FC2ブログ
ブログパーツ

亀裂 弱虫ペダル GLORY LINE RIDE.12「こぼれ落ちた想い」 感想






全員が揃った箱根学園が加速し、鳴子は今泉の命令を振り切り一人で箱根学園を追いかける!その後、手嶋が今泉と坂道に合流するがなかなかペースが上がらない。するとそこに岸神小鞠が引く京都伏見が現れ、抜き去っていく!自身の判断ミスと苛立ちから手嶋に厳しい声を浴びせる今泉の心で、何かが折れた音が―。そして対峙する箱根学園と京都伏見はスプリント勝負へ。泉田と御堂筋が対決…と思いきや、意外な男が忍び寄り…!


脚本:砂山蔵澄 コンテ:菅原静貴 演出:大庭秀昭



御堂筋君はポキ泉君の事をよく分かってんな。

USAGIのTシャツ着てる今泉君可愛すぎか。
色々と引き摺るし今泉君ってあんまキャプテン向きの性格じゃないな。それなのに皆から判断を任されて大変。
ギスギスした空気は見てるこっちも辛くなる。
仮に事実であってもレース中には言ってはいけない事もある。


ジッパーを上げたと思ったらすぐに下げる泉田。
死の大胸筋スクワットというフレーズや銅橋の解説に笑ってしまう。

※見た目が滑稽である事は否定しない。

御堂筋君すらドン引きさせる小鞠はすげえよ。
触れただけで筋肉の性格も見抜く謎技能。

四方山話。
DTBが無料配信してるので見てたんだけど、河野って鳥海だったんだな。






関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる