FC2ブログ
ブログパーツ

崩壊の足音 オーバーロードⅡ 第10話「王都動乱序章」 感想






Disturbance begins in the royal capital


ソリュシャンの報告を受け、アインズと守護者たちがセバスの屋敷に姿を現す。守護者たちが警戒して見守る中、セバスはツアレに関する報告を上げなかった責を問われる。さらに、ツアレがアインズの前に引き出された。アインズはセバスに対して寛容な態度を見せるが、失態を行動で償うよう告げる。死を悟ったツアレは覚悟を決めて目を閉じる。そしてセバスは――。

脚本:横山いつき 絵コンテ・演出:白石達也 
作画監督:Lee Bang-Won/Jang Gil-yong/Ryu Seung-cheol/Hwang Il-jin




ドキドキ圧迫面接。
このアインズ様って多分パンドラズ・アクターだよね。
至高のおぉんかたとかグレーターテレポーテーション↑とか微妙に隠しきれてない。

ヴィクティムを抱きかかえているデミウルゴス可愛い。

「幸せなキス」はミーム汚染されすぎ。

妹……妹はなぁ……ちょっと運が悪かった。
でも二人が姉妹仲良く暮らす世界もあるんだ。そう、二次創作ならね!

ウルベルト・アレイン・オードル(CV吉野裕行)
こういう役をやらせたらよっちんは最強である。
たっち・みーさんとウルベルトさん、リアルでも激突してた可能性があるんだよな。
NPCが親に似ている姿を見てほっこりしてるのも抑制されるの悲しい。

政略結婚の話題で王族相手に声を荒げるレエブン候の親馬鹿っぷりが好き。
まあ、性別を入れ替えると悪代官に娘を寄越せと言われたとか魔王に生贄を要求されたようなもんだし多少はね?
アインズ様と親馬鹿トークで分かり合えたかもしれない。

跡継ぎが生まれたら後は愛人と恋愛するのは現実の歴史でも普通にあった事っぽいね。
クライムがそういうのを受け入れたかは疑問が残るが。

見た目はかませ貴族なのにやり手のお兄ちゃんの今後の心労が大変そう。

アインズ様グッズはキュートなので実際に発売したら結構売れそう。
それにしてもEDの美女はいつ登場するんだろう?

「アインズ・ウール・ゴウンか。くだらない」
一難去ってまた一難的な。
アルベドが言ってるのはギルドの事なんだけど、アニメスタッフは意図的にミスリードさせようとしているのかもしれない。






関連記事

テーマ : オーバーロード
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる