FC2ブログ
ブログパーツ

だから人間と関わってくなんて無理 BEATLESS EP16「Plus One」 感想




紅霞が破壊されたことに刺激を受け、行動計画を早めたスノウドロップは、三鷹変電所に陣取りエネルギーを確保しながら、周囲に大災害を巻き起こす。事態を収拾しようと動き出したアラトとレイシアだったが、その前にメトーデとリョウが立ち塞がる。

脚本:雑破業 コンテ:井畑翔太 演出:井畑翔太



snowdropは人へ贈ると『死んじゃえ』という意味。
Wikipediaによるとイギリスの地方の伝承らしい。
市民を見捨てても6割、都市ごと焼き払うプランでも4割が犠牲になるスノウドロップはもはや怪獣だよ。


追い詰められた美少女ロボットヒロインの逆転の手立てが戦闘能力でもハッキングでもハニトラでもなく人間を札束で引っ叩く事なのが酷い。レイシアさん大好き。
人間が練り上げたシステムを使えば機械の補助がなくともレイシアに対抗出来ると描写した直後に、同じく人間が築き上げた経済というシステムでぶん殴ってくるのが本当ろくでもない。
王子護が経済力で悪鬼に対抗しようとしたのもさもありなん。

人間の盾はラスボス系ヒロインの嗜み。
リョウが作中で多大な被害を出してるスノウドロップよりレイシアを危険視したり核兵器のボタンより危険だという台詞を説得力ある形で見せてくれるの良いよね……良くない。


川村六郎大尉は石川プロの兼ね役だと思ったら木村良平だった。
最近見るアニメが減ってダメ絶対音感も錆びついたな。


ようやくOP完成か!と思たら次回も総集編か……
レイシアさんがディオメディアを買い取っていれば万策尽きる事もなかったろうに…





関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる