ブログパーツ

千差万別なクラス方針。最終的な勝者は――? ようこそ実力至上主義の教室へ 第10話「裏切者の中で最も危険なる裏切者は何かといえば、すべての人間が己れ自身の内部にかくしているところのものである。」 感想






特別試験の初日が終了した。やっとDクラスの生徒たちは一つにまとまり、協力して無人島生活を続けられる態勢になる。そんな中、綾小路と堀北は他クラスがどのように試験に臨んでいるか調査し始める。高い団結力を活かし、ポイントを有効に節約しながら、無人島生活を楽しんでいる一之瀬たちBクラス。洞窟をベースキャンプに定め、その内部を決して見せようとしない葛城たちAクラス。だが、最も理解に苦しむ行動をしているのは龍園率いるCクラスだった。龍園は、試験に勝つためポイントを節約しようと努力する他クラスの生徒たちを嘲笑い、すべてのポイントを一気に浪費して豪遊していた。堀北はその行為を自滅と批判するが……?



脚本:江嵜大兄 絵コンテ・演出:福井洋平 作画監督:山田勝/樋口博美/堀江由美


Den farligste Forræder blandt alle er den, ethvert Menneske har i sig selv.


さんをつけろよデコ助野郎!
金田のきのこカットを見てると銀河英雄伝説のフレーゲル男爵や機動戦艦ナデシコのムネタケ・サダアキを思い出す。
これでAクラスにもCクラスの人間がいたら伊吹もスパイ確定なんだが、葛城は仲間に入れそうにないか。



葛城「そんなに見たけりゃ見せてやるよ」
むしろAクラスが暴力を振るってくれれば自滅するんだしいまいち警告になってないような。



Cクラスの0ポイント作戦もそれはそれでありだね。
一週間の過酷なサバイバルやるよりポイントは手に入らないけど遊ぶだけ遊んで船に戻る選択の方が龍園の支持率も上がりそうだ。
ただ、学校側が明記されてない査定とかしてそうなのが怖い。



ちょっと男子ー
変態と言いつつ穿いてる可能性も想定してない女子はピュア。

パンツを隠してる事に気付いても伏せるのは仕方ない。
バレたらクラスの雰囲気は最悪になるだろうし平田は気にしそうにないし綾小路もやらないだろうけど、犯人だと明かしたら逆恨みされるかもしれない。自分でも黙ってるわ。

クラスの皆が幸せでいればそれだけで満足な平田に闇を感じなくもない。
クラスの中心にいるのは葉山っぽいが物事の解決の為に自己犠牲に走るのは八幡っぽくもある。






関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる