ブログパーツ

仮初の奇跡の下に隠されたドス黒い欲望 バチカン奇跡調査官 Ⅷ「死ぬことによってのみ、永遠の生命によみがえることを深く悟れ」 感想




殺害されたサムソン神父の死体が、呪術的儀式の祭壇で発見された。そんな時、教会の講堂では作家のキッドがヨハネの「最後の預言」から、火山噴火が起きると警告し人々を動揺させる。ヨハネは真の聖人だと訴えるキッドに対し、独自の検証をもとに反論していくロベルト。論戦の末、キッドを追い詰めていくロベルトは、ヨハネが聖人ではない証拠をすでに掴んでいた。ロベルトが解明する、ヨハネの奇跡と殺人事件の真相とは……!?



「最初から怪しいと思ってたよ」
公聴会の客の手のひら返しが早すぎる。

以前の放送でジンバフォ火山もジャイロビのアドワ大統領もソロモン諸島の津波も原発事故もこじつけ可能だと思ったけど、やっぱりそうだったのか。

エイミーの預言ってなんかあったっけ?

ヨハネ・ジョーダンの本名はブローノ・プッチーニでロベルトの父親。
過去のトラウマを連想させられたんじゃなくて本当にトラウマを思い出させられたんだな。

遺体が腐らない理由は未知の微生物。
前も病院で処女かどうか検査しました→医師もグルってあったし、あんまそういう部分に期待して視聴すべきじゃないのかな。
「ひぐらしのなく頃に」でオリジナルの風土病が出たのは賛否両論だったが、少なくとも鬼隠し編は疑心暗鬼に陥った圭一の幻覚という一種の叙述トリックがキモだったから雛見沢症候群もマクガフィンと受け取ってそこまで気にしてたなかったが、今回は不朽体が本当に奇跡か否かが主題だったのにこれはうーむ……


声が遊佐だし得体の知れない雰囲気だったジュリア司祭があっけなく死亡……かと思いきや替え玉っぽい?
ジンバフォの石油利権だけではないみたいだし。
ガルドーネというのはこれからも関わってくるのかな。


自分は特定の宗教を信仰している訳じゃないし、キリスト教については中世のあれやきれやで懐疑的な気持ちもあるけど、ロベルトみたいに苦しみを抱える人間の拠り所になるなら意味はあるのだと思えた。


関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる