FC2ブログ
ブログパーツ

陰謀渦巻く霧の都にて始まる物語 Code:Realize 創世の姫君 chapter 1「ロンドン・スチーム」 感想






猛毒を全身に宿す少女・カルディアは、人々に怪物として恐れられ、屋敷に一人で閉じこもるように生活していた。
ある夜、英国軍に捕らわれそうになるところを、「泥棒紳士」と名乗るアルセーヌ・ルパンに「盗み」出される。
彼に連れられて訪れたのは機鋼都市ロンドン。
彼女はルパンと行動を共にするインピーやフランたちと出会う。
そして、自分が連れ去られた理由を聞くことになるのだが、それはロンドンを巻き込む大きな陰謀にまつわるものだった。

脚本:ハラダサヤカ 絵コンテ:山本秀世 演出:石井久志 作画監督:入江健司





奴はとんでもないものを盗んでいきました。
エアリアルシティや漆黒のシャルノスが好きな自分はPVで興味を引かれて視聴。
恥ずかしながらPVに出てきたキャラの中でインピー・バービケーンだけ分からなかったけど月世界旅行か。タイトルだけは聞いた事があるんだ。ジョルジュ・メリエスが映画化してエジソンに海賊版を作られたやつだね。


レオンハルト兵長はまともな人格で能力もあるんだろうけど、貧乏籤引かされるタイプだ。


アイザック・ベックフォードが作った永久機関ホロロギウム。とけい座?
何らかの形でテロに関わってるみたいだけど現時点じゃ善人か悪人か判断出来んな。
過去の記憶がないキャラって半分くらいの確率でその時点で生み出されたってパターンだよな。


英国軍の裏にいる、ロンドン転覆を狙う謎の組織黄昏。
太陽の沈まない国である大英帝国に対して挑発的な名前だ。

てっきりシシィは黄昏が送り込んだ刺客かと思ったんだ。バスカヴィル家の犬とか。
でも実際はルパンの飼い犬でいいのか?

なんてこったこれが怪物…
人を不幸にしかできない悲しい存在
二度と人の役に立ちたいなんて思い上がるんじゃねえ


終盤のルパンを見てると「ヒュー!」と言いたくなる。


可愛い女の子だと思ったら梶だった。
よくもだましたアアアア!!だましてくれたなアアアアア!!
ラテン語のfinisは終わりを意味する言葉だが……

フィーニスとインピーが共に「ロンドン橋落ちた」を鼻歌で歌ってたのは偶然なのか、両者に何か関係があるのか。


ネタバレに注意しつつWikipediaをさらっとだけ見たんだけど、倫敦が舞台なのにジキル博士とハイド氏がいないのは意外。乙女ゲーに映えそうな設定なのに。





原作:ゲーム「Code:Realize~創世の姫君~」
監督:山本秀世
シリーズ構成:ハラダサヤカ
キャラクターデザイン:中西彩
音響監督:山本秀世
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:エム・エス・シー

キャスト
カルディア:早見沙織
アルセーヌ・ルパン:前野智昭
エイブラハム・ヴァン・ヘルシング:諏訪部順一
ヴィクター・フランケンシュタイン:柿原徹也
インピー・バービケーン:森久保祥太郎
サン・ジェルマン:平川大輔
フィーニス:梶裕貴



乙女ゲーアニメで主人公がはやみんだと神々の悪戯もあったな。
ハデス伯父さんはあざといキャラだった。






関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる