FC2ブログ
ブログパーツ

レムの証 ウルトラマンジード 第19話「奪われた星雲荘」 感想





ウルトラマンジード抹殺を誓った伏井出ケイが、大胆にも単身星雲荘に乗り込んできた!! レムのプログラムは消去され、星雲荘は制圧されてしまう。レムの機転で運良く外へと逃げられたリクたちは、一人の女性と出会う。「私、レムです」 なんとレムはひそかに作り出していた人造のボディに自分を移植し、生き延びていたのだ! 安堵し、星雲荘を取り戻すことを決意するリクたちだが、その前に思いもよらない敵が現れる…!

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 長谷川眞優 小澤雄太 渡辺邦斗 水野直 三森すずこ 小林涼子 ほか
 〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ 宮野真守 ほか
<脚本> 勝冶京子
<監督> 伊藤良一



星雲荘は元々伏井出先生が用意したものだから侵入はお手の物か。
リクって生粋のウルトラマンじゃないから等身大への変身は出来ないのかな。
ライハがジェダイの騎士みたいだ。


リクには小言を言いつつ伏井出先生がドンシャイングッズを払いのけようとするのを止めるシーンはグッときた。

みもりん出演には驚いた。戦隊物でも声優が顔出し出演した事があったな。
いずれマモがゼロの人間態で出てくるかも。

決められた自分STORY、抗うたび築くHISTORY
宿命を塗り替える事が使命
GEEDの証はリクだけじゃなくてレムにも当てはまる歌詞だったな。


人工知能が小説執筆って長谷敏司先生の「あなたのための物語」でもあった。
未来だと著作権が切れた過去の名作が無料で読めるから小説家は職業として厳しいと言われてて世知辛かった記憶。
サマンサの描写に比べたら些細な事だけど。


リクのベッドの下には一体何があるんだよ!


アリエが伏井出先生と繋がってるとリクサイドの誰も認識してないのが今後の不安を煽る。
っていうかあの眼鏡はなんなの。


メカゴモラの攻撃に飛び乗るアクロスマッシャーはアクションゲーム感ある。

マン兄さんがすげーマッシブ。


1話でリクがレムの名前を付けた時、レポートマネジメントの略だと言ったのはレムだけだったから本当の由来は気になってたんだ。
ドンシャインのヒロインの名前とはリクらしい。
ストルム語で呪縛を意味するのは偶然でいいのかな。
そのうちウルトラシリーズでウェダ星人とか出てきたら笑う。


へー次回はギエロン星獣かー……ギエロン星獣!?




関連記事

テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウルトラマンジード 第19話「奪われた星雲荘」

ウルトラマンジードの第19話を見ました。 第19話 奪われた星雲荘 ウルトラマンジード抹殺を誓った伏井出ケイが大胆にも単身星雲荘に乗り込んできて、レムのプログラムは消去され、星雲荘は制圧されてしまう。 「お前の役目は終わった。消えろ」 レムの機転で運良く外へと逃げられたリク達は一人の女性と出会う。 レムはひそかに作り出していた人造のボディに自分を移植して生き延びてい...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる