ブログパーツ

黒の輪舞/赤の祭典 Fate/Apocrypha 第8話「開戦の狼煙」 感想






遂に赤のアサシンの宝具「虚栄の空中庭園(ハンギングガーデンズ・オブ・バビロン)」が発動―。
ミレニア城塞へ急襲をかける赤の陣営に対して、黒の陣営も応戦する。
両陣営のサーヴァントの全面対決により、聖杯大戦は新たな局面を迎えるのであった。
ルーラー、そして自分の願いに気づき、決意を固めたジークもまた戦場を目指す―。

脚本:小太刀右京/絵コンテ・演出:平野宏樹/総作画監督:蛯名秀和/作画監督:辻佐智子・鈴木豪・斎藤大輔


いつものようにネタバレ全開。


アバンはヴラド公の過去。
遠目にはEXTRAの鎧っぽく見えるデザインが良いね。

ダーニックさん、説明は負けフラグだぜ。
"ルーラー"がいなければあるいは上手くいっていたかもしれないが。





「我が弓と矢を以て太陽神(アポロン)と月女神(アルテミス)の加護を願い奉らん。この災厄を捧がん――『訴状の矢文(ポイボス・カタストロフェ)』!」
開幕を告げる麗しの女狩人の一射。追魂奪命剣!
うっしゃ、スターをジャラジャラゲットだぜ。これで次ターンはクリティカル祭だ。

宝具なしで矢の雨を降らせられるアーラシュさんと比べられてdisられる事もあるが、ヘラクレス世代屈指の俊足で移動しながら宝具を使われたら対処のしようがないよね。





ギリシャ師弟対決。
黒のアーチャーの正体に気付いた時のアキレウスの表情に、心にちんこ生やしたお姉様方が愉悦してて貞操を心配してしまう。
父と母と友には誓ったのに師匠には誓わないから……

ショタレウスの声優は寿美菜子?
あれからスキューロス島で女装しつつネオプトレモスの生産作業に入る訳か。

アキレウスが不死身になる逸話は一般的な話である冥界の川ステュクスに沈める時にテティスが踵を掴んでたパターンだとちょい間抜けだからか、神の炎で炙った逸話を採用。
あるいはケイローン先生を愛していなかったクロノスとの対比かも。

ナルト叙事詩のバトラズもそうだが炎で不死身の肉体を得るというのは鍛冶で武具を鋳造するイメージなんだろうか。

回想の頃の先生ってヒュドラの毒に苦しんでた可能性もあるが、テセウスとメディアといい、テュポーンとその子供達といい、ギリシャ神話の時系列を真面目に考えてはいけない(戒め)


味方にはただただ甘いアキレウスだが、それは敵対者への苛烈さへの裏返しでもある。
パトロクロスの仇であるヘクトールの遺体を引き摺り回して神々にドン引きさせ死の遠因になった。
父親のぺレウスも妻のアンティゴネを自殺に追いやったアステュダメイアだかクレーテーイスを八つ裂きにして殺してるんで間違いなく親子である。

その甘さを指摘してやるケイローン先生も甘いよね。回想後の初撃はちゃんと踵狙ってるが。
とはいえ、メイヴがチーズ対策してたようにアキレウスも自分の弱点が分かってるなら警戒はしてるよね。


ヘラクレスより先に名前が出たカストールの実装はよ。世界一有名な双子だけにアンメアみたいにポルックスと一緒に来そうだが。





ランサー対決。
ヴラド公とカルナさんって地味に弟と敵対したという共通点があるな。
カルナはアルジュナを含めたパーンダヴァ五兄弟、ヴラド公はオスマントルコの傀儡になったラドゥ美男公。


カルナさんをTwitterで検索すると「美しい」や「綺麗」がサジェストされてなんだか笑ってしまった。耽美な人ではあるが。
そういえばユディシュティラはカルナさんの足を見ると母親のクンティーを思い出すという話があるとかないとか。


カルナさんの燃費の悪さを見抜くヴラド公。
アニメではちょこちょこヴラド公の優秀さを増やしてて嬉しい。

史実英雄のヴラド公が神話英雄のカルナさんと姐さんを同時に相手取れるようになるご当地補正って凄い。
アキレウスもギリシャだとヘパイストス製の鎧を着て黄金聖闘士になるんだよな。兄貴もアイルランドだと戦車に城に不眠の加護付きだっけ。
まあ、アキレス腱と射手座はどこに行っても高い知名度だろうが。ギリシャ勢でこの二人以上の知名度となると牛君の義祖母のエウロパさんくらいかな。





アヴィケブロン先生の「――さて。それはどうかな」が渋くて素敵。
「危険だぞ」とロシェの身を案じてみせたり、良い師弟関係を築く未来もあり得たんだけどね。現実は非情である。





自分が神に許されるかどうか裁定する為に戦場に赴く天草の行動原理が術ジルと似てるのはなんとも皮肉な話。
ジョニデ「神を試してはならない」

セミ様は旦那の留守を預かる妻の鑑。

三池典太光世の名前がここで登場。
活劇刀剣乱舞と繋がったな。ハイパー古川慎タイムでもあるし。

三池典太光世といえば天下五剣の一つ大典太光世や徳川家康が西国安堵の為に久能山東照宮に置いた妙純傳持ソハヤノツルキウツスナリがあるね。
山田風太郎ファンには柳生十兵衛の刀として有名かも。
バジリスクのパチマネーで「Y十M~柳生忍法帖~」や「十~忍法魔界転生~」もアニメ化してくんないかな。


ある日森の中神父さんに出会った。
天草にナンパされるフランはアラフィフといい変なのを引き寄せるオーラでも発してるんだろうか。

「私は貴女をよく知っている、よく理解している。どうです? スパルタクスの代わりに、こちら側に来る気はありませんか?」
何故だか天草の口説き文句で鉤爪の男の「オリジナル7に入りませんか?」を思い出した。本当なんでだろう。








Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第08回

ヴラド公の乗ってた馬はアヴィケブロン先生製のゴーレムだね。

イイ男同士のぶつかり合い♂……Y.AOIネキが好きそう。

ふと「ジャンヌ 夢女子」で検索してみたけどちょこちょこ出てきた。
デオン君ちゃんも良いよね。

アルトリア顔絶対殺すウーマンヒロインX

理性、綺麗、可憐。
言峰の家の人の名前は規則性あるね。

HFの宣伝を忘れないファンの鑑。

スパルタクス式ランニング法は警察のお世話になってしまう。

聖杯戦争でもコミュ力は大切。
百貌全員とやり取りしてるぐだーずは半端ない。

媚を売る。

鉄道王エドワード・ヘンリー・ハリマンや機関王ジョージ・スチーブンソンなら宝具で列車に乗ってきそう。

キャスターは非人道的。
パラケルスス、プレラーティ、メフィストフェレス辺りがヤバい。
マーリンは本来の意味で人でなしだな。

学校の方で魂食いしようとしたのはちゃりんこだね。
最近はゲロキャラが定着しそう。

ランサーが不憫。
ヴラド公の未来が怖い。

男性陣は脱ぐと凄い。だったら鍛えnight
OPの天草はムキムキだよね。

ランサーはピッチピチ。
厳密に言うとケルト系だね。

沖田さんは池田屋で熱中症でぶっ倒れた疑惑あり。







前回、2部から本気出すと言った結果がこれだ!

15032086110.png

星5のライダーで海に関係しててワイルドハントの主なんだから実質黒王(錯乱)
もちろんEXTRAをやった身としてはドレイク船長も嫌いじゃないぜ。ただ、この人も凶骨がいっぱい必要なのか……


それにしても不撓燃えたつ勝利の剣(セクエンス・モルガン)のセクエンスはアーサー王の持ってる剣。
これまではモルガンやヴォーティガーンやヴィヴィアンなどの人名だったけどそろそろネタ切れ?

オルタは宿敵の名前を技や武器に使ってるけど、いずれ剣帝羅刹ルキウス・ヒベリウスの名を冠した技が出てくるかも。
ブリテンは島国だから大陸より神秘の減衰が遅いって設定だったのになんだあのローマ皇帝。
そしてネロが斬撃皇帝と名乗りだした時に「ファッ!?」となったわ。


追記

15032086350.png

誰か俺の運のステータス弄ってね? 水着鯖も星4もいないのにこれってどういう事だよ。
ともかくうちのカルデアに初の星5弓、そしてインド兄弟が揃った訳だが、お前等英雄の証食いすぎだろ。
アニメ化記念にレベル4で止まってたカルナさんの貧者の見識をスキルマしようと思ってたけど一旦保留。
エミヤやバサクレス、トータ殿のスキルも上げたいしログボやイベント報酬じゃ到底足りない。
そういう意味では「デスジェイル・サマーエスケイプ ~罪と絶望のメイヴ大監獄2017~」の第3ラウンド「ホール・トゥ・ソリューション」においてノッブチームのとこが骨も証も落とすのはありがたかった。

あと世界樹の種も地味に不足気味。すまないさん、JK、プニキ、殺師匠、マルタさん等スキラゲしたい鯖は多いんだけどな。
いやまあ、実際は各素材100個ストックしてるから上げられない事はないんだが(原初の産毛、呪獣胆石、奇奇神酒は除く)

そろそろボックスガチャのイベントやらないかな。
ネロ祭や贋作の復刻はクリスマスみたいに制限が入るだろうし、確実に開催されるに違いないアポコラボはぐだぐだ明治維新の時みたいな形式だろうけど。










今度歌舞伎座でやるらしい「極付印度伝 マハーバーラタ戦記」


迦楼奈(かるな)/シヴァ神:菊之助
汲手姫(くんてぃひめ):時蔵
帝釈天:鴈治郎
鶴妖朶王女(づるようだおうじょ):七之助
阿龍樹雷王子(あるじゅらおうじ)/梵天:松也
羅陀(らーだー):萬次郎
弗機王(どるはたおう):團蔵
大黒天:楽善
太陽神:左團次
那羅延天(ならえんてん)/仙人 久理修那(くりしゅな):菊五郎


カルナさんとシヴァの二択とな。
っていうか大黒天もシヴァなんだよな。つまりどういう事だってばよ!

那羅延天はヴィシュヌだけどクリシュナは8番目のアヴァターラだからこっちは特に問題ない。

ドルパダ王がいてドローナやドリシュタデュムナ、ドラウパディーがいないってどういうストーリーになるんだ?

ラーダーはクリシュナの恋人の方かカルナさんの養母の方なのか。
後者かな? 実の親と育ての親の話を掘り下げるのは面白そう。

つーかドゥルヨーダナさんがTSしてヒロイン化だって!?
悪神の化身扱いされて赤ん坊の頃に殺されかけるヒロインってファンタジーあるあるだわ。

女になるとビーマへのヘイトがヤバい事になっちまう。
ビーシュマがカルナに対してきつく当たったのは単なる爺馬鹿だった可能性が?


迦楼奈って多分迦楼羅に影響を受けてると思うが、そういえば某二次創作にガルダ神の加護を受けてるオリ主がいたな。
あの二次はドゥルヨーダナが戦いぶりを認められて死後ガルダ神の元に召されたりカルナやドローナも原典より納得のいく最期だしアルジュナも最終的に悟ったし中々後味の良い話だった。








関連記事

テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる