FC2ブログ
ブログパーツ

レイシアが欲しいのか BEATLESS EP11「Dystopia game」 感想



レイシアの目の前で、メトーデにユカがさらわれた。救出に向かうアラトとリョウ。その前に、渡来銀河の策略によってまるでゾンビのような状態と化した実験都市のhIEが、大量に立ちふさがる。hIEの制御を取り戻すため、管理中枢棟へ突撃するアラトたちだったが……。

脚本:村井さだゆき コンテ:井畑翔太 演出:井畑翔太





完全にゾンビパニック物。窓割れてね?
車のエンジンがちゃんとかかってよかった。
こんな状況でもhIEを気にかけるアラトは呑気だと思うが、hIEを轢いても気にしないリョウもそれはそれでどうなんだろう。映像だと特に。

「僕は、レイシアが好きだ。それだけでいい」
「わたしは、あなたを信じます」
認識がいい加減なのが人間ならモノを好きになってもいいだろうという、清々しい開き直り。
レイシアの表情はアナログハックかもしれない。でも疑い出すとキリがないし心に従うのも一つの在り方かもしれない。

「お兄ちゃんは、チョロいのがいいんだよ! お兄ちゃんは、わかりやすくてすぐパシってくれるのがいいんだから、知らないくせにバカにすんな!」
こんな状況でもアラトの味方でいてくれるユカは本当好き。

マリナさんのスタイリッシュな動きがすげえや。

スノウドロップの、人間が自分の体を変化させる危険をズルして道具に危険を押し付けた、の下りは欲しかった。




関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる