FC2ブログ
ブログパーツ

泥棒紳士VS名探偵 Code:Realize 創世の姫君 chapter 4「トレイン・スナッチ」 感想





ルパンたちは、フィーニスを列車ごと捕獲する計画を実行に移す。
変装したルパンとカルディアが乗り込み、計画は順調に進んでいるように見えた。
だが、ルパンの前に一人の男が姿を現す。
彼の名はエルロック・ショルメ。ヴィクトリアの依頼を受けて、フィーニスの護衛をしていた私立探偵だった。
一筋縄ではいかない相手に、窮地に陥るルパン。
計画を進めるため、カルディア一人を先に行かせる。
ヴァンの協力もあって黄昏兵の攻撃をかわしていくカルディア。
果たして計画は完遂できるのか?

脚本:ハラダサヤカ 絵コンテ:山本秀世 演出:石井久志 作画監督:入江健司



エルロック・ショルメ……エルロック・ショルメか。
まあ、メインキャラにルパンがいるならシャーロック・ホームズよりこっちの方が適任か?
住んでんのはパーカー街219じゃなくてベーカー街221Bみたいだけど。

催眠ガスの瓶をはたき落としたのはバリツの一種かな?


抱けー!抱けー!
とテレビ画面に向かって叫んでたのに犬っころめ、余計な真似を……

枕に顔を埋めるカルディアちゃんマジ天使。

ヴァンは冷たい感じだけど教えた事を確認したりチラホラ情を覗かせる。

毒の体を有効活用出来る役目を与えるのがデキる乙女ゲーキャラのスタイルか……

フィーニスは諜報機関の長だけあって一筋縄ではいかん。情報の裏取りって大切。
エルロックが女王陛下との面談中に視察は突然決まったと言った時から嫌な予感がしてたが案の定。

カルディアァ!何故君の目覚める前の記憶がないのか。
何故体に毒が巣食うのか(アロワナノー)
何故胸にホロロギウムが埋まっているのくわァ! (それ以上言うな!)
ワイワイワーイ その答えはただ一つ… (やめろー!)

途中までフィーニスはカルディアを利用する気としか思えなかったけど、カルディアが飛び出した時の「姉さん!」は必死な感じがして本心から姉として大事に想ってる面もあるのかも。

ジミー・A・アレスター(CV小山力也)
元ネタはアレイスター・クロウリーかな。黄金の夜明け団の一員が黄昏にいるのがなんとも。




関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる