FC2ブログ
ブログパーツ

ライバルチーム誕生 天使の3P! #11「対バンと旋律」 感想




バンドの練習をする潤・希美・そらと、なぜかそばで腕組みしている小梅。3人の邪魔をしようとする小梅に、響は自分たちの関係も含めキッパリと注意をする。一度は拗ねてしまった小梅だが、今度は自分もバンドを組むと言いだし、柚葉とくるみを引き入れる。そして、さらにはリヤン・ドファミユとの対バン勝負を叩きつけ…。


シナリオ:雑破 業 絵コンテ:朝倉カイト 演出:長尾聡浩 作画監督:Lee Joohyun、Anihouse Sun




新人をいびるざーさん。

響が流されずにきっぱり言ってくれたのは良かった。
とはいえ霧夢も育った環境が環境だから同情しなくもない。
これだから田舎のロリは嫌いなんだ。人口密度低くて人と接する機会が少ないからコミュニケーション能力が育ってない。

あほんだらと叫ぶと完全に小鳩。

霧夢のパフォーマンスはいささかチート。
多少演奏が下手でも一気に引き込まれちまうよ。

「よろしい」が「いやらしい」に聞こえた。


自由研究で作曲を試みる潤。
Twitterで独創的な自由研究が教師にダメ出しされた話を時折聞くから不安になった。
まあ、流石に現実と混同するのはよくないが。


妹が困っているなら無条件で味方をしてしまうのが兄という生き物。




関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる