲間たち グループ・WUG 今日これからが私たちのはじまり 早坂さんバンザイ^^

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

真夢と藍里の仲ですが劇場版を見た限りだと二人は同じ学校で、近寄りがたい雰囲気を持ち孤立気味で、例え寄ってくる者がいたとしても「守ってあげる」とか言いつつスキャンダルに興味津々な子達ばかりの真夢に、ほぼ唯一普通に接していたのが藍里だったと言う感じでしょうか。
そして今回の回想でもあったように真夢は藍里のオーディションの為に練習に付き合ったり合格したときには一緒になって喜んだりして、藍里はそんな真夢に一緒にやりたいと説得(一応松田も一緒にw)し続けて真夢もこっそり練習を見に来るというエピソードがありました。
そして最後は社長が金を持ち逃げした事で解散の危機に立たされたとき藍里の「最後の一回で良いからライブをやりたい」という言葉に他のメンバーもやる気を出し、更にそれを後押しするかのように真夢が事務所に駆けつけてくれたというのが真夢加入までの大体の流れです。

Re: はじめまして

zeroさん
詳しい説明ありがとうございます。
やはり映画を見ているかいないかでかなり印象が変わりそうですね。
プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる