ブログパーツ

道の怪物 弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.19「怪道銅橋」 感想




ファーストリザルトを狙って各校のエーススプリンターが疾走する中、総北は青八木と鏑木が先頭を猛追する。そこで待っていた"怪道"銅橋と、青八木・鏑木のコンビが激突!野性的な走りを見せる銅橋に、鏑木は"ある神様"の助言で磨いた走りを見せる!しかし、銅橋は「勝つことこそ真実」と豪語し、自らの感情をむき出しにして2人の前に立ち塞がる。

[STAFF]
脚本 岡田邦彦
コンテ 大庭秀昭
演出 大庭秀昭
作監 小美戸幸代、宍戸久美子、田角麻奈美



とびきりのバカだけど鏑木のメンタルの強さは頼もしい。
ちょいちょい下ハン握ってたのには笑った。

ちょくちょくアドバイスしてる青八木を見てるとスプリンターだって教えない手嶋はどうなのよ。


3年の浜内はともかくタイヤの空気圧を下げた2年の高山と白川は殴られても仕方ない。

実力者の銅橋が去年影も形もなかった理由付けなんだろうけど、箱根学園が急速にクズの巣窟になっていく。
なんで1年のお前が3年の浜内を殴ったって台詞がすげー引っかかった。逆ならOKだったのか?

泉田や新開にはちゃんと敬意を払ってるんだから他の先輩もまともならあそこまで問題起こさなかったろうに。
つーか黒田の回想を見るに荒北は結構1年の面倒を見てたっぽいのに銅橋の時はどうしてたんだろう。

今までの雄叫びと違うと言ったモブはなんなんだろう。
他のレースの話?




関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル NEW GENERATION 第19話「怪道銅橋」

第19話「怪道銅橋」 銅橋のデカさがおかしい・・・ ヤツの放つプレッシャーがより大きく見せているとしてもなんか人じゃない生物だよ、アレ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる