FC2ブログ
ブログパーツ

東京レイヴンズ 第19話「over-cry -姫-」 感想

見学という名目で陰陽塾に入り夏目に接触する多軌子。
一人で呪術の勉強をしてたから学食に目を輝かせ、同年代と一緒に歩くのが楽しいと喜ぶ所は普通の女の子なんだけどな。ただちょくちょく危ういものが見え隠れする。

泰純が責任を放棄したってのは、双角会の視点から見ると夏目が夜光の生まれ変わりなのにそれを隠して普通の子供と同じようにしてたとか、そういう事なのかな?

呪術で語り合うという少年漫画みたい展開に。
夏目が多軌子は以前の自分と似てると言ったのは世間との関わりが薄くてコミュ障な所とか?

自分は夜光ではなく夏目だという、夏目に多軌子は運命から逃げるつもりかと激情を露わにする。
夜叉丸に常識に欠けると言われてたけど、確かに性急な所があるね。
今回みたいに気持ちだけが先行して軋轢生むのは良くない。自分が夜光信者と同じかどうか悩んだり、根は良い子なんだろうけど。

途中で春虎が体調を崩したのは何だったんだろうな。
鈴鹿が春虎の体を好き勝手すれば分かるかな?

夏目の性別に大友先生も気付いてなかったのが意外。
京子と喧嘩してる事を知った大友先生は、大事な人に素直な気持ちを伝える事は仇にならない。謝り倒してこいと助言。本人は未熟だって言ってたけど、ちゃんと先生やれてるよ。


友達を作る気がなかったから自分を偽る事は都合が良かった。嘘吐きと言われるまでそれが残酷だと気付かなかったと夏目は吐露し、謝罪。
それに対して謝って自分だけ楽になろうとするのはずるいと京子は非難。
言う機会があったのに言わなかったのは事実だからな。これで土御門の仕来たりだから教えられなかったというならまだしも、土御門にとって部外者の冬児も知ってたから面倒な事に。
京子が自分は夏目にとってはどうでもいい相手だったから放ったらかしにされたと思うのも仕方ない。
どうでもいい訳がないと否定。かけがえのない友人だから諦めたくないと涙ながらに語る夏目に京子も心動かされる。
和解。そして春虎争奪戦を正々堂々戦う事を約束。


夜光と血筋として因縁がある相馬。
戦時下、陰陽寮のトップが土御門。それを支持したのが倉橋と相馬らしい。
敗戦後軍部を抑えていた相馬は姿を消したが、今になって現れた。
夜光と交わした盟約とかありそうだよな。


大蓮寺至道改め夜叉丸
六人部千尋改め蜘蛛丸
名前だけしか出てないのに結構な影響を与えてた大蓮寺至道、再生怪人として復活。
声は櫻井孝宏、ルックスもイケメンだ。確か旧姓が相馬なんだっけ。

京子に取り入っていた多軌子は彼女の口から夏目が女だと知らされる。
まあ、京子が漏らさなくてもクラスメイトの間では周知の事実だし、時間の問題だよね。
塾長が知らなかった事に大友先生と一緒に驚いた。そして塾長の反応からして、やっぱりそういう事なのかな?

花火大会で波乱が起きそうだぜ……

塾長は大友先生に辞表を用意させ、いざという時は枷を外す準備をする。
今度から無職になる事を枷から解き放たれたとかそういう表現にしよう。
円環少女の武原仁もロリに目が眩んでクビになったんじゃなくて枷から解き放たれたんだ。

次回予告
「もぎってもぎってすかさず頬張る」
一匹持って帰っていいかな。

関連記事

テーマ : 東京レイヴンズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

嘘の向こう側【アニメ 東京レイヴンズ #19】

東京レイヴンズ 第3巻 (初回限定版) [Blu-ray](2014/02/26)Nbcユニバーサル エンターテイメント商品詳細を見る 第19話 over-cry -姫- 嘘が白日の下に曝され 世界は変転のときへと走り出す 向かう先にあるのは光か、闇か

東京レイヴンズ TokyoMX(2/18)#19

第19話 over-cry-姫- 相馬多軌子が陰陽塾を訪れる。鈴鹿も相馬も土御門家消失事件を知らなかった。陰陽庁も夏目に尋ねる程度の認識。 相馬多軌子が陰陽庁の仕業だと謝る。泰純は己の任務を放棄したからだ。夏目と相馬の呪術合戦。君も己の運命から逃げるつもりかい。相馬の術で春虎が苦しみ始める。 大連司士道を相馬の式神として復活させた、 八瀬童子の夜叉丸。もう一体の六人部は蜘蛛丸、相馬と共に行動...

東京レイヴンズ #19

『over-cry -姫-』

東京レイヴンズ(アニメ感想/♯19)

結局、土御門夜光って何なの? いや、昔のスゴい陰陽師だったってのは判りますが、何をした人なの? 転生ってさ…夏目も春虎もいい迷惑だよね。 子孫に迷惑かけてまで転生しなきゃダメな存在なの? 何者なのさー(いや、土御門夜光なんだけど)。

東京レイヴンズ 第19話「over-cry -姫-」感想

相馬多軌子が夏目にしようとしたこととは。 呪術なら思いを伝えられると呪術戦を望んだ多軌子が、最後に夏目に放とうとした危険な呪術。 冬児も危険さを感じ、春虎は苦しみだしていましたが、多軌子が十数えていたのは、彼女が巫女ということから、御魂振りだったと思います。 ただし忍術の埋め火の要素も入った召喚術ぽい側面もあり、そのやり方は明記しませんが、下準備にちょっと禍々しい意味合いも含まれたもの...

東京レイヴンズ 第19話「over-cry -姫-」

「夏目が知ってるような夜行信者とは違うんだ どうか信じて欲しい」 陰陽塾に現れ 夏目に手合わせを願い出る多軌子! そして、八瀬童子として復活した大連寺至道と六人部    夏目の所へ案内してもらう為に京子に声をかけた多軌子 鴉羽織が双角会の手に入った事で上機嫌なようだし、夏目を覚醒させようとしてるのかな 今まで一人で呪術を学んでいたから友達が出来て嬉しいと感じてるのは本当っ...

東京レイヴンズ #19「ever-cry -姫-」

東京レイヴンズの第19話を見ました。 #19 ever-cry -姫- 多軌子は陰陽塾前で話しかけた京子に案内してもらい、春虎や夏目の前に現れる。 「間違いないのか?」 「あぁ、アイツが前に話してた相馬多軌子だ」 多軌子から土御門家の火事は陰陽庁の攻撃によるものだと聞かされ、仲間になりたいから嘘をつきたくはないということで言葉より呪術なら伝わるからと多軌子は夏目と模...

東京レイヴンズ 第19話「over-cry -姫-」

見学と称して夏目の前に現れた相馬 多軌子。 その正体は、夜光を支えた相馬家の姫であった。 多軌子は夏目と呪術の模擬戦を申し出るが…。 京子のうっかりな発言で、夏目が女だとバレてしまう(^^; 夏目が男で無いから夜光の生まれ変わりでないってことになるのかな?  

東京レイヴンズ 19話「over cry -姫-」

評価 ★★★ いや、言った時点で籍置いてないなら嘘だろ                        

『東京レイヴンズ』 第18話の感想と考察――夏目の正体は・・・・一体何者?!

『東京レイヴンズ』 第18話「over-cry -姫-」を観ました。<ストーリー>相馬多紀子が、陰陽塾に現れる。彼女は、夏目との手合わせを挑んできた。それを受ける

コメントの投稿

非公開コメント

霊気は男は陽の気を帯びていて女は陰の気を帯びているのですが、夏目は霊気を偽装して陽の気を帯びていました。一流の陰陽師であればあるほど、最初は見鬼で視るので男だという先入観から疑問に思いませんでした。

Re: タイトルなし

MNさん
説明ありがとうございます。
こういう部分ってラノベでは地の文で説明出来ますが、アニメだと面倒ですね。
プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる