ブログパーツ

星を越える絆 ウルトラマンジード 第5話「あいかた」 感想





どんな傷もたちまち治す謎の“ヒーリング芸人”新井タカシ。その能力がリトルスターによるものではないかとタカシと接触するリクたち。ところが、それはタカシがひそかに匿っていた宇宙生物モコのものだった。
モコのリトルスターを狙い、怪獣アーストロンが現れる。ピンチのモコを守ろうとタカシが走る! タカシたちを救うべく戦うウルトラマンジードに、新たな力が宿る!? 衝撃の戦士・アクロスマッシャー、華麗に登場!!

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 長谷川眞優 小澤雄太 渡辺邦斗 岩田栄慶 加藤良輔 ほか
 〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ 浅沼晋太郎 宮野真守 ほか
<脚本> 三浦有為子
<監督> 市野龍一



ウルトラマンタロウの最終回でバルキー星人に使役されていたサメクジラ。
ウルトラマンXにも出てきたな。っていうかこいつジョリーの使い回しじゃね?
地球に遺棄するのって山奥に不法投棄する悪徳業者みたいな感覚なんだろうか。
凶暴怪獣アーストロンもちょくちょく出るよね。シンプルなデザインの地球怪獣だから使いやすいのかな。


昼休みを潰してゼロの傷を癒そうとしたレイトは良い奴。
融合相手に選んだゼロの目に狂いはなかった。


人間と異種族の交流ってベタだけどいいものだね。
リク達へなら高く売れたって淋しくて偽悪ぶってみたんだろうか。

心温まる出会いの場面かと思ったら食べ方こわっ!
実況でもルナーシュってギャビッシュ枠じゃね?と言われてた。ひょっとしたら再登場もあるかも。7年前にエチオピアで捕獲に失敗したというのも気になる。


ウルトラマンコスモスのスモスって何?
ゼロ、コスモス(+ダイナ)と合体してサーガになった事があるから親しげだったな。
まあ、コスモスの優しさはムサシの存在も大きいんだけど。

プリミティブ=にせウルトラマン
ソリッドバーニング=にせウルトラセブン
アクロスマッシャー=ハンターナイトツルギ
こんな感じに見える。
他の形態がガイア風に着地する中、静かに着地するアクロスマッシャーは印象的。


DXジードライザーで伏井出ごっこ!君もフクイデワールドへ!
ウルトラチャンネルはノリノリである。


物陰から「いつかこんな風に、地球人と宇宙人が共存出来る日が来ると良いなって思います」と言ってるモアを見て不意にウルトラマンマックス34話を思い出した。
「見た。確かに見ました本官も。これで地球も大丈夫だ。さらば、バルタン星人」
もっともあれは不穏なラストだったが。
レオリングを付けたあの警官は一体何者だったのだろう……

モアは宇宙人と共存出来てるよね。ゼナ先輩とかリクとか。
リクは宇宙人の自覚ないけど、そういう意味ではリクとペガは共存出来てる。
個人同士では友好関係を築けても悲劇が生まれる事があるとまさにペガッサ星人が証明してしまった訳だが。





関連記事

テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウルトラマンジード 第5話「あいかた」

ウルトラマンジードの第5話を見ました。 第5話 あいかた どんな傷もたちまち治す謎の“ヒーリング芸人・新井タカシの能力がリトルスターによるものではないかと接触するリク達だったが、それはタカシがひそかに匿っていた宇宙生物モコのものだった。 モコのリトルスターを狙い、怪獣アーストロンが現れ、ピンチのモコを守ろうとタカシを救うべくリクはウルトラマンジードに変身して立ち向かうも...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる