FC2ブログ
ブログパーツ

ゴール前の死闘 弱虫ペダル GLORY LINE RIDE.21「リミッター」 感想




悠人は入部当初、兄・隼人の存在から部の中で孤立していた。先輩と衝突する悠人に、ある日葦木場が勝負を持ちかける。勝負は葦木場の圧勝に終わり、悠人は葦木場の強さから彼を慕うようになった。そしてインターハイ2日目のゴール争い、葦木場は悠人にエースを託す。自分はクライマーのはず、そんな気持ちを覆すかのように悠人は凄まじいスプリントで今泉と御堂筋に追いついていく!御堂筋と悠人が激しく競り合う中、今泉も坂道たちの想いを胸に、自らの“リミッター”を外す!




富士山なんかもゴミ問題が深刻らしいし葦木場を見習ってほしい。
極地法など登山家の恥だっ!!


前回を見てた時は金子と篠崎にそんな事情があるとは思わなかった。
金やんはともかく怪我を気遣って先に行かないシノはどうかと思うが。


山岳賞を取りに行かなかった悠人が間違ってたような演出なのがちょい気になる。
フェイクかけずに葦木場が悠人を引いた方が良かったんじゃないか?と言ってはいけない。でも風除け発言はグッと来た。


弱泉、ポキ泉、ピヨ泉、クセニズミ。
どんどん増えていく今泉君のあだ名。


葦木場との絆で覚醒した悠人と仲間の想いを背負ってリミッターを解除してゲッター線に導かれそうな今泉のどっちが勝ってもおかしくないけど御堂筋君が何かやらかしそう。





関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる