ブログパーツ

その日、運命に出会う Fate/Apocrypha 第5話「天の声」 感想






自身の心臓をホムンクルスの少年へ捧げ、黒のセイバーは消滅した。
ルーラーは黒のセイバーとの約束を果たすべく
再び息を吹き返した少年の命を守り、自由を与えることを誓う。
しかし、少年が助かった喜びも束の間、黒の陣営は
その身柄を引き渡すよう要求する―。

脚本:東出祐一郎/絵コンテ:五十嵐卓哉/演出:松林唯人/総作画監督:伊藤公規/作画監督:古住千秋・臼井里江



※ネタバレ全開




小説にはないジーク君の引き渡し要求。
ルーラーの感知能力でも黒のセイバー判定されてる訳で、ジーク君を引き渡せという黒の陣営側の主張は正論といえば正論。
とはいえ、初の聖杯大戦。陣営からの脱退を願った場合にどうするべきかってのはかなり特殊なケースなもんで何が正解なのかは微妙な所。
そしてジャンヌはEXTELLAで「信じて送り出したルーラーがまた勝手な行動を取りだした……」と言われるくらいにはgoing my wayな聖女様なのであった。


るみるみがゴルドさんのお尻に注目するように言ってたけど、確かにこれは気になる。


我が身を犠牲にしてもジーク君を案じるアストルフォはヒーローにしてヒロイン。
口添えしようとしたケイローン先生を制するアストルフォはアニメでも見たかった。
小説を読んだ時はシャルルマーニュ十二勇士の最期も仲間割れだからそれを避けたかったんだろうなとしんみりとした気分になった。


「ライダー、自らの行為を恥ずべき裏切りと思っているか?」
「思ってない!何故ならボクは正しい行為をしたと信じているからだ!」
ヴラド公がジークフリートやアストルフォの行動に理解を示していたのが印象的。やはりこの人も英雄である。
やはりセイバー組やライダー組が上手い関係を築けていればジークフリートもジークも助かる道もあったかも。
でもジークフリートが自分の願いに気付いたのって本当に最後の最後だからな。これについてはコミュニケーションを取っててもどうにもならない。
ただ他の鯖と交流してたら願望機状態だからこそジーク君を救う方向に動いてた可能性はあるし、その際にゴルドさんと良好な関係だったらまた別の未来もあったかも。

他の星4剣鯖だったらどうなるかという想像。他の鯖で真名を隠す理由があるのって時間帯によって戦闘能力が大きく変化するガウェインくらいで、コミュニケーションを禁じられてないってだけでかなり違う。まあ、冬木の聖杯だとJKを呼べないとか呼べてもデオン君ちゃんは候補に上がらないだろうが。
ラーマ君なんかは強い上に聖杯に託す分かりやすい願いがあるからゴルドさんとの相性もそこそこ良さそう。神性持ちだからアキレウスにも傷を付けられるし。
ただしジークフリート程の防御力はないからカルナさんとの戦いが千日手にならずブラフマーストラを撃ち合ってトランシルヴァニア高速道を焦土にするかも。
黒王やランスロットを呼んだ場合のモードレッドとの絡みを妄想するのも正しい。

え?アストルフォとセレニケさん?
俺だって無理な事は言わないよ。アインツベルンが聖杯を手に入れるようなものだ。


サブタイトルを見た時はジャンヌとヴラド公の神の話をやるのかと思った。カットされたのか後でまたやるのか。
セルジュさんと息子の関係についてのジーク君とジャンヌのやり取りは好きだったが……
これはちょっと構成を変えればジャンヌ抜きでも成立する事は成立するか?



ジーク君の命名イベント。
ああ、この響きは実に君に似合っている。

アストルフォを「彼女」呼びのジャンヌ。
まあ、TS英霊が多いから真名が分かっても性別は断定出来んしね。セミ様も勘違いしてたし。

くうくうお腹がなりました。
腹ペコヒロインと化したジャンヌ。この辺もセイバーのオマージュだろうか。
カプ厨的にはニヤニヤ出来るシーンが多くて大変美味しゅうございました。


ジーク君の未来を啓示スキルで垣間見るジャンヌ。
生前もこんな事があったんだろうな。



アニメのアサシン陣営はすげー不気味な演出。
ヤバさがビンビン伝わってくるぜ。



トゥールさんは寿美菜子か。Re:CREATORSの駿河、シンフォギアのサンジェルマン、土曜日の夜はよく団地妻の声を聞く。
高垣彩陽がシャーレイ、戸松遥が頼光ママンなのでスフィアが揃った訳だ。一堂に会する事はまずないだろうけど。
会話は出来ないけどコミュニケーションはちゃんと取れてるカウレスとフランはセイバー組との対比になってるな。



聖杯大戦完。
東出祐一郎先生の次回作にご期待ください。
という訳で次回からルーマニア系ラブコメ開始。
アストルフォが空から落ちてくるヒロインでジャンヌは引っ込み思案な幼馴染みです。




This is my wish!?
Fate/Zero英語版。
声が似てる人を探してきたな。



Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツがドラマCD化。
真ん中にいた女の子がヒロインなんやろなぁ。

脚本 桜井光
監督 高宮宏臣
音楽 池田善哉
セイバー 櫻井孝宏
沙条愛歌 豊崎愛生
沙条綾香 花澤香菜
アーチャー 鶴岡聡
ランサー 能登麻美子
ライダー 子安武人
キャスター 三木眞一郎
バーサーカー 宮野真守
アサシン 千本木彩花

基本的にカニファンの特典映像とFGO通りか。マスター勢のCVが気になる。
伊勢三少年は緒方恵美だったっけ。





Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第05回

そんな気はしてたけどアキレウスの真名が明かされてまこにゃん大興奮。
アニメで格好良かったな。
それにしてもあの戦車に息子の遺体が引き摺り回されたら、そりゃプリアモス王だって死を覚悟でアカイア陣営に引き取りに行くよ。

ジークフリートが死んだ!
この人でなし!

ゲストは花江夏樹君。
プリヤではある意味正反対のジュリアンをやってるね。

ジーク君は魔法は使えないよ(型月警察並の揚げ足取り)

ジーク君のお尻について語る花江君はなんなんだろう。

イケメン声優島﨑信長と出落ちコスプレおじさんは別人。
小さい魚……臓硯の刻印虫か?コンシューマで修正されたちんこ蟲。

ジャンヌにバブみを感じてオギャる。

ルーマニアはマラムレシュ県シゲトゥ・マルマツィエイの西にあるサプンツァ村の陽気な墓(Cimitirul Vesal)
画像検索してみたけど、確かにこれは世界で唯一かもしれない。

メイド服はミニスカかロング。
自分もメイド服は貞淑なロングかな。
琥珀さんが好きなノッブもロング派だろう。

花江君が過去の自分に言いたい後悔って重い気がする。




stage day1 RADIO トゥリファス!幕張出張版
生放送でもハイテンションのまこにゃんとるみるみ。

ファンのSkype、オフ会。
言い得て妙。

諏訪部さんはイケボすぎる。
やりたい事を見つけて満足して逝ったジークフリートは実際アポ鯖の中でも勝ち組。

1話は夢オチ。

諏訪部さんがFateに関わってから12年前か。DEEN版が2006年だもんな。
この年に他のアニメは何やってたっけ?と調べてみたら懐かしい名前がちらほら出てきた。
涼宮ハルヒ、武装錬金、シュヴァリエ、カブトボーグ、秘密結社鷹の爪、桜蘭高校ホスト部、BLACK LAGOON、陰からマモル、コードギアス、ゼロの使い魔、ゼーガペイン、ひぐらしのなく頃にetc
デモンベイン……はアニメ化してなかったな。

サーヴァントシステムの設定は秀逸すぎる。
今やってるようにきのこ以外でも作品が作れるしね。

すまないさんからありがとうさん。

内山君はゼロの人間。

犬を触媒……エルキドゥのマスターが狼型の合成獣だったな。

お金を触媒にしたら浅野真澄が召喚されそう。

コマネチってルーマニア人だったのか……

ルーマニアの白いガンダム。
孔明「バナージィィィィ」

ルーマニアのお祭りマルツィショール。
リセマラとか重課金とか酷い単語が。メルカリは駄目だ。





stage day2 Premium Talk Show+Live

坂本真綾、内山昂輝、古川慎、諏訪部順一、武内駿輔、大久保瑠美、小林裕介、赤﨑千夏で送るトークイベント。

武内君の貫禄がしゅごい……
今期やってる、専門用語の多いFateと長台詞が多い遊戯王で更に鍛えられそう。
ケイローン味を感じる。

金田一やコナンの被害者っぽくなってるすまないさん。

脱ぐと凄いシロウ神父。
型月の聖職者だからね。

口笛を吹けないアキレウスの為に一肌脱ぐケイローン先生は教師の鑑。
アポロンから音楽を習ってるから実際口笛も上手い筈。

人殺しとかキチガイ……Re:CREATORSの築城院真鍳かな。
嫁に嫁をNTRされたすずむら可哀想。

GARNiDELiAはキルラキルの頃から好きだったな。




メモリアルクエストの第四特異点の乳上相手で大奮戦するジークフリート。
嫁王の「人に愛を」があったとはいえ乳上の「最果てにて輝ける槍(ロンゴミニアド)」に耐えきる姿にわしは心底痺れたよ。
15013968360.png


ジャンヌもティアマトママンや黒王相手に大活躍だった。クロ、マシュ、ジャンヌの耐久アーツパで挑んだら50ターン程かかったが。やっぱつええぜ!殿城バサクレス!


水着イベントで何回かガチャを回したけど水着鯖はおろか星4以上の鯖すらゲット出来なかった。
金枠のスクショを張ってリボルバー様みたいに「よき力だ。」と言いたかったんだが。
15011631260.png

一番良い引きだったのはこれかな。
4枚目の黒聖杯、慈愛とカレスコが6枚目。
贋作イベの復刻、早く来るが良い。






関連記事

テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる