ブログパーツ

優しい嘘 ウルトラマンジード 第10話「ココロヨメマス」 感想






突如地球に怪獣ザンドリアスが飛来。その目的を探るため、AIBは相手の心を読む能力を持つゾベタイ星人のサトコを招く。しかし、サトコは地球人の彼氏探しに夢中で、お目付役のモアもタジタジ…。地球人たちの発言が本心と異なることを知り、「地球人はウソつきだらけ!」と憤慨するサトコに対し、モアは相手への思いやりから必要となるウソもあるのだと説明するが…。

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 長谷川眞優 小澤雄太 水野直 清水美怜 岩田栄慶 石神澪 ほか
〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ 浅沼晋太郎 宮野真守 ほか
<脚本> 森江美咲
<監督> 冨田卓



黒服の人間がいっぱいいたけど全員宇宙人なのかな。
ルパーツ星人とかミラクル星人とかいたら嬉しい。

地球人と付き合ったり地球人の名前をあだ名にするのが流行る宇宙の文化が面白い。
地球の事を積極的に発信してる宇宙人もいるんだろうか。


超時空シンデレラザンドリアスの登場という事で親子の話が描かれるのかと予想してたけど大外れ。
失恋云々は前話のホーだろうに。

「諦めるな…!」
コメディ展開だろうとネクサスの名言を積極的に使っていく姿勢、嫌いじゃない。
ふと思ったが、王女のユリアンと幼馴染みの80先生も結構良いとこの生まれなんだろうか。

拡声器にもなるクアトロスラッガーの万能さ。
そのうち各種ブレスレットみたいな便利アイテムになんのかな。

どっかで聞いた事のあるBGM。
Jupiterっぽい曲使って大丈夫?

なんかこう、タロウっぽいエピソードだった。
彼女との仲直りを良い話風に感じ入ってるゼロと困惑してるジードの対比が面白かった。

にしてもマユちゃんの運命の王子様はゼロに認められないといけないのか。大変だな。



ゾベタイ星人の元ネタってベタゾイドかな。
心が読めるから嘘を吐くという行為に否定的な宇宙人と理由は様々だけど頻繁に嘘を吐く地球人の構図がウルトラマンならでは。



ヒーロー物の分水嶺、正体バレ。
ペガもそうだけど、モアもちゃんとリクの事を見ててくれてありがたい。
多分今後民衆からの心無い罵声を浴びせられたりするだろうけど、ちゃんと理解者がいるならリクは乗り越えられると信じてる。



ペダニウムゼットンってキングジョーとゼットンの融合獣?
名前を聞いただけでヤバさが突きつけられる。
そういえばどっちもウルトラ戦士ではなく地球人の兵器で倒されたという共通点があるな。まあ、ジードの世界には防衛隊はないが。
AIBも軍事力はなさげだし。







関連記事

テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウルトラマンジード 第10話「ココロヨメマス」

ウルトラマンジードの第10話を見ました。 第10話 ココロヨメマス 突如地球に怪獣ザンドリアスが飛来し、その目的を探るため、AIBは相手の心を読む能力を持つゾベタイ星人のサトコを招くのだが、サトコは地球人の彼氏探しに夢中で、お目付役のモアもタジタジになってしまう。 地球人達の発言が本心と異なることを知り、地球人は嘘吐きだらけだと憤慨するサトコに対し、モアは相手への思いや...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる