FC2ブログ
ブログパーツ

その終局は円満 Lostorage conflated WIXOSS 12「光」 感想



STORY
るう子が戦いを放棄し、清衣は白窓の部屋の新たな主として“記憶の倉庫”へと降り立った。戦いを渇望する『夢限』の声に対し、清衣は確かな声で宣言する。「セレクターバトルを終わらせるために私は来た」と。だが、そんな清衣の前にカーニバルをはじめとした漆黒のルリグたちが敵として立ちふさがる。
勝利をつかむは戦いを望む漆黒の闇か、平穏を取り戻す白き光か──。選ばれ、失い、交差したいくつもの戦いが、終結の時を迎える。

STAFF
脚本
土屋理敬
コンテ
吉田りさこ、吉田 徹
演出
吉田りさこ
作監
植竹康彦、金 正男
総作監
佐藤嵩光




坂口?の声で呪縛を解き放つのは良いシーンなのに鳥の糞に見えた。

やめろー!こんなのウィクロスじゃない!俺が信じるウィクロスは、みんなを幸せに……!

ルリグの勢揃いは劇場版の特撮とかプリキュアとかでよく見る展開。
円環少女の最終巻は熱かった。

こんな時でもちーちゃんを餌付けしてるすずは流石だぜ!

憎しみ……悲しみ……ビタミン……

消えたセレクターが帰ってくる根拠は特になかった筈だけどちゃんと戻ってきたな。
鳴海家は妹も一緒に復活か?
翔ちゃんは足も治ったようで何より。一気に勝ち組になったな。

意味深に出てきた赤ちゃんはあの飛び降りした子の生まれ変わりだったりするのかな。

カーニバルとレイラも実体化してる筈だけど、この二人はその辺で

リルメルはクラスメイトの女子に人気ありそう。





関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる