FC2ブログ
ブログパーツ

結実の時 Wake Up, Girls! 新章 第11話「新芽を出せ!」 感想





早坂の曲につける歌詞がなかなかできず、何度もやり直しを命じられるWUG。アルバム発売の締切も近づくが、あと一歩、何かをつかめずにいた。そんなとき、未夕と夏夜はあるユニットのライブに出かけ、あらためて彼女たちとの親交を深めた。それがきっかけとなって作られた歌詞は、果たして・・・?

脚本:松田恵理子 絵コンテ:板垣伸 演出:田辺慎吾/板垣伸



ハインライン社……バーチャルアイドルを売り出すには合ってる社名ではある。
「月は無慈悲な夜の女王」というクッソセンスある題名。


アルバム発売まで一週間の時点で未完成って収録は無理だよな。
そしてもし直後のツアーで新曲があったらAmazonなんかのレビューでアルバムに星1が付きそう。
とか思ってたら社長が工場乗り込んでプレス止めると豪語してくれた。


これまでのソロ活動で結んだ人脈がWUGに生きる展開は興奮するな。
遊星のシンクロ召喚の台詞が似合いそう。最終回に向けて物語が収束してる感じ。


全米チャート4位でも目新しさだけで曲の良し悪しは関係ないとローテンションな早坂は未だにスランプなんだろうな。
新曲ポラリスでわくわくを思い出してほしい。


男鹿なまはげーず生きとったんかワレ!
オファーして自分の番組に出演させるみゅーの行動力すげえ。
多分視聴者は事務所が手配してると思ってるだろうが、完全に個人なんだよな。


仙台スタジアム買収とかおのれ暗黒メガコーポ!
でもVドルスタジアムってネーミングはどうかと思う。




関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる