FC2ブログ
ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王国の闇と救いの光 オーバーロードⅡ 第6話「拾う者、拾われる者」 感想





Those who pick up,those who are picked up


リ・エスティーゼ王国の王都に滞在し、情報収集を行っているセバスとソリュシャン。ある日、スクロールを購入した帰りに街中を探索していたセバスは裏路地に入り込む。そこで、人目をはばかるように奇妙な布袋が捨てられるのを目にする。その中に詰められていたのは、痛々しい姿の女性だった。救いを求める声に応えたセバスは彼女を屋敷に連れ帰り、ソリュシャンに治療を命ずる。

脚本:横山いつき 絵コンテ:宮 繁之 演出・作画監督:中野彰子




奴隷の少女を救出。
あ、これ小説家になろうでよく見る展開だ!(進研ゼミのノリ)

女性に胸を貸すのは男にとって名誉とか涙を拭うハンカチの下りとかイケメンすぎるんだよなー。
たっち・みーさんは良い趣味してるぜ。

パッと見だとツアレを助けるセバスが格好良くていちいち不満そうなソリュシャンが悪そうに見えるけど、実際は独断で面倒事を抱え込んだセバスが問題児でソリュシャンは役目を全うしてる上にセバスの私事にも付き合ってるという。

報連相大事。
ソリュシャンの言うようにアインズ様に話を通しておけば……
正直見通しが甘かったね。
放っておけば死ぬような相手を助けたってそんな大事になるとは思わないが。

上司が必死に稼いだ金でやる正義の味方ロールは楽しいか?
やってる事は青森県住宅供給公社巨額横領事件でチリ人妻のアニータ・アルバラードに貢いだ男と大差ないかもしれない。

カルマ値300のセバスにとってナザリックはいささか居心地が悪いかも。
他に善といえるのはペストーニャとユリくらい?

……店の従業員がガンダムユニコーンのジンネマンに見えた。

中に誰もいませんよ。
ソリュシャンの変形させた指の形からはっきり明言しなくても何をしたのか伝えるアニメスタッフのワザマエ。
まあ、事前知識がなくてもあれが堕胎用の危惧だと分かる視聴者もそれはそれで怖いが。

行為が行われる前までの肉体の状態に戻すという表現で言質を取るソリュシャンは上手い。
いらぬ苦労を押し付けられてる訳だしこれくらいの役得はね。


男がよく行き倒れを拾う日。
爪切りブレインの戦いはこれからだ!


六腕って「ろくうで」だったのか。「ろくわん」だと思ってた。


ツアレ:嶋村侑

ラキュース:小清水亜美
ガガーラン:斉藤貴美子
イビルアイ:花守ゆみり
ティア:石上静香
ティナ:富田美憂






関連記事

テーマ : オーバーロード
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。