FC2ブログ
ブログパーツ

執念がもぎ取る勝利 弱虫ペダル GLORY LINE RIDE.23「勝利者」 感想





インターハイ2日目のゴールが迫る!今泉、悠人、御堂筋、三つ巴のゴールスプリントは、残り20mを切った!今泉は、信じて背中を押してくれた仲間の想いのために。悠人は偉大な兄を持ったことから生まれたコンプレックスを振り払り、“王者”箱根学園勝利のために。御堂筋はただ、己の勝利を掴むために。三者三様の想いをペダルに乗せ、突入するゴールライン!トップでゴールしたのは…!?そしてその夜、3日目への不安を振り払うように山を登る坂道の前に、1人の男が現れ…!




御堂筋君が完全に妖怪。
オーラが見えるモブってテニプリ以外にいたんだ。


監督が喋った……だと?


二日目のゴール以外を独占してたのに僅差で負けただけで京伏が「今年のまさか」扱いをされて箱学可哀想。

手嶋はああ言ったが、どうせ三日目がスタートしたら合流するんだからゴール争いとか正直どうでも良くね?


Go to hell!

鳴子「ぬわああん疲れたもおおおおおおん」
今泉に活を入れる鳴子は本当良い奴。


君も御堂筋君のファンになったのかな?
最終日じゃないのにあんなに大口叩いて大丈夫?TRPGで格好良くロールした後でファンブル出して気まずくなるPLみたいな事にならない?

togetterやアフィブログでまとめられそう。ヒールとして人気出るかも。


青八木「いいからテーピングだ!」
これまでのレースで相当無理してたからな、無口先輩。
下手すると選手生命に関わるかもしれないが、最後のレースだからなぁ。棄権すべきとは言えない。






関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる