ブログパーツ

キルラキル 第十八話「夜へ急ぐ人」 感想

I'm your mather
Nooooooooooooooooo!


あらすじ
すべては羅暁に裏切りを気取られないための芝居、本能字学園は羅暁並びに生命戦維との戦闘に備え築かれた戦闘部隊だと明かす皐月。幼い頃に死んだ父の志を継ぎ、羅暁の計画を阻止するために長きに渡り画策してきたのだ。原初生命戦維の活動も停止させ、その場を治めるかに見えた皐月だが、羅暁は人間を越えた不死身の肉体を手に入れていた…。

絵コンテ・演出 / 小林寛作画監督 / 米山舞、長谷川哲也



「恐怖こそ自由!君臨こそ開放!矛盾こそ真理!それがこの世界の真実だ!服に諂う豚よ!その真実の前に、屈伏せよ!」
皐月様下剋上。
鳳凰丸も結構戦えるみたいだけど、風紀委員に拘束される。

犬牟田がヌーディストビーチの装備を応用したジャミング弾で観客解放。
こんな状況でも食い続けてる満艦飾家はすげえ。その後の戦闘でも食い続けてるし。
ゾンビ状態でも関西土産のタコ焼きや串カツに釣られる逞しい住人ばっかりだし、あの世界全体がそういうもんかもしれないけど。

皐月様と羅暁の光量対決。
磔にされても余裕だな。

縫へのリベンジを目指す四天農の一人ウッドマン林太郎猿投山。
だが縫の方はと言えば「女は下着を変えると、過去も忘れるから」

残像を固定化して光学迷彩で姿を消すという意味はよく分からないけど凄い技だ。

皐月様は心変わりしたのではなく、物心付いた時から今日この時を狙っていた。
皐月様が1歳の時に羅暁は生命戦維の実験体にしたが失敗。
翌年、生まれたばかりの次女も実験体にしたがそれも失敗し、心肺停止した赤ん坊を破棄。

この時に皐月様の父親の宗一郎は反逆を決意。
後に5歳になった皐月様に全てを話す。5才児に頼ろうとした事を羅暁は笑うが、
「ただの5歳児ではない。この鬼龍院皐月である事を忘れたか!」
すげえ説得力だ。

その頃、鬼龍院邸に伊織をはじめとする裁縫部が突入。
原初生命戦維を瞬間凍結剤で凍結。
あ、破られるフラグだと思ったらきっちり回収してくれた。

羅暁の精神仮縫いで生徒達が手駒にされ、流子までもが操られてしまう。
「かまわん。襲ってくる者は全て敵と思え。羅暁を倒すまでは、その心は鋼と化せ」
頭突き……かと思いきや流子が自分で自分をぶん殴る。

「な・め・る・なー!」
こう書くと長谷川漫画みたいだ。
そした脳を縛っていた戦維を前髪で切った……?
演出なのか、設定を鑑みるとあの前髪も生命戦維だったりするのか?

流子VS縫
完全な人衣一体となった流子と鮮血は縫を圧倒。
驚いた顔をした縫は底が見えたな。

皐月様は羅暁の首を落とすが既に生命戦維と一体化している羅暁は首の糸一本繋がってれば死なない。
そして純潔に無理矢理袖を通しているだけの皐月様では力を引き出せない。喋ってないしな。
「身の丈の合ってない服を着るのは、とても醜い事なのだよ!」
上手い事を。
皐月様の純潔が奪われる。BBA無理すんな。完全にデビルマンのシレーヌ化したな。

「纏流子。お前も私と同じ、肉体を生命繊維と同化したもの。お前は死んだ筈の私の娘だったんだよ」
捨てられた所を一身に拾われたのかな。あるいは宗一郎に託されたか。
どちらにせよ一身も鬼龍院の所で研究していた筈だから接点はある。


関連記事

テーマ : キルラキル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キルラキル 第18話 『針目縫の分身と精神仮縫い!!』感想

「夜へ急ぐ人」 あんなに百合だったのに、来週はもう違う人~♪(ガンダムSEED風替え歌)というわけで鬼龍院 羅暁とのガチバトルが始まります!

キルラキル KILL la KILL #18

『夜へ急ぐ人』

キルラキル KILL la KILL 18話「夜へ急ぐ人」の感想

斬られても再生するのが生命戦維だったからなー。 羅暁を討つための皐月ショーという感じでしたが決め手を欠いたというか、 一方で原初生命戦維を冷凍することでその活動を止めようとしていて、 こっちでは首さえ刎ねれば、というのは実はチグハグなんじゃないの? と思ってたらまぁ案の定というか、負けるところまでは既定路線だなー。 服を着るというよりもはや服そのものじゃねえかという羅暁が殴...

『キルラキル』#18「夜へ急ぐ人」

「お前は死んだはずの私の娘だったんだよ」 羅暁に反旗を翻し、戦いに臨む皐月。 母を倒すことに一切の迷いはない様子。 そもそも真実を知り、母を倒そうと決意したのは5歳のころ。 父親に花嫁衣裳について聞いたときなのだという。

キルラキル TBS(2/14)#18

第18話 夜へ急ぐ人 人は服のために生きるのではない。今日こそ自由、君臨こそ解放。観客を解放する犬牟田、ジャミング弾で。鳳凰丸礼も拘束する。 皐月の行動に喜ぶ針目縫。猿投山は縫にリベンジを挑む。私やヌーディストビーチとの戦いは何だったのだ?生半可な覚悟の者など戦力にはならない。生命戦維と一体化した羅暁は心臓を貫かれても無事だった。 犬牟田、蝦郡、蛇崩の四天王が揃って針目縫に迫る。マコは家族に...

キルラキル 第18話 『夜へ急ぐ人』 敵は本能寺学園にあり!

鬼龍院羅暁は物凄く丈夫な人?彼女が不死身だったのは生命戦維と融合していたから。お陰で首を落とされてもハイ元通り!明らかに「おれは人間をやめるぞ!」しちゃった人だと思います。 生命繊維と融合すればほぼ不死身。こりゃなりたい人が殺到するんじゃなかろうか。そうも行かないんですね。 以前皐月達も実験していましたが、人間と生命戦維との融合は殆どが上手くいかない。実は皐月も一歳の時融合実験を施されたもの...

キルラキル 第18話「夜へ急ぐ人」

敢然と羅暁へと反旗を翻した皐月 この日のために、耐えて準備をしてきた皐月だったが… 羅暁とカバーズの力はそれをさらに上回っていた。 明かされる流子の意外な過去…!? 畳みかける展開ですね。 どこまで加速していくんでしょうか(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる