FC2ブログ
ブログパーツ

過去の楔を引き抜く時 弱虫ペダル GLORY LINE RIDE.15「歓喜のスプリントライン」 感想




泉田と岸神の全力スプリント勝負も大詰め。そんな中、コースに観客のペットボトルが転がり落ちてきた。スピードを緩めて障害物を避けるべき、とシグナルを出すアンディとフランク。しかし泉田は、昨年のインターハイの田所と鳴子とのレースを思い出し、構わずに直進する!そして勝ったのは…泉田!箱根学園の主将として、エーススプリンターとしての重責を果たした。岸神は筋肉(にく)への欲を満たせなかったものの、その敗北を受け入れる美学を見せたのだった。


コンテ:紅優/鵜飼ゆうき 演出:原田奈奈



ポカリスエットの風評被害。
泉田は障害物に妨害される宿命でもあるんだろうか。
去年と似たようなシチュエーションで異なる選択をするのはベタだけどいいもんだ。
アンディ&フランク(´・ω・`)


二位を嘆くのは俺達の役割だとかお前の結果はまだ出てないとか荒北さんが格好良すぎる。
応援に来た新開といい先輩に恵まれてる。


超回復についてはアイシールド21で学んだ。


岸神、自分ルールには忠実なのがサイコっぷりを際立たせる。


ゴッドハンドはいつ罪を払拭するんだ?






関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる