FC2ブログ
ブログパーツ

去り行く者への挽歌 Fate/Apocrypha 第22話「再会と別離」 感想





ジャンヌ・ダルクを討ち、願いを叶えるためその身を魔獣と変えたアタランテ。
ジャンヌもまた己の為すべきことを果たすべく、アタランテへと立ち向かう。
一方、カルナとの激闘の末にジークは変身が解け元の姿へ戻ってしまう。
即座に令呪を使用し、ジークフリートの姿へと戻ろうとするジークをカルナは制し、
後方に控えていたカウレスへ声をかける。



脚本:三輪清宗/絵コンテ・演出:伍柏輸/作画監督:伍柏輸・浜友里恵・りお



一度も言葉を交わした事のないマスターも守護するカルナさん高潔すぎ。
カウレスとフィオレのやり取りがカットされたのは悲しい。

NARUTOを連想させる超作画は作画班が何人死んだんだろう。
カルナさんがラ・グロンドメント・デュ・ヘインっぽい事をやってたな。
目で殺すカルナさんはもはやシン・ゴジラである。これはランチャー。

カルナさんと同格が複数いたクルクシェートラの戦いじゃ一日万単位で人が死ぬ訳だ。

蒼天囲みし小世界(アキレウス・コスモス)使用時にエルバサちゃんやヘクトールおじさんがいたらしいけど自分には分かんなかった。

原作の本物のジークフリートではなくジークだからこそ掴めた勝利も良いが、アストルフォの剣が決着の鍵になったアニメ版も良いね。

「我等は、過去の影にすぎない。未来に生きるお前達は、誰であれ、英霊にとっては宝だ。我々は、お前達という未来の為に走ったのだから」
ちょっとカルナさん、気高すぎやしませんかね。



豊胸作用があるカリュドンの皮。

「俺は……アンタの夢が美しいと思っていた。誰より、自分自身が報われぬ夢であることを知りながら、それでも挑み続けるアンタ自身もな」
DEEN版stay night14話のヒカリを彷彿とさせる特殊ED。
前回と今回はアキレウスという青臭い若者の魅力が詰っていた。

尺の問題なのかケイローン先生との絆を強調する為なのかは分からんが、アニメではペレウスについて全く触れられなかったのが残念。最後にアキレウスが泣かなかったのも。

小説を読み直してたら
結局。アキレウスは英雄として走り続けるしかないのだから。
という地の文があって、不意に蒼銀の
「俺は矢だから。結局、まっすぐにしか行けねえンだよな」
を思い出した。









Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第24回


エッチ
スケッチ
ワンタッチ

型月世界の聖職者はムキムキ。

言峰は脱ぐという璃正さんへの風評被害。

アニソン、テレビ版の1分30秒とフルだとかなり違う事あるよね。
ゾイドジェネシスの「夜鷹の夢」は完全にテーマが変わってる。

アポのホロウはガチで見たい。

ヴラド公の目のクマはアニメで妙に目立ってたな。

花畑とフランちゃんは絵になる。












俺自身の効果を発動!
財布、現金、クレジットカード、キャッシュカード、運転免許証、保険証、その他諸々をリアルで生贄に捧げる事でガチャから星4のサーヴァントを特殊召喚する事が出来る!
現れろ!

15128789160.png


ミドラーシュをミシャンドラのキャスターと空目して勝手に「そう来たか~」と変なテンションになってた。
真名はマケダかビルキスなのかな。
ヴィルキスと書くとインベルと並ぶサンライズの変態ロボットを連想してしまうね。

そういえばソロモンとシバの女王の息子であるエチオピア王メネリク1世が終章特異点に駆けつける二次ネタは考えた事がある。
こいつ、ダビデの聖櫃を持ってるらしいんだよな。
アークならソロモンの遺体をなんとか出来そうだし、生命に価値がなく人類史に意味がないと言ったゲーティアに対して命と歴史の結晶とも言えるソロモンの息子という対比は味わいがあるかなって。

ソロモンの息子といえばリンボの主であるルチフェロなりしサタン=ネブカドネザル2世説もあるね。イザヤ書だとルシファー=ネブカドネザル2世だとか。
関連してセイレムの黒幕説も。行方不明の5万人はバビロン捕囚、禁忌降臨庭園の庭園はバビロンの空中庭園で。違ったけど。

二次のオリ鯖だとエ・テメン・アン・キ=バベルの塔の解釈で統一言語を喋れる奴もいたな。


レフ教授、唐突に主の恋人を慕う従者ムーブをしてるの笑う。
フォウくんに悪影響を与えそうな奴等を爆破したり結果的にカルデアの益になる行動をしてるのはなんなんだろう。抑止力の影響かもしれん。


宵哭きの鉄杭、再臨で24、スキラゲ一つに36か……
世界樹の種も欲しいので牧草地「コモンズビュー」を周回。
ニトクリスのエジプト魔術スキル10で魔性菩薩を付ければグール・グルトンも即死させられるので周回が捗る。
いずれは約10%で心臓が泥するカーター家「クロウズネスト」に移ろうかな。

スター集中のない精霊の目を生かすには「熱砂の語らい」とかかな。
「足どりは軽やかに」も相性良さそうだけど残念ながら持ってない。


これからは冬木でシバの女王を召喚して人理修復に挑むマスターもいると思うと感慨深い。
オケアノスでダビデと会ったらすげー意味深な会話しそう。
魔神柱がゲーティアにとって不慮の行動を取った時のセーフティーをシバに仕込んだレフ教授だけど、そんな彼の前に女王が現れたら戸惑いそう。


聖杯に関して、誰にも売れないものってちっとも欲しくないと言ってたが、天草とかいう聖人なら買ってくれると思う。


お義父様と呼んでほしがるダビデはマジダビデ。
女王が173cmでダビデが171cmでアビシャグ認定回避したのが面白すぎる。




ヴィヴ・ラ・フランス!
蛮神の心臓と無間の歯車以外はストックが豊富なのでサクっと全7に。
幕間の物語が二つあるのに宝具もスキルも強化がないのはちょいときついが愛があれば関係ないか。
セイレムラストの
サンソン「ああ、すまない。足をぶつけた。わざとではなかったんだ。どうかゆるしてほしい。」
マリー「ぜんぜんへいきよ。それより、あなたの靴が汚れなくてよかった。」
本当尊い。

幕間やってたら不意討ちのロマンで死んだ。




村正も来てくれるなんて嬉しい限り。








関連記事

テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる