ブログパーツ

地獄の門が開く時 ようこそ実力至上主義の教室へ 第8話「汝等ここに入るもの、一切の望みを捨てよ。」 感想





1年生夏休みの学校行事として行われる南の島でのバカンス。島への渡航にも超豪華客船が使われ、船内ではレストランの料理も各種レジャー施設もすべて無料で堪能できる。1学期には赤点即退学という厳しいルールや、現金代わりのポイントが0という極貧生活を強いられてきたDクラス生徒たちは、気を緩めてバカンスを楽しんでいた。そんな彼らを冷淡な視線で見つめるAクラスの葛󠄁城康平。彼は坂柳有栖とAクラス生徒の支持を二分する男であり、坂柳が体調不良で行事を欠席している今、Aクラスは葛󠄁城の統率下にある。一方、Cクラスでは独裁を敷く龍園に反発する少女・伊吹による喧嘩騒動が起こり、バカンスも一騒ぎありそうで……?


脚本:江嵜大兄 絵コンテ:大橋明代 演出:鎌田祐輔 作画監督:樋上あや/もりやまゆうじ/山田勝/堀江由美




Lasciate ogni speranza, voi ch'entrate
他の創作作品でもちょこちょこ見るダンテ・アリギエーリの神曲。
自分を主人公の小説を書くダンテさんマジっぱねえ。


退学になり自由を失うと言われて初めて感情的になった綾小路。
学校に接触してきた男ってどんな奴だろう。ヒース・オスロやガウルンみたいな男だったら嫌だろうな。


スペランツァ(speranza)はイタリア語で希望らしい。つまりカイジに出てきたエスポワールと同じ意味である。


高一の男子に高級レストランのテーブルマナー云々を言うのは厳しい……かな?

生活態度で減点されるかもしれないと注意した直後に周囲が陰口を叩き始めたけど葛󠄁城大丈夫?ストレスで禿げたりしない?
しっかし、葛城はあれで一年生か。つまりシャナの悠二と同い年でゼロ魔のサイトより年下……地獄公務員と一緒にマジンカイザーSKLに乗っててもおかしくないルックスなのにな。


高円寺がDクラスな理由の一端が垣間見えてきたな。


乙女ゲーで主人公に「おもしれえ女だ」と興味を持つ俺様キャラみたいになってきた龍園。


あんな豹変を見せられて警戒してない奴がいたらそっちの方が怖い。


腕時計を奪い合うサバイバルゲームでも始まるんだろうか。
無人島生活って教育の範疇を飛び越えた事をやらせて何が目的なんだろう。





関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる