FC2ブログ
ブログパーツ

共同戦線 Code:Realize 創世の姫君 chapter 8「戦火」 感想





ヴァンたちはロンドンでカルディアを捜索していた。
その最中、突然市内で爆発が起こる。
アイザックによるテロが始まったのだった。
英国軍でもクーデーターが起こり、ヴィクトリアは窮地に追い込まれる。
ロンドンに戻ったルパンとカルディアは、ヴァンたちと合流。
再会を喜ぶのも束の間、英国軍に協力を求めるため、彼らはヴィクトリアの救出に向かう。
一方、別行動をとっていたサンの前に、鎧姿の女性が姿を現していた。

脚本:ハラダサヤカ 絵コンテ:山本秀世 演出:石井久志 作画監督:入江健司




HELLSINGの第二次ゼーレヴェ作戦っぽさがある。
黄昏はどうやって兵士を懐柔したんだろう。貧富の差が大きい描写は序盤でチラリとあったが。


手袋越しとはいえ躊躇わず手を握るインピーもイケメン。


ルパンの声真似凄い。


カルディアが自分の体質を肯定的に使うようになったのは良い傾向。


フィーニスの言葉責めにはカルディアへの歪んだ執着が見える。
彼もまたアイザックに造られた存在だろうし、父に尽くそうとする姿は憐れさも感じさせる。


女王陛下の女傑っぷりに痺れるぜ。


女騎士属性を携えて再登場のギネヴィアさん。
イデアっていうのはフリーメイソンとかテンプル騎士団みたいな存在なのかな。




関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる