FC2ブログ
ブログパーツ

それぞれの夢 Wake Up, Girls! 新章 第12話「私たちにできること」 感想






WUGの全国ツアーが始まった。しかし、外資で急激に勢力を拡大しつつあるVドル・マキナXにツアーのファイナルを予定していたスタジアムを買収されてしまい、会場が白紙になってしまった。同じ頃、I-1のテコ入れを図る白木からの決定を告げられた志保は、動揺し……!
脚本:松田恵理子 絵コンテ:板垣伸 演出:田辺慎吾/板垣伸




Vドルは露骨に日本アイドル界に喧嘩売ってきたな。
まあ、リアルでも任天堂の新作の発売時期にぶつけてくる任天堂とかいう暗黒メガコーポがあるし()

チケットの返金に行かない大田達はファンの鑑。
その真剣さがなんとか報われそうで良かった。

同じ人間から考えないとか考えてみる事だとか言われてアイドルも大変だ。

センターから外す事に反対しなかった事に不信感を持たれちゃだるまさんも困るんじゃね?逆ならともかく。

あんな開けた場所で会った白木さんとまゆしぃが迂闊だったな。過去にしてやられてるのに。
事情を知ってる筈のWUGのメンバーが白木さんに呆れてたのが違和感。

追記
と思ったが、あのパパラッチって白木さんの仕込みか?
社長が白狐と言ってたし。

志保はネクストストームに残り、Run Girls, Run!のデビューも決まり群雄割拠、戦国時代の兆し。
早坂はちょいちょい元気になってきたかな?






関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる