FC2ブログ
ブログパーツ

神に挑む者 ハイスクールD×D HERO life.04「決戦! グレモリー眷属VS英雄派IN京都」 感想






一誠たちの前に現れたのは英雄派を仕切る曹操という男だった。八坂をある実験に利用するのだという。一気に戦闘態勢に入るが、曹操は神をも貫く最強のセイクリッド・ギア「トゥルー・ロンギヌス」の所有者だった。さらに、敵の構成員には相手の有利をつけるアンチ・モンスターを生み出す者や、ゼノヴィアたちの元同胞だというエクソシストも存在。リアス不在の中、一誠が指揮を執って相対するが、徐々に追い詰められてしまい……。



脚本:古怒田健志 絵コンテ:松尾 慎 演出:平田 豊
作画監督:柳沢まさひで、平田雄三、加藤洋人、橋本英樹




曹操、グランギニョルを始めそうな声してんな。
ロンギヌスを持ってるのはサーゼクスだけど。

レオナルドのアンチモンスターも凄いが、木場のソード・バースの汎用性も尋常じゃねえ。

ギャグ技なのにパイリンガルは強すぎる。

カオスエッチジーク?
背中から腕が生えてるジークフリートは先祖の弱点克服の為だろうか。
それにしても持ってる剣がグラム、バルムンク、ノートゥングってヴォルスンガ・サガ、ニーベルンゲンの歌、ニーベルングの指輪のハイブリットだな。

英雄派、いずれ劣らぬ魔人揃いか……

能力が低いけど人を惹き付けて統率する才能があるという曹操のイッセー評、劉備(演技基準)や劉邦(史記基準)を彷彿とさせる。

ヴァーリの真似したり「やったー!」してるルフェイちゃん可愛い。

ロスヴァイセの酔っ払いの顔が酷い。更にゲロイン化
痴漢冤罪をフォローしてもらった人にとっては女神だろうな。

イッセー「ごめん。覚えてない」






関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ感想 18/05/08(火) #ハイスクールD×D HERO 第4話

ハイスクールD×D HERO 第4話『決戦!グレモリー眷属VS英雄派IN京都』今回は・・・京都でガチバトルが始まりました。久しぶりにパイリンガルとドレスブレイクを見ました。相変わらず最低な技ですね。てか、あの女達はただ脱がされるだけのために出てきたのか?最近なんかチカンが多いと思ってら・・・間接的に一誠が原因でした。あの宝玉一体なんなんだろう?二条城でなんか始まるみたいです。一体...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる