FC2ブログ
ブログパーツ

拳に信念を乗せて ハイスクールD×D HERO life.MAX VS power.MAX「赤龍帝(おとこ) 対 獅子王(おとこ)」 感想




サイラオーグがついに舞台へ上がる。魔力とは異なる、ありあまる生命力を可視化した強烈な闘気を纏い、木場、ゼノヴィア、ロスヴァイセの前に立ちはだかる。全力で挑む三人だったが、魔法攻撃どころかエクス・デュランダルですらほとんど効果はなく、一方で一撃で致命傷となる強烈な攻撃にさらされなければならなかった。全力中の全力でなければ、絶対に倒せない相手。追い詰められた木場たちは、起死回生の一撃に賭けるが……。



脚本:高橋洋一 絵コンテ:猫飼 密 演出:山口美浩
作画監督:桜井正明、近藤源一郎、張丁、武本大介、清水勝祐、満若たかよ、加藤洋人、半澤 淳、古川英樹、橋本英樹、
平田雄三、海堂ひろゆき、野道佳代、鶴田 愛、佐々木洋哉、阿佐ヶ谷太郎、松下清志、志生野好、大河広行、築山翔太



アバンのあれは悟空やピッコロがやってるあれだな。

レベルを上げて物理で殴ればいい。
マテパのプリセラみたい。

デュランダルの刃で両断されてちょっと安心。
流石に鍛えただけでそこまで化け物じみた耐久力は得られなかったか。
落ちてきた木場に追撃の一撃を加えるのはえぐいわ。

警告はした。
ジャンプであそこまで殺意に満ちた主人公は衝撃だったよ、アゲハさん。

前回からそうだけど、死の危険があるとはいえ同意の上で参戦したのにあそこまで敵意をむき出しにするのは思う所がないでもない。

すっかり解説役が板についてきたアザゼル先生。

メネアの獅子、木場やゼノビアの天敵だったな。

禁手したサイラオーグは獅子座の黄金聖闘士とかガオガイガーとかシェルブリットのカズマとか。

歴代赤龍帝の残留思念、物語的には悪堕ちに誘う敵役、というか乗り越えるべき壁なんだろうけどおっぱいドラゴンに抵抗してると考えるとちょっと同情する。
覚醒した姿が完全に紅蓮聖天八極式。





関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる