FC2ブログ
ブログパーツ

解き放たれる悪魔の力 ウルトラマンジード 第23話「ストルムの光」 感想







「物語にエンドマークを打つのは私かお前だ」 ケイが残した言葉の意味を考えるリクは、ケイの呼び声に誘われ単身沖縄へと旅立つ。アリエの遺留品からケイが沖縄にいるらしいと知ったゼナは、ライハと共にリクを追って沖縄へ向かう。一方沖縄では、リクとの決着をつけようと、ケイが姿を現す。リクはその挑戦を真っ向から受けて立つ。果たして、ケイはなぜ沖縄にいたのか? そして、ジードに勝機はあるのか!?

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 長谷川眞優 小澤雄太 渡辺邦斗 岩田栄慶 小林涼子 ほか
 〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ 浅沼晋太郎 宮野真守 小野友樹 ほか
<脚本> 三浦有為子
<監督> 武居正能




今はなき故郷の光を浴びてもベリアルの信奉者をやめない伏井出ケイは筋金入り。
メビウスは地球から見えるM78星雲の光はまだ人間だった頃のものだと感慨深げだったのに。
ストルム器官を奪われても心底嬉しそうに一つになれた喜びを語ってるのを見ると、これはこれで幸せの形なのかなって。

それはそうと、ストルム星を滅ぼしたのが劇場版の敵なのかな。


バンクなしでの交互のフュージョンライズは燃えるな。


「私の息子に勝てるとでも思ったのか?」
この展開は本当に予想外。
石刈アリエはメアリー・シェリーの改変だと言われてたが、まさかBELIALからBLを抜くとは……

「これはあなただけの物語じゃない。私達の物語」と言ってた時は「この人はこの人で自分の世界に入っててちょっと残念。切り捨てられるのも仕方ないかも」と思ってたのにまさか応じるのが正解ルートだっとは……

思い返すとレイトさんへの対応とか途端に笑えてくる。
円谷がエイプリルフール企画をやめたのが本当に残念。

ウルトラマンの中で人間体が女性なのはウルトラセブン21やジャスティス、ネクサス、一応エースもか。
21やジャスティスは人間の姿を借りてるだけだろうしエースは雌雄同体、ネクサスは色々な人間と融合するのがコンセプトな所あるからベリアルは異質。

デモニックフュージョンアンリーシュ。
既に散々ネタバレされてたけどアトロシアスは格好良いな。
ゴテゴテしたパーツのないスタイリッシュさと異形さが合わさったナイスなデザイン。


「ウルトラ怪獣擬人化計画 ギャラクシー☆デイズ」でペガが女性化されたな。
ヒロインポイントがカンストしてしまう。






関連記事

テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウルトラマンジード 第23話「ストルムの光」

ウルトラマンジードの第23話を見ました。 第23話 ストルムの光 物語にエンドマークを打つのは私かお前だというケイが残した言葉の意味を考えるリクはケイの呼び声に誘われ単身沖縄へと旅立つ。 アリエの遺留品からケイが沖縄にいるらしいと知ったゼナはライハと共にリクを追って沖縄へ向かう。 残ったモアとレイトはアリエの資料を調べ、30年に1度沖縄にストルムの光が降り注ぐことを突...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる