FC2ブログ
ブログパーツ

これまでの足跡 ウルトラマンジード 第13話「レストア・メモリーズ」 感想






星雲荘内でふざけて野球に興じるリクとペガ。レムの注意もむなしく、その打球がレムに直撃! レムはシステム障害を起こし、これまでの一切の記憶を無くしてしまう!? 劇的なシステムの回復が難しそうなレムに改めて記憶をインプットするため、リクたちは初めてこの基地に招かれ、ジードとしての運命が動き出したあの日からを回想し始める…。

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 長谷川眞優 小澤雄太 渡辺邦斗 ほか
 〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ 宮野真守 ほか
<脚本> 足木淳一郎
<監督> 池田遼



拡散したキングの力が幼年期放射と明言されたのって今回が初?

野球……ダイナ……
ウルトラシリーズで記憶喪失と言われるとマックスの宇宙化猫タマ・ミケ・クロを思い出す。
名作と名高い「第三番惑星の奇跡」の次回にこれをやるスタッフはフリーダムすぎる。

どんな敵にも負けない凄い武器……
円谷は赤字体質なんだからもっとジードクローの販促してもいいのよ?
まあ、いかなる宇宙怪獣とも互角に戦えるという触れ込みで登場し、時々通用しなかったり敵に利用される事があるも多くの怪獣や宇宙人を圧倒して「ブレスレットが本体」と言われるようになってしまったジャック兄さんの二の舞は困るが。

レムがジードクローの存在を事前に知っていた事を改めて言及したのがなんだか不穏。


レイトさんは会議大丈夫だったんだろうか。

強度抜群自信過剰。
8字で分かるウルトラマンゼロ。


お芝居するレムはお茶目。
体がなくても絆はあるよ。


レイトの口からモアがAIBだとバラされちゃったけど、この作品ってメインキャラ間でも誰がどんな情報を持っててその事を誰が把握してるのか結構複雑だよね。
レイトの視点からするとモアの「信じてますよ。たとえ誰がなんと言おうとリク君はリク君ですから」を聞いた後だと特に疑問にも思わずモアの話をしちゃうよね。


「変えるぜ!運命!!」
ジードの最強形態「ロイヤルメガマスター」の情報が公開されたが、まさかのキングとベリアル。
キング、ノア、レジェンド、サーガ辺りは漠然とフュージョンの素材にならないと思ってたけどそんな事はなかった。





関連記事

テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウルトラマンジード 第13話「レストア・メモリーズ」

ウルトラマンジードの第13話を見ました。 第13話 レストア・メモリーズ 星雲荘内でふざけて野球に興じるリクとペガだったが、レムの注意もむなしくその打球がレムに直撃してしまい、レムはシステム障害を起こし、これまでの一切の記憶を無くしてしまう中、地球に帰還しゼロはモアと接触を図っていた。 「行ってきたぜ、ベリアルの所」 「はい」 「アンタ達のして指定した座標に確かにア...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる