FC2ブログ
ブログパーツ

交錯する因縁 東京喰種:re 第4話「オークション MAIN」 感想





ナッツクラッカーから首尾よく情報を引き出した六月によって、次回オークションの概要が判明した。[CCG]ではこの機会に大掛かりな喰種掃討作戦を行うことになり、六月と自ら志願した什造が“商品”として会場に潜入することに。当日――会場は、出品者や客、ビッグマダムがボディガードとして雇った“アオギリの樹(き)”構成員など多数の喰種で賑わっていた。什造と引き離され、外部との連絡も絶たれてしまった六月は、動揺を隠せないままオークションにかけられ……。

脚本:御笠ノ忠次/絵コンテ:渡部穏寛/演出:外山草



「お前がオークションに出ないのは勝手だ。けどそうなった場合、誰が代わりに2億で落札されると思う?」
「…」
「万丈だ」

クロックムッシュ(CV宮本充)
正体はギャングラーのドグラニオ・ヤーブンかな?(EDで思いっきり月山観母と表記されてるのは内緒だ)
闇オークションへの潜入任務ってルパパト本編でもありそう。
朝加圭一郎ー!早く来てくれー!

アヤト君、特撮作品に出てきそう。

師弟揃って変態にストーキングされるハイセとトオル。
トルソーが月山さんみたいにヒロイン化する可能性も微レ存?

阿藤准特等、半モブでも信念と相応の実力を持った人は格好良い……と思った直後にあれだよ。
捜査官の命は紙より軽そう。鬼殺隊とかもそうだが、人外相手に生身って本当ハードモード。
そして下手人がなぁ……たきじゃわ……




関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる