ブログパーツ

漢達の生き様を目に焼き付けろ ようこそ実力至上主義の教室へ 第7話「無知な友人ほど危険なものはない。賢い敵のほうがよっぽどましだ。」 感想





波乱の1学期が終わり、学校は夏休みに入っていた。友人など一切不要と言い、孤独を貫く少女・堀北鈴音は、夏休み中も誰とも会うことなく、読書と勉強だけの日々を送っている。そんなある日、綾小路から「Dクラスの男女合同でプールに行こう」と誘いの電話が入った。普段であれば断るのだが、『とある事情』により誘いに乗る堀北。一方その頃、Dクラスの池を中心とした男子たちは、何やら怪しい計画を立てていた。そしてプール当日、Bクラスの一之瀬たちとも合流し、ビーチバレーなどのレジャーを楽しむ面々。その中で暗躍するDクラス男子たちだが、プールには坂柳と龍園といった他クラスのリーダーたちも訪れていて……?


脚本:朱白あおい 絵コンテ:仁昌寺義人 演出:鈴木芳成 作画監督:廣瀬智仁/杉本里菜



Rien n’est si dangereux qu’un ignorant ami; Mieux vaudrait un sage ennemi.


フォンテーヌだけじゃなくてナポレオン・ボナパルトも「真に恐れるべきは有能な敵ではなく無能な味方である」ニッコロ・マキャヴェリも「無能な味方よりも有能な敵の方が役に立つ」と言ってて、昔から偉人は同じような事に悩まされてたんだなと。



女子更衣室生着替え盗撮計画。
フルメタのふもっふを思い出させるノリ。女神の来日・温泉編。



人前で肌を晒すのが苦手とかとかお前は一体何を言ってるんだ?



「コールサインがアルゴスの小隊が出てくるロボットアニメは?」と質問したら
蒼穹のファフナー EXODUS
マブラヴオルタネイティヴ トータル・イクリプス
どっちが多いだろう。知らないって回答が一番多そうだが。

TEのアルゴス1はユウヤでアルゴス2はタリサ、アルゴス3はヴァレリオでアルゴス4がステラだったか。
この文章を書いてる時、不意に「お前ごときがユウヤ・ブリッジスに勝てると思うな」というフレーズが浮かんだ。酷い風評被害だった。

綾小路、お前も覗きメンバーかよ!?
と思ったらユダだったのか。
クラスメイトの不始末もフォローしないといけないこの学園のシステムってストレス耐性や菩薩並の寛容さがないと辛そう。



山内「オレが32人分になる」
HUNTER×HUNTERのゴレイヌさん、かませ犬っぽい外見と適当なネーミングなのに人格者でえげつねェ念能力を持ってるギャップが面白い。
「ポッと出で凄そうなデザインではないけど肩書きに相応しい活躍」という点では今の継承戦のビルにも期待している。能力ゥゥゥ発動ォォ

俺もどっちが池で山内か分からない。



龍園VS坂柳VS会長
一触即発の緊迫した空気なのに発端はくだらねえ。結果、シリアスな雰囲気の龍園もギャグキャラ落ち。
っていうか2階から飛び降りる会長は何やっても面白い。妹はボッチからリア充への道を歩み始めてるけどこっちはどこへ行こうというのか。




関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる