ブログパーツ

弱虫ペダル 第十八話「全力の勝負」 感想

弱虫なのはペダルだったのか……


あらすじ
手嶋の鉄壁のガードを破り、坂での一点突破を成し遂げた坂道。万策尽きて落胆する手嶋だが、必ず二人揃ってインターハイに行くという青八木の強い意志を受けて、再び1年を追いかける。様々な想いの中、ゴールラインを目指して全力で疾走する5人。インターハイ出場を賭けた1年と2年の戦いが遂にクライマックスを迎える!



ゴール前のスプリントはマラソン後に100メートル走をやるようなもの。
あまりに過酷な勝負の明暗は時としてほんの僅かな運に左右される。

戦いを制したのは1年生。
2年生2人は肉離れを起こして1000キロレースそのものをリタイア。

田所先輩は戦いから逃げずに一歩も引かずに戦った二人を讃え、来年もあると励ます。
良い先輩だよ、田所さん。そんな人に様々な事を教わったからこそパーマ先輩も無口先輩も一緒にインターハイに行きたかったんだろうけど。


四日目は生憎の雨。
しかしロードレースはオールウェザースポーツ。
どんな条件にも対応出来る選手でなければならない。

ハンデを付けられ肉体的にも精神的にもきつい中で食らいついてきた今泉と鳴子を認める金城先輩だが、3年の壁はまだまだ大きかった。

午後4時から12時までの8時間で160キロを走り切らなければならない小野田だが、なんとペダルが破損。
坂道は押して登る事にした小野田だが1時間で13キロと大幅にペースダウン。
いや、戻って来た時に先輩達に助けを求めろよ!?

肉離れした足を引き摺ってクリートとペダル持参で散歩しに来たパーマ先輩。
そもそも合宿前に用意してやれよって話だけど。高いのかな。

小野田がどこまで早く登れるようになるのか見てみたくなったというパーマ先輩。
負けた悔しさはあっても気持ちを切り替えて1年に表彰台の悲願を託したり人間出来てるよね。


Cパート
「小野田!俺は信じる」
スタッフはオタ泉君をどうしたいの?


関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル 18話「全力の勝負」の感想

四日目で走る前に靴とペダルを交換しとけよ! ライバルと出会ってインハイに行きたいという気持ちが嘘くさく見えるだろ! なんでいつも道路上で問題を発生させるんだよ、準備から競技だろうが。 交換したくても見つからない、パーマ先輩が持ってくるで話はオッケーだろが。 ということで小野田は相変わらず自転車にまったく興味がないという話。 三日目の追い越し禁止前のラストスパートは一年三人が...

弱虫ペダル 第18話「全力の勝負」

1年と2年のレース決着!  手嶋が良い先輩でしたね。 坂道、今泉、鳴子、手嶋、青八木の5人によるゴールスプリント! インターハイに出るという強い想いがぶつかる勝負の行方は…。

弱虫ペダル RIDE.18「全力の勝負」

評価 ★★★ 二年とのレース決着

弱虫ペダル第18話「全力の勝負」

弱虫ペダル第18話「全力の勝負」「おまえはもっと速くなる」横一列の1年対2年の勝負、いよいよ決着☆公式HPより坂道、今泉、鳴子、手嶋、青八木の5人によるゴールスプリント!イ...

弱虫ペダル 第18話「全力の勝負」

弱虫ペダル 第18話「全力の勝負」 「おまえはもっと速くなる」 横一列の1年対2年の勝負、いよいよ決着☆ 公式HPより 坂道、今泉、鳴子、手嶋、青八木の5人によるゴールスプリント!インターハイに出るという強い想いがぶつかる勝負の行方は…。

弱虫ペダル 第18話「全力の勝負」

弱虫ペダル 第18話「全力の勝負」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる